人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イギリスのロンドンで開催されているウインブルドンテニスのシングルス2回戦で、錦織圭、大坂なおみ が勝利、3回戦に進みました。
Wimbledon - The Home of Tennis
3回戦は今夜行われる予定です。

ATPランキング28位で第24シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 184位のバーナード・トミック(Bernard Tomic)に2-6、6-3、7-6、7-5の逆転で勝利。
五分五分の試合をわずかな集中力の差で勝ち取りました。
第1セットを取られ、第2セットを取り返してからの第3セットのタイブレークを9-7で取ったのが大きかった。
錦織のサービスゲームで始まった第4セットはお互いにサービスキープで進みましたが、6-5からのトミックのサービスゲームをブレークしてゲームセット。
最後はトミックに疲れが見えましたが、第3セットのタイブレークを落としていたら逆な結果になっていたかもしれませんでした。

3回戦では18位で第15シードのニック・キリオス(Nick Kyrgios)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の3連勝中ですが、芝での対戦はありません。
ビッグサーバーが有利となる芝のコートで、193 cmの長身のキリオスの強力なサーブを錦織が返球できるかがキーになります。ストローク戦に持ち込めれば勝機があると思われます。

WTAランキング18位で第18シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が 122位のケイティー・ボールター(Katie Boulter)に6-3、6-4のストレートで勝利。
今の大坂選手はこのクラスの選手は全く相手にしない実力を身に着けています。まったく不安げのない試合でした。

3回戦では10位で第11シードのアンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)と対戦します。
過去の対戦成績は大坂の1勝2敗ですが全てハードコートで、芝の対戦は初めてです。
かなり厳しい戦いになると思われます。大坂選手のファーストサーブが安定して入るかどうかがキーになると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram