ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日行われた東レ パン・パシフィックオープン・テニスのシングルス1回戦で、奈良、伊達の二人とも敗退し、日本人選手はいなくなりました。

予選には沢山の日本人選手が出場しましたが、誰も本戦へ勝ち上がることが出来なかったので、本戦出場は奈良と伊達の二人でした。


WTAランキング37位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 18位のカルラ・スアレス・ナバロ(Carla Suarez Navarro)に1-6、6-2、2-6のフルセットで負けました。
奈良はファーストサービスインの確率が85%でしたが、ファーストが入った時のポイント獲得率が49%でした。威力の無いサーブをたたかれてしまったようです。


WTAランキング86位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) 対 24位のヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)が6-3、0-6、2-6のフルセットで負けました。
伊達さんのブログを読むと肩の調子が悪いようでしたので、勝つのは難しいと思っていましたが、昨日は第2セットで右足の付け根に痛みを生じていたようです。
もうそろそろ年齢的なことを考えて、ヒンギスのようにダブルス一本にした方が良いのではないでしょうか。


奈良くるみ公式ブログ
伊達公子オフィシャルブログ