ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年最後のグランドスラム 全米オープンテニス(US Open Official Site)の本戦が今日から始まります。
既に予選が終了し、男子の伊藤竜馬、ダニエル太郎、西岡良仁の3選手が本戦インとなりました。女子3選手と合わせて7選手が出場します。

今回は、男子シングルスで錦織圭が第10シードで、女子の奈良くるみが第31シードで出場しています。今日からの熱戦が楽しみです。

日本人選手の初戦の対戦相手はダニエル太郎がいきなりラオニッチとなった以外は比較的恵まれていると思われます。



ATPランキング11位で第10シードの錦織圭 (Kei Nishikori) 対 176位のウェイン・オデスニク (Wayne Odesnik )
過去の対戦はありません。足の手術が回復していれば、難なく勝てる相手だと思われます。
錦織はシード選手が順当に勝ち上がると、 3回戦でATPランキング26位で第23シードのレオナルド・マイエル(Leonardo Mayer)と対戦します。


126位の伊藤 竜馬(Tatsuma Ito) 対 51位のスティーブ・ジョンソン(Steve Johnson
過去の対戦成績は伊藤の0勝1敗ですが、勝てない相手ではないと思われます。
ATP Head-To-Head:Tatsuma Ito vs Steve Johnson


186位のダニエル太郎(Taro Daniel) 対 6位で第5シードのミロ・ラオニッチ(Milos Raonic)
過去の対戦はありません。初戦から厳しい相手となってしまいました。
ラオニッチの長身からのビッグサーブをダニエルが何とか返球できれば、チャンスも見えてくるかと思われます。


245位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) 対 78位のパオロ・ロレンジ(Paolo Lorenzi)
過去の対戦はありません。勝てない相手ではないと思われます。




WTAランキング33位で第31シードの奈良くるみ(Kurumi Nara) 対 97位のアレクサンドラ・ウォズニアク(Aleksandra Wozniak )
過去の対戦成績は奈良の0勝1敗ですが、2年前なので、今の奈良の実力なら順当に勝てると思われます。
WTA Head-To-Head:Kurumi Nara vs Aleksandra Wozniak
昨年は予選から5連勝で3回戦まで進みました。今年もシード通り3戦まで進むと、シード選手が順当に勝ちあがると、7位で第6シードのアンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)と対戦します。


88位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) 対 20位のヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)
過去の対戦成績は伊達の0勝3敗です。3連敗中ですが、いつも良い試合をしています。今回はどのような戦いになるのか楽しみです。
WTA Head-To-Head:Kimiko Date-Krumm vs Venus Williams


90位の土居美咲(Misaki Doi) 対 17位で第16シードのヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)
過去の対戦はありません。かなり厳しい対戦相手となりましたが、どこまで土居のテニスが通用するのか楽しみです。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

奈良くるみ公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ