つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : 光(フレッツ)に移行

itscomのケーブルから光(フレッツ)に移行して、同時に2本の電話をIP電話「ひかり電話」にして、料金は安くなったのですが、今日、0120−xxxx系の電話をしたら、かかるのですが、その後の、番号xxを押してください。と言った時に、番号が認識できないと言う問題があることが見つかりました。
このような時に、は無料の0120系の電話は使えない事が判明しました。会社によっては、0120xxの電話しか書いてないところがあるので、非常に困ります。我が家の場合には、従来のNTTの電話機が後一台残っていたので問題ありませんでしたが、通常のケースではかなり問題だと思います。

東急ケーブル(itscom)のケーブルから光(フレッツ)に移行したのですが、スピードがダウンしてしまいました。
itscomのページには、「かっとびワイド」で30Mbps、「かっとびFTTHフレッツだ」で 100Mbps となっていて、最高スペック上では3倍くらいは早くなるはずが、遅くなってしまいました。(ちなみに「上記サービスはベストエフォート型のため、通信速度を保証するものではありません」。とホームページには記載されています。)
gooのスピードテストのサイト goo スピードテストを使って調べてみたら、
かっとびワイドで    20Mbps
かっとびFTTHフレッツで 14Mbps
でした。
今回は電話番号をそのままで2回線の電話を移行できることが最大の目的でしたが、15日に発生した大トラブルに続き、今日も「ひかり電話」で障害が発生しています。
インターネットも遅くなって、電話もしょっちゅう止まるようだと、この移行は大きな失敗だったようです。

NTTのフレッツがダウンしてIP電話「ひかり電話」も使えなくなったそうですが、ちょうど来週に東急ケーブル(Itscom)のケーブルからフレッツにして、電話もIP電話に切り替える予定なので、大丈夫か不安になっています。確かに変更の検討をしている時にNTTに聞いた時に停電になった時にIP電話は使えなくなると言われましたが、めったに停電は無いだろうと思っていましたが、ルーターが故障すると、当然電話も使えなくなってしまうので、結構起こる事はあるのかもしれません。携帯電話があるから良いとは思うのですが、今までだとケーブルが故障した時にダイアルアップで通信できたのですがそれも出来なくなるので、もしかしたらかなり問題かも。今回の故障のニュースを見てフレッツの導入をやめた人も多いのでは。

このページのトップヘ