人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

東レ パン・パシフィックオープン・テニスのシングルス準々決勝、大坂なおみが勝利、準決勝へ。
東レ パン・パシフィックオープン・テニス - TORAY PPO TENNIS

WTAランキング7位で第3シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) が25位で第8シードのバルボラ・ストリツォワ(Barbora Strycova)に6-3、6-4のストレートで勝利。
第1セット序盤では動きに硬さのある大坂が老練なストリツォワのバリエーション豊富なショットに翻弄され、苦しい場面もありましたが、ストリツォワのサービスゲームを2ゲームブレークし、1ゲームブレークバックされ6-3でとりました。

第2セットは大坂のプレーが安定してきて、ストリツォワのサービスゲームを1ゲームブレークし、自らのサービスゲームは全てキープして6-4で取りました。

準決勝の対戦相手は37位のカミラ・ジョルジ(Camila Giorgi)
過去の対戦はありません。今大会非常に好調なジョルジ。ハードヒッター同士の強烈なショットの応酬になると予想されます。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram