ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニス(US Open Official Site) の男子シングルス決勝で、残念ながら敗退し準優勝となった錦織圭ですが、緊張で硬くなってしまって、動きが悪かったようです。

錦織「プレッシャーで気持ち的に重く」 全米テニス準優勝|日本経済新聞 の記事によると、
「興奮していろいろ考えて寝付けなかった。胸が苦しくなったし、こんなに硬くなるのは久しぶり」

「勝たないといけないってプレッシャーをかけて、気持ち的に重くなったかな。正直、フェデラーの方がやりやすかった」
とあります。

試合中、ラケットのスイートスポットを外したショットや、アウトするミスが目立ちましたが、緊張で硬くなったために、ラケットが上手く振り抜けていなかったのでしょう。
何度もATPのツアーで優勝していますし、今回は快進撃してきたので、まさかそれほど緊張しているとは驚きました。

今回、決勝戦で大舞台を経験したので、次の機会には落ち着いてプレーできると期待したいと思います。

全米オープンテニス決勝 錦織圭が敗退し、準優勝


錦織圭公式サイト,公式ブログ