人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全仏オープンテニス(Roland Garros French Open - Official Site)のシングルス2回戦で、錦織、大坂が勝ち3回戦へ。ダニエルと奈良は敗退しました。 

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 40位のアンドレイ・クズネツォフ(Andrey Kuznetsov)に、6-3、6-3、6-3のストレートで勝利。
立ち上がり、強打のクズネツォフに苦戦し、先にサービスゲームをブレークされる苦しい展開でしたが、緩急も交えて徐々に錦織ペースに。相手にペースを与えることなくそのままストレートで勝ちました。
最近の錦織は格下対しては取りこぼしがなくなりました。

3回戦は52位のフェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)との対戦となります。
過去の対戦成績は錦織の1勝2敗ですが、昨年のインディアンウェルズで勝っています。今の錦織の調子なら問題なく勝ってくれるでしょう。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Fernando Verdasco


93位のダニエル太郎(Taro Daniel) が 4位で第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に6-7、3-6、4-6のストレートで敗れました。
第1セットは拮抗した展開でタイプレークに。タイブレークでは先にセットポイントを握りましたが、取りきる事が出来ませんでした。
ダニエルはかなりサービス力が向上し、ストロークでも積極的にポジションを上げて攻めのショットを決めていました。決定力ではワウリンカにはまだ差がありますが、大きく実力アップしてきているので今後が楽しみです。

101位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が 52位のミリャナ・ルチッチ=バローニ(Mirjana Lucic-Baroni)に6-3、6-3のストレートで勝ちました。
第1セットはバローニのハードヒットに大坂が応酬する形で始まりました。序盤は簡単にコーナーへウイナーを決められるシーンが目立ちましたが、徐々にコースを予測しカウンターショットが決まるようになりました。
バローニは終盤、ドロップショットなどを交えてペースを変えようとしてきましたが、大坂が何とか逃げ切りました。

3回戦は6位で第6シードのシモーナ・ハレプ(Simona Halep)と対戦します。
強敵ですが、もしかしたらを期待したいと思います。


91位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 16位で第14シードののアナ・イバノビッチ( Ana Ivanovic )に、5-7、1-6のストレートで敗れました。
第一セットは先にイバノビッチにサービスゲームをブレークされましたが、奈良もブレークバックし、5-5-まで行きましたが、最後はイバノビッチに押し切られ、第2セットは一方的な展開となってしまいました。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

奈良くるみ公式サイト
Naomi Osaka 大坂 なおみ | Facebook