人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

フランスのパリで行われているBNPパリバ・マスターズのシングルス2回戦で錦織圭がトミー・ロブレドに勝利し、3回戦へ進みました。

ATPランキング7位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 17位のトミー・ロブレド(Tommy Robredo)に6-7、6-2、6-3の逆転で勝利。
第1セットは両者サービスキープで6-6からタイブレークに。タイブレークの強い錦織ですが4-7で落としてしまいました。
第2セットはロブレドのサービスゲームを2つブレークして6-2で、
第3セットはロブレドのサービスゲームを1つブレークして6-3で勝ちました。
久しぶりの試合でしたが、一つもサービスゲームをブレークさせない安定した試合展開でした。

3回戦ではATPランキング12位で、第10シードのジョー-ウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)と対戦します。

両者の対戦成績は錦織の3勝1敗。昨年のBNPパリバ・マスターズでは接戦で錦織が勝っています。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Jo-Wilfried Tsonga
実力的には錦織が上ですが、地元の応援をバックに簡単には勝たせてはくれないと思われます。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook


BNP Paribas Masters