人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ錦織の芝での戦いが始まりました。

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス1回戦でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 29位のドミニク・ティエム(Dominic Thiem)に7-6、7-5のストレートで勝ち2回戦に進みました。
ティエムの超ハードヒットのフォアハンドストロークに悩まされ、五分五分の試合展開でしたが、錦織が勝負どころで一気にギアアップしてゲームを物にしました。詰めの力の差が出ました。

ティエムは昨年の初めの100位台のランキングから一気に上げて来ている21歳の伸び盛りで、身長もフェデラーやナダルと同じ185cm。将来確実にトップ10に入ってくる選手だと思われます。今回しっかり勝っておいたことは非常に意義があります。

今日行われる2回戦ではATPランキング114位のダスティン・ブラウン(Dustin Brown)と対戦します。
ブラウンとの過去の対戦成績はありません。
ブラウンはランキングは100位以下ですが、昨年の同大会ではナダルを6-4、6-1のストレートで敗っています。侮れない相手です。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook