人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで行われている、男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン(www.bnpparibasopen.com)のシングルス2回戦で、錦織圭が勝利し3回戦に進みました。第5シードの錦織は2回戦からの登場ですので、これが初戦でした。

5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 110位の ライアン・ハリソン(Ryan Harrison)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
ハリソンのサーブで始まった第1セットはいきなりブレークするスタートでしたが、直ぐに錦織もブレークバックされ、ブレーク合戦の展開に。セット終盤から徐々に調子を上げた錦織がしっかりサービスゲームをキープして6-4で取ると、第2セットは安定してサービスゲームをキープして6-4で取りました。
デビスカップのカナダ戦の速いサーフェスのコートから遅いサーフェスのコートへのアジャストが最初は上手く出来ていなかったのだと思われます。

3回戦では31位で第28シードのフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)と対戦します。
過去の対戦成績では錦織はベルダスコに2連敗中ですが、
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Fernando Verdasco
最後の対戦が2012年。31歳でランキングを落としてきているベルダスコに対して、錦織は大幅に実力を上げて来ているので、暑さで体調を崩していない限り、勝ちあがれると思われます。

シード勢が順当に勝ち上がると、
4回戦では、フェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez) 12位

準々決勝では、アンディ・マレー(Andy Murray) 4位

準決勝では、ノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic) 1位
との対戦となります。
ランキング4位へ返り咲くためにも、準決勝までは進みたいところです。


今週は日本では早稲田大学で下位のフューチャーレベルの大会が開催されていて、錦織2世とか3世とか呼ばれている、中川直樹選手が出場しています。
三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

中川 直樹 Naoki Nakagawa | Twitter