人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

岐阜で行われている女子テニスの下部のITFのツアー カンガルーカップ国際女子オープンのシングルス準々決勝で、大坂なおみ、日比万葉、が勝ちました。

アメリカ育ちの10代の注目選手 17歳の大坂なおみ、19歳の日比万葉が揃って準決勝で勝てば、注目の二人での決勝戦が実現します。

WTAランキング262位の日比万葉(Hibi Mayo)が、125位で第4シードのインイン・デュアン(Ying-Ying Duan)に4-6、6-3、6-2の逆転で勝ちました。

WTAランキング227位の大坂なおみ(Naomi Osaka)が、213位の今西美晴((Miharu Imanishi)に、6-4、6-4のストレートで勝ちました。

大坂なおみは準決勝で、153位のイ フ ァ ン・シ ュ(Yi-Fan Xu)と対戦します。1回戦で96位で第2シードの選手に勝っている大坂ですから、十分に勝算があります。

日比万葉の相手はまだ試合中で確定していませんが、75位で第1シードのサイサイ・ゼン(Saisai Zheng)との対戦になると思われます。ランキング的には厳しい相手ですが、地元の応援をバックに勝利をもぎ取って欲しいと期待しています。

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook
今西美晴 オフィシャルサイト ブログ

岐阜 カンガルーカップ
ITF $75,000 Gifu