人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準決勝で、錦織圭がワウリンカに敗退しました。
US Open Official Site

ATPランキング7位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori) が3位で第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に6-4、5-7、4-6、2-6の逆転で敗退。
出だしは錦織のペースでワウリンカにミスが目立ち、第1セットはブレークポイントを一度も与えずに、ワウリンカのサービスゲームを1度ブレークして6-4。
ワウリンカのサービスゲームで始まった第2セットもいきなりブレークする好調なスタート。しかし、錦織の表情に精彩が無く、疲れが見えていたのが気になりました。
2-1からのサービスゲームをダブルフォルトなどもあり落としてしまうと、その後は明らかに動きが悪くなり、ショットの精度も落ちてきて、ずるずると3セットを連取されてしまいました。

第1セットでは71%だったファーストサーブインの確率が、第2セット49%、第3セット66%、第4セット48%。
第3セット途中に雨の中断があり、少しばかり体力が回復しましたが、セットを取るところまでには至りませんでした。

2年前の全米オープンでは準々決勝でワウリンカ、準決勝でジョコビッチを破り勝ち進んだ決勝戦でチリッチに敗退。今回も、現時点で最強と思われるマレーを準々決勝で倒しましたが、4時間にも及ぶ死闘で体力を使い切ってしまったようです。
背の低い錦織選手はどうしても体力消耗が大きく、グランドスラムの7試合連続での勝利にはもう少しオーダーに恵まれないと難しいのかもしれません。

ただ、今回準々決勝まで勝ち上がった事で、ランキングは5位に上がってきます。
もう一つ上げて、トップ4に入ってくれば、シード的には勝ち上がりがもう少し楽になります。
秋の楽天ジャパンオープンやアジアシリーズでポイントを稼いでのランキングアップに期待したいと思います。

錦織選手は休む間もなく大阪へ移動して、16日の金曜日からデビスカップが始まります。錦織一人に過度に依存している現状ですが、来年のグランドスラムでの活躍のためにも酷使しない事を望みます。
デビスカップ JTA 公式サイト
Davis Cup 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook