ブログランキング・にほんブログ村へ

今年も年末の餅つきが近くなってきましたが、父の代、何年も前に購入した木の臼の下の方の一部が腐って欠けてきて安定が悪くなってきたので、今年は修理することにしました。
臼を角材が入るように少し溝を彫って角材をカットして、木工用のボンドを塗ってはめて、長い木ねじで止め、ネジの頭が錆びないように、木片で蓋をして完了。
そこそこ安定するようになりました。
年末の餅つきで簡単に壊れるようならネットで購入しようと思います。
古い木の臼を修理しました。

古い木の臼を修理しました。

臼 杵ー楽天市場