人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されている、ATPワールドツアー・ファイナルズ(Barclays ATP World Tour Finals)の予選ラウンドロビンの2戦目で、錦織 が マレーに敗れました。

ATPランキング5位の錦織圭(Kei Nishikori)が 1位のアンディー・マレー(Andy Murray)に7-6、 4-6、4-6の逆転で敗れました。
序盤は錦織がマレーを前後左右に振り回して押し気味の展開。マレーのサービスゲームではブレークチャンスがありながらもブレークできずにタイブレークに。緊張したゲーム展開の中でタイブレークをもぎ取ったのは見事でした。
しかし、第2セットはいきなり錦織のサービスゲームをブレークされてしまう展開で、途中追いつくも、結局4-6で落とすと、第3セットは一気に1-5の劣勢に、4-5までは追い上げましたが、届きませんでした。

第2セットの出だしでもう少し集中してスタートできていれば形勢は逆転していたのではないかと思われますが、そうさせないのが、ナンバー1の実力なのでしょう。
それにしても、いくら振り回されてもあきらめないマレーの体力には本当に驚くべきものがありました。
錦織は実力的にはマレーにかなり近付いていると思われました。
決勝ラウンドへ進んでリベンジしてくれる事に期待したいと思います。

3戦目はチリッチと対戦します。日本時間の明朝、NHKのBSで放送されます。
過去の対戦成績は錦織の7勝5敗。
マレー戦での体力消耗十分にが回復していないかの不安が少しばかり心配です。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Marin Cilic


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook