人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

スペインのバルセロナで開催中の、男子テニスツアーのバルセロナ・オープンのシングルス準決勝で錦織圭が勝利し、決勝へ進みました。

ATPランキング5位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 28位で第14シードのマーティン・クリザン(Martin Klizan)に6-1、6-2で勝ちました。

錦織のサービスゲームで始まった第1セット、相手のサービスゲームを連続でブレークし、いきなり5-0に。
次のゲームはクリザンにキープされますが、しっかり錦織もキープして6-1。

昨日の準々決勝では第1セット終盤のペースダウンの影響を第2セットに引きずり、第2セットを落とした経験からか、ここで錦織はバスルームブレーク。

このリフレッシュが良かったのか、第2セットも集中力をキープして、一度も相手にブレークさせずに、6-2で取りました。
クリザンは188cmのサウスポー。サウスポー特有のサービスに苦労するかと懸念しましたが、全く問題にしませんでした。クリザンは準々決勝で右腕を少し痛めていたようで、バックハンドに精彩がありませんでした。
錦織は7−8割の力でゆとりをもって戦っていました。

錦織は決勝でATPランキング66位のパブロ・アンドゥハル(Pablo Andujar) と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の2勝1敗。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Pablo Andujar
ランキングは66位ですが、2013年にクレーコートで負けていますし、第3シードのフェレールを敗っているので侮れません。地元スペインの応援で完全アウェーの戦いになりますが、今の錦織の調子なら問題なく勝ってくれるでしょう。


NHKBSでのマスターズ1000大会に続き、シリーズ500大会はBS朝日で放送されるようになりました。
BS朝日 ATPワールドツアー500

バルセロナ・オープン公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook