人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われているテニスツアーのメンフィス・オープンのシングルス準々決勝で、ATPランキング5位で、第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 156位で188cmのオースティン・クライチェック(Austin Krajicek)に4-6、6-3、6-4の逆転で勝ちました。

両者互角の戦いでしたが、第1セットは錦織が、第2セットはクライチェックがダブルフォルトを痛いところで犯す展開で1ー1。

第3セットはいきなり最初のクライチェックのサービスゲームをブレークして、一気に行くかと思われましたが、ブレークバックされて追いつかれますが、ゲームカウント4−4からクライチェックのサービスゲームを再びブレークして取りました。最後の集中力はさすがでしたが、非常に厳し試合でした。

準決勝ではATPランキング41位のサム・クエリー(Sam Querrey)と対戦します。

過去の対戦成績は錦織の2勝3敗で、昨年のワシントンでは錦織が勝っています。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Sam Querrey

第3シードで208cm、108kgのジョン・イズナーよりは、錦織にとっては戦いやすい相手ではないかと思われますが、クエリーはサービスが好調のようで、準々決勝では一度もサービスゲームをブレークをされていません。
サービスゲームのキープに苦しんでいる錦織にとって厳しい戦いになると思われます。

メンフィス・オープン公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook