人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスの4大大会ウインブルドンのシングルス2回戦、錦織圭が勝利、3回戦へ。
Wimbledon - The Home of Tennis

ATPランキング7位で第8シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 55位のキャメロン・ノリー(Cameron Norrie)に6-4、6-4、6-0のストレートで勝利。
サウスポーのノリーのサーブにもう少し苦戦すると思いましたが、完ぺきにタイミングが合っていました。サーブの癖が分かったのか、コースの読みがピタッと当たっていました。
第1セットは先にノリーにサービスゲームをブレークされてしまいましたが、2-4から一気に4ゲーム連取。
第2セットは錦織がノリーのサービスゲームを2ゲームブレークして1ゲームブレークバックされて6-4。
第3セットはにワンサイドのゲーム展開となり6-0。
サーブの調子も良くフットワークも軽やかで、ほぼ完ぺきな試合でした。

3回戦では71位のスティーブ・ジョンソン(Steve Johnson)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の4連勝中。
体調さえ悪くなければ、それほど苦戦しないで勝てるのではないかと予想されます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram