ブログランキング・にほんブログ村へ

今年も昨年の新聞の発行部数や広告費などの状況を調べました。

周りでは、新聞を購読している人が激減していますし、ネットでいつでも最新のニュースが見える状況なのでわざわざ紙の媒体を購入する意味がなくなってきたと思うのですが、思ったよりも新聞の発行部数の減少スピードは加速していないようです。

日本新聞協会のWebサイトに新聞の発行部数の情報。
発行部数は年々減少してきています。
新聞の発行部数と世帯数の推移|日本新聞協会より、

新聞の発行部数
 年       合計    一般紙  スポーツ紙
2005年 52,568,032 47,189,832 5,378,200

2014年 45,362,672 41,687,125 3,675,547
2015年 44,246,688 40,691,869 3,554,819
2016年 43,276,147 39,821,106 3,455,041
2017年 42,128,189 38,763,641 3,364,548


日本新聞協会のWebサイトに掲載されている新聞広告費の情報。
ここ4年を見ると、総広告費は増加傾向ですが、新聞広告費は減少傾向です。
新聞広告費、新聞広告量の推移|調査データ|日本新聞協会より、

  年 総広告費 新聞広告費(億円)
2005年 68,235 10,377

2014年 61,522 6,057
2015年 61,710 5,679
2016年 62,880 5,431
2017年 63,907 5,147


電通のWebサイトの広告媒体別の広告費の情報。
総広告費は増加傾向にあります。
昨年はインターネット広告は増加しましたが、新聞とテレビの広告は減少しました。
【電通】2017年 日本の広告費|媒体別広告費)より、
媒体別広告費(億円)
    総広告費 新聞 テレビメディア インターネット広告費
2014年 61,522 6,057  19,564     10,519
2015年 61,710 5,679  19,323     11,594
2016年 62,880 5,431  19,657     13,100
2017年 63,907 5,147  19,478     15,094


詳しい情報は参照もとの各サイトで確認ください。