人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

楽天・ジャパン・オープン・テニスの2日目のシングルス1回戦、伊藤竜馬が第一シードのワウリンカに勝ちました。添田豪は敗退しました。

ATPランキング103位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) が 4位で第1シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に7-5、6-2で勝利。
初戦からいきなり第1シードときつい対戦相手だと思いましたが、ワウリンカの表情に精彩が無く、動きも悪くミスの多い、伊藤の一方的な試合展開となってしまいました。来日してからのイベントも多く、シーズン後半でかなり疲れがたまっていたのでしょう。11月にはデビスカップの決勝もありますし、そちらに照準を合わせているのかもしれません。

ATPランキング109位の添田豪 (Go Soeda) が 57位のドナルド・ヤング(Donald Young)に 4-6、2-6で敗れました。
最近の添田の調子からするとかなり勝つのは難しいと思われましたが、やはりヤングの一方的な試合展開となってしまいました。

今大会では第2シードのフェレール、第5シードのツォンガ、第6シードのロベルト・バウティスタ アグートがシングルス一回戦で既に敗退しています。4大大会最終戦の全米オープンも終わり、シーズン終盤で上位選手は疲れがたまって来ている時期だと思われます。

今日は、錦織のシングルス1回戦と伊藤のシングルス2回戦が行われます。

ATPランキング7位で第4シードの錦織圭(Kei Nishikori) 対 61位のイワン・ドディグ(Ivan Dodig)
過去の対戦成績は錦織の2勝1敗です。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Ivan Dodig
今の錦織の実力なら、問題なく勝てる相手だと思われますが、マレーシアオープンで決勝まで勝ち進んで、休むことなく直ぐの試合となるので、その疲れが少しばかり心配です。

ATPランキング103位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 62位のベンジャミン・ベッカー(Benjamin Becker)
ATPツアーレベルの過去の対戦成績は伊藤の0勝1敗ですが、予選では2013年に一度勝っています。
ATP Head To Head:Tatsuma Ito vs Benjamin Becker
伊藤は2012年には最高ランク60位まで行っている実力があります。互角の戦いになると思われます。

添田と伊藤ペアのダブルスの試合もあります。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
添田豪 公式ブログ,Facebook