人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 アメリカのニューヨークで開催中のテニスのW&Sオープンのシングルス3回戦で大坂なおみが勝利、準々決勝へ進みました。

WTAランキング10位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が25位で第16シードのダイアナ・ヤストレンスカ(Dayana Yastremska)に6-3、6-1のストレートで勝利。

第1セットは拮抗した出だしでしたが、ヤストレンスカのサービスゲームを一度ブレークして6-3。

第2セットは第1ゲームのヤストレンスカのサービスゲームをブレークするとその後2ゲームブレークして6-1で勝利。
最後はヤストレンスカのフットフォルトであっけなく終わってしまいました。

以前の大坂のコーチのサーシャ・バインがコーチするヤストレンスカですからもう少し苦戦すると思いましたが、一方的なスコアとなりました。
しかし、ヤストレンスカは決して調子が悪くなく、強力なストロークで左右のコーナーに何度もウイナーを決めていました。しかし、サービス力で勝る大坂が安定して全てのサービスゲームをキープしたことで、相手にスキを与えませんでした。

 この試合は新型コロナ対策のため、無観客で、選手が入場の時にはマスク着用、線審もいなくてボールキッズは3人でマスク着用、タオルは選手が自ら取りに行く方式で行われています。
試合終了後の握手やハグはなくラケットをタッチしていました。
テニスのW&Sオープンのシングルス3回戦で大坂なおみが勝利、準々決勝へ

テニスのW&Sオープンのシングルス3回戦で大坂なおみが勝利、準々決勝へ

テニスのW&Sオープンのシングルス3回戦で大坂なおみが勝利、準々決勝へ


準々決勝では20位で第12シードのアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit)と対戦します。
過去の対戦は大坂の3勝。比較的戦いやすい相手と思われます。