人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から始まりました今年初のテニスのグランドスラム 全豪オープン(Australian Open)のシングルス1回戦で、錦織、奈良が勝ち上がりました。西岡、日比野は敗退しました。
今日はダニエル、伊藤、杉田、土居、大坂の試合が行われます。


ATPランキング7位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 34位のフィリップ・コールシュライバー(Philipp Kohlschreiber)に6-4、6-3、6-3のストレトで勝ちました。
序盤は拮抗した展開でしたが、サービスの安定度が高く徐々にペースをつかんだ錦織の一方的な展開へ。全く危なげの無い、消耗度の少ない理想的な試合でした。仕上がりはかなりよさそうです。


116位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) が 41位のパブロ・クエバス(Pablo Cuevas )に6-7 、1-6、4-6のストレートで敗退しました。
序盤は善戦しましたが、第一セットのサービングフォアザセットのサービスゲームを落として追いつかれると、落胆してしまったのか、一方的な展開になってしまいました。実力差を感じた試合でした。


WTAランキング84位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 154位の オセアンヌ・ドダン(Oceane Dodin)に7-6、6-2のストレートで勝ちました。
序盤はドダンのフラット系の早いストロークに押され気味でしたが、徐々にミスの少ない奈良ペースに。ランキング的には順当な実力通りの勝利でした。


58位の日比野菜緒(Nao Hibino) が 5位で第5シードの マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)に1-6、2-6のストレートで敗退しました。
序盤は、トップ10選手との戦いが今回が初めての日比野はシャラポワの強烈なサービスとサービスリターンに全くついていけず、1ゲームも取れないのではないかと心配になるほどの一方的な展開でした。
終盤になるとシャラポアの強打に徐々に慣れてきた日比野のミスが減りシャラポワに少しミスショットが出るようになり、見せ場を作ることが出来ました。
現在ランキング50位台の日比野はこれからトップ選手との対戦が増加し、十分に戦えるようになると思わせる可能性を感じた試合でした。今シーズンの活躍が期待されます。




錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ
西岡良仁 公式サイトFacebook


土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ

Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook