人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのブリスベンで行われているブリスベン国際男子のシングルス準々決勝で錦織圭が敗退しました。

ATPランキング8位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)が18位で第7シードのバーナード・トミック(Bernard Tomic)に 3-6、6-1、3-6で敗退しました。
過去の対戦成績は錦織の2連勝中でしたが、地元オーストラリアファンの後押しもあり、トミックに押し切られてしまいました。
第一セットは9本のサービスエースを取られて一方的な流れでしたが、第2セットを取り返し流れ引き寄せたかに見えました。しかし、第3セットは2つのサービスゲームをブレークされて敗れてしまいました。
この試合展開で勝ちきれないとグランドスラムでの優勝は難しいのではないでしょうか。
錦織は今大会はダブルスにも出場していて準決勝へ進んでいます。順決勝戦は明日行われる予定です。

錦織選手は日清食品、 ユニクロ、ジャガー、その他多数のスポンサーのCM撮影に、チャリティーやトンネルズの番組など、オフシーズンが忙しすぎて体調を完全にリフレッシュできていないのではないかと心配です。

テニス選手は寿命が短いですから短期間に稼ぐ事も重要でしょうが、良い成績を残す事を最優先で活動して欲しいものです。

錦織は敗れましたが、次回のランキング発表では、現在の8位からダビッド・フェレールを抜いて7位へ上昇すると思われます。

また、女子選手では日比野菜緒(Nao Hibino)がニュージーランドのオークランドで行われているASBクラシックで準々決勝で敗退しました。
準々決勝まで勝ち進んだ事で、日比野は次回のランキング発表では、現在の66位から自己最高を更新し50位台にアップしてくると思われます。フェドカップに初めて選抜されていますし、これからの活躍が期待されます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

日比野菜緒 - Facebook