人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス2回戦でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 114位のダスティン・ブラウン(Dustin Brown)に7-6、6-1のストレートで勝ち準々決勝に進みました。
試合の序盤は196cmのブラウンの200kmを超える強力なファーストサーブとネットダッシュしてのドロップボレーが決まり五分五分の展開でしたが、徐々にブラウンのサーブが読めてきたのか、タイミングが合うようになり、5-5からのブラウンのサービスゲームをブレークして5-7でファーストセットを取ると、第2セットは一方的な展開に。
初めての相手に対して1セットで相手のプレーを読みきってしまうところに、今の錦織の強さを感じる試合でした。
両選手共に身体能力が高く、観客を魅了するプレーが随所に見られる好ゲームでした。

今日行われる準々決勝ではATPランキング51位のエジィ・ヤノヴィッツ(Jerzy Janowicz)と対戦します。
ヤノヴィッツとの過去の対戦成績はありません。
ヤノヴィッツは203cmで91Kgの巨体の選手ですが、1、2回戦ではそれほど多くのサービスエースはありませんでした。今の錦織の調子なら問題なく勝ってくれると思います。

ゲリー・ウェバー・オープン 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook