人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのシンシナティで開催されているW&Sオープン(Western & Southern Open)のシングルス2回戦で錦織圭がワウリンカに敗退。

ATPランキング23位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が151位のスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka)に4-6の4-6ストレートで敗退。
第1セット出だしワウリンカのミスに助けられ、先にサービスゲームをブレークして4-1とリードしましたが、ここからワウリンカに5ゲーム連取され4-6で落としました。

第2セットも第1セットの流れのまま最初のサービスゲームをブレークされると、後はお互いにキープキープで4-6。
エンドラインぎりぎりに深く伸びてくるワウリンカのストロークに最後までタイミングが合わずにミスを連発。
現在のランキングは151位ですが元3位のワウリンカ、1回戦では第12シードのシュワルツマンに勝っている実力者。やはり厳しい結果となりました。

上位8選手が出場できるロンドンでのツアーファイナル出場のランキングは現在11位。かなり難しくなってきました。

2回戦で敗退したことで、全米オープンには万全のコンディションで出場できることに期待したいと思います。

US Open Official Site


錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram