人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ブラジルのリオオリンピックのテニスのシングルス2回戦。錦織圭、ダニエル太郎が勝利、杉田祐一、土居美咲、日比野菜緒が敗退。
女子ダブルスの土居美咲/ 穂積絵莉組も敗退しました。
Rio 2016 Drawsheet

今回のオリンピックではNHKがオンラインのストリーミングでライブや過去の試合の動画放送を行っているので見逃した試合を見れるので便利です。
テニス | NHKリオデジャネイロオリンピック

ATPランキング7位で第4シードの錦織圭(Kei Nishikori)が74位のジョン・ミルマン(John Millman)に7-6、6-4のストレートで勝ちました。
第1セット先にサービスゲームをブレークされて、何とか追いついたタイブレークでも0-4と苦しい展開でしたが、ここから一気に7ポイントを連取してセットを取りました。
第2セットも先にブレークされる展開でしたが、逆転して6-4で取りました。最近の錦織は格下の選手相手には、リードされても慌てることなく落ち着いて、相手を攻略して負けない戦いが出来るようになっています。

3回戦では121位のアンドレイ・マーティン(Andrej Martin)と対戦します。
過去の対戦はありません。


117位のダニエル太郎(Taro Daniel)が、81位のカイル・エドモンド(Kyle Edmund)に6-4、7-5のストレートで勝利。
第2セット最初のサービスゲームをブレークされて0-3の苦しいスタートとなったダニエルでしたが、直ぐにエドモンドのサービスゲームをブレークバックして追いつくと4-4からのエドモンドのサービスゲームを再度ブレークして6-4。
第2セットも先にブレークされて追いつく展開で5-5からのエドモンドのサービスゲームをブレークして7-5で取りました。ダニエルはエドモンドのボールが浅くなると積極的にウイナーショットを決めていました。以前と比較してずいぶんと攻撃力がアップしてきました。これからが楽しみです。

3回戦では141位のフアン・マルティン・デル ポトロ(Juan Martin del Potro)と対戦します。
過去の対戦はありません。
怪我の影響で現在のランキングは低いですが、キャリアハイ4位で、グランドスラム優勝の経験もある強敵です。ダニエルのテニスがどこまで通用するか見るのが楽しみです。

104位の杉田祐一(Yuichi Sugita)が31位で第15シードのジル・シモン(Gilles Simon)に6-7、2-6のストレートで敗退。

37位の土居美咲(Misaki Doi)が、17位で第13シードのサマンサ・ストーサー(Samantha Stosur)に3-6、4-6のストレートで敗退。

75位の日比野菜緒(Nao Hibino)が4位で第3シードのガルビン・ムグルサ(Garbine Muguruza)に1-6、1-6のストレートで敗退。

土居美咲/ 穂積絵莉(Eri Hozumi)組がダリア・カサキナ/ スヴェトラナ・クズネツォワ組に4-6、6-1、1-6のフルセットで敗退。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

ダニエル太郎公式Blog,Twitter
杉田祐一公式ブログ

土居美咲公式ブログ
日比野菜緒 - Facebook
穂積絵莉公式ウェブサイト