人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのインディアンウェルズで行われている、男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン(www.bnpparibasopen.com)のシングルス3回戦で、錦織圭が勝利し4回戦に進みました。

5位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 31位で第28シードのフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)に6-7、6-1、6-4の逆転で勝ちました。

過去の対戦成績では錦織はベルダスコに2連敗中。第1セットは拮抗した戦いでタイブレークまで行きましたが、ベヅダスコに回り込んでの鋭い逆クロスを決められて落としました。
しかし、足の指の具合が良くないからか、第2セットからはベルダスコの動きが少し悪くなると、一気に錦織ペースとなり逆転で勝利しました。

4回戦ではATPランキング12位で第12シードのフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の3勝2敗。2連勝中ですので錦織が有利と思われますが、ロペスはこのところランキングを上げてきているようなので、侮ることは出来ません。
ATP Head To Head: Kei Nishikori vs Feliciano Lopez

このまま順当にシード勢が勝ち上がると、準々決勝でATPランキング4位のアンディ・マレー(Andy Murray) と対戦します。
ランキング4位へ返り咲くためにも、マレーに勝って準決勝までは進みたいところです。そのためにもロペス戦ではきっちり2セットストレートで勝って、マレー戦に体力を温存したいです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook