ブログランキング・にほんブログ村へ

 新型コロナウイルスの感染・死者などに関して、役立ちそうなサイトのリンク集を作りました。
テレビではことさら危機を煽ったような報道や事実と異なる報道も見受けられますので、元情報の数値で確認するのが良いと思われます。

厚生労働省の新型コロナウイルスサイト
PCR検査実施人数、陽性者数、入院待機中人数、退院人数、死亡者数などの累積とその日の増加分などを毎日アップ。
新型コロナウイルス感染症について-厚生労働省
テレビの報道では感染者数の話の報道が多いですが、既に多数の人が退院していますし、死者数は少なく抑えられています。

東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイト
累計のPCR陽性者数、入院中人数、死亡者数、退院人数や、毎日のPCR検査実施人数、陽性者数、コールセンター相談件数や、地下鉄利用者の推移、都庁来庁者数の推移、その他を毎日アップ。
東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト: 都内の最新感染動向
あまり報道されませんが、都営地下鉄の利用が朝の通勤ラッシュ時で5割程度、それ以外の時間帯は7割程度の減少となっています。皆さんかなり協力しているようです。

東京都福祉保健局 の中の 報道発表のサイト
毎日の患者の発生と死亡についての詳細発表資料が毎日発表されています。
東京都福祉保健局 の中の 報道発表
毎日の陽性患者の年代・性別などの詳細、区別の累積患者数など。毎日の死亡者の年代・性別など。

COVID-19 Japanのサイト。全国各都道府県の患者数と対策病床使用率の状況がわかります。。
COVID-19 Japan

東洋経済オンラインの新型コロナウイルス特設サイト
厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化してわかりやすく表示されています。
新型コロナウイルス 国内感染の状況 - 東洋経済オンライン
感染者数などについて7日移動平均値が表示されるので、傾向がつかみやすくなっています。

NHKの特設サイト
都道府県別の感染者数などがビジュアル化してわかりやすく表示されます。
NHK特設サイト
日本国内の4月17日時点の感染者9,800人についてのNHKデータ分析を見ると、20代女性の感染数が一番多くなっています。
医療や介護の現場で働く人や接客業の人たちなどの感染が多いのかもしれません。

札幌医大のサイト
人口100万人あたりの世界各国の感染者数、死者数を時系列のグラフで表示。
人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移【国別】ー札幌医大
人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【国別】ー札幌医大
他の先進国と比べて圧倒的に少ない死者となっています。

e-Statの人口動態統計情報
月次 人口動態統計 速報-e-Stat
例年と比較した死亡数や出生数、婚姻数などの増減がわかります。

ジョンズ・ホプキンス大学のCSSEの感染マップ
世界各国の現在の感染者数、死者数を地図に掲載。
ジョンズ・ホプキンス大学のCSSE(Center for Systems Science and Engineering)の感染マップ

米国CDCのコロナウイルスによる死者のについてのサイト
亡くなった人の年齢、人種、場所などについての掲載があります。
Provisional Death Counts for Coronavirus Disease (COVID-19):
COVID-19による死者数と全ての死者数が掲載されています。

GoogleのCOVID-19コミュニティ モビリティ レポート
在宅勤務の推奨、外出自粛、自宅待機令といった対策が与えた変化に関するインサイトを提供。
COVID-19 Community Mobility Reports - Google

 新聞などで報道される混雑状況のロケは実際よりも混雑して見えるような撮影手法が使われていたりするので、実際の混雑状況はYoutubeのライブ映像で確認するのが良いと思います。
【LIVE CAMERA】渋谷スクランブル交差点 ライブ映像
【LIVE】銀座 ライブカメラ / Ginza Live Camera
秋葉原ライブカメラ Akihabara live camera YouTube Live version
EarthCam Live: Times Square in 4K