つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : 時事ネタ・ニュース

ブログランキング・にほんブログ村へ

新聞の押し紙に関する興味深い記事を見つけました。
11月1日に佐賀地裁で行われた佐賀新聞社を被告とする「押し紙」裁判の証人尋問が行われたそうです。
佐賀新聞の「押し紙」裁判、原告が証人尋問でABC部数の問題を追及-MEDIA KOKUSYO
新聞社が実際の販売部数を上回る部数の新聞を販売店に押し付ける「押し紙」の問題が裁判の中で明らかとなるかもしれません。折込チラシや紙面広告の広告料の水増し請求にもつながる問題なので重要な裁判ですが、新聞はもちろんテレビ局も含めて大手のマスコミ報道はみかけません。

AmazonやYahoo!オークションで”新品 新聞紙”と検索すると、未使用の新聞紙がペットのトイレ用になどとして、キロ単位で売られているのがわかります。販売店が配らなかった新聞紙が出品されているのでしょう。
読み手のいない新聞を無駄に印刷して、紙やインクや輸送にかかるガソリンなどの資源の無駄使いをしている新聞社が軽減税率で保護されていることにも納得がいきません。

昨年の新聞の発行部数や広告費などの状況を見ると、新聞の発行部数の減少が続いています。
「値上げしないでがんばります」との広告掲載で朝日新聞が炎上しましたが、軽減税率で恩恵を受けていることで反感を買って今年は更に読者減が加速するのではないでしょうか。

日本新聞協会のWebサイトに新聞の発行部数の情報。
発行部数は年々減少してきています。
新聞の発行部数と世帯数の推移|日本新聞協会より、

新聞の発行部数
 年       合計    一般紙  スポーツ紙
2005年 52,568,032 47,189,832 5,378,200

2014年 45,362,672 41,687,125 3,675,547
2015年 44,246,688 40,691,869 3,554,819
2016年 43,276,147 39,821,106 3,455,041
2017年 42,128,189 38,763,641 3,364,548
2018年 39,901,576 36,823,021 3,078,555


日本新聞協会のWebサイトに掲載されている新聞広告費の情報。
ここ5年を見ると、総広告費は増加傾向ですが、新聞広告費は減少傾向です。
新聞広告費、新聞広告量の推移|調査データ|日本新聞協会より、

  年 総広告費 新聞広告費(億円)
2005年 68,235 10,377

2014年 61,522 6,057
2015年 61,710 5,679
2016年 62,880 5,431
2017年 63,907 5,147
2018年 65,300 4,784


電通のWebサイトの広告媒体別の広告費の情報。
総広告費は増加傾向にありますが、新聞とテレビの広告が減少しインターネット広告が増加する傾向が続いています。
ニュースは内容に価値があるわけで紙である必要は無いので、いつでも最新情報の見れるネット媒体に移行する傾向は今後も続くでしょう。
【電通】日本の広告費より、
媒体別広告費(億円)
    総広告費 新聞 テレビメディア インターネット広告費
2014年 61,522 6,057  19,564     10,519
2015年 61,710 5,679  19,323     11,594
2016年 62,880 5,431  19,657     13,100
2017年 63,907 5,147  19,478     15,094
2018年 65,300 4,784  19,123     17,589

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は台風19号の影響で多摩川の二子玉川あたりで浸水被害がありましたが、神奈川県の雨量推移情報サイトで田園調布での水位の状況を見ると、昨夜11時には10.77mと氾濫危険水位の8.40mを2メートル以上回っていました。
水位グラフ(1時間) 川崎[Kawasaki]
観測所名 田園調布(上)(国) [Den-en-Chofu]
河川名 多摩川 [Tama River]
住所 東京都大田区田園調布
昨夜11時に多摩川の水位が氾濫危険水位を2メートル以上超えていた



これほど大きく超えていたのに、堤防決壊にまで至らずに大きな被害にならなくて不幸中の幸いと思われます。

昨日は相模川下流の茅ケ崎市に住んでいる親戚が避難所へ避難したので、神奈川県の雨量推移情報で、相模川の推移をずっと注視していましたが、こちらも氾濫危険水位に近づきましたが、深夜0時に氾濫危険水位の8.70mより少し低い8.24mをピークに下がり始めました。
城山ダムの放流の影響が心配されましたが、豪雨が収まった後の9時半まで放流を遅らせることにより何とか持ちこたえることができたのだと思われます。
水位グラフ(1時間) 湘南[Shonan]
観測所名 神川橋(国) [Kamikawa Bridge]
河川名 相模川 [Sagami River]
住所 平塚市田村 [Tamura, Hiratsuka City]
相模川の水位が深夜0時に氾濫危険水位の8.70mより少し低い8.24mをピークに



昨夜はこのような情報をネットで見ながらLINEで親戚と共有して状況把握していました。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

浅間山が噴火し、警戒レベルが3に引き上げられたとのニュースが入っていますが、気象庁の監視カメラ画像のページで浅間山 鬼押と浅間山 追分その他全国の監視カメラ画像を見ることができます。
監視カメラ画像-気象庁
浅間山が噴火 気象庁の監視カメラ画像
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今回の参議院選挙では、ユーチューバーの立花孝志氏の「NHKから国民を守る党」が議席を獲得しましたが、ネットマーケティングを生業としている身としては、今回のネット戦略がビジネスの世界にも通じるもがあり、その手法に非常に興味を持ちましたので、色々と調べてみました。

第1に、Google Trendsで、キーワード
N国党
NHKから国民を守る党
自民党
自由民主党
の過去30日の検索状況を調べました。
Google Trends 比較
trends1

参院選の投・開票が行われた7月21日の状況は「NHKから国民を守る党」を100とすると、
「自民党」が74となっています。
政権与党を超える検索数で、開票日以降も「NHKから国民を守る党」が優勢に推移しています。



第2に、動画配信サイトYoutubeの状況を調べてみました、

立花孝志 チャンネル-Youtube
登録者数 238,047人

最も多く再生された動画、
NHKをぶっ壊す!【政見放送】 NHKから国民を守る党【立花 孝志他3名】全国比例区-Youtube
3,660,069 回視聴
この動画以外にも100万回以上再生されている動画が多数あります。
チャンネル登録者が多いためと思われますが、何件もの動画が毎日アップされ、すぐに10万回以上の視聴回数となっているようです。

自民党 チャンネル-Youtube
登録者数 49,819人

最も多く再生された動画、
自民党CM 「この道を。力強く、前へ。」-Youtube
3,011,520 回視聴
この動画は古いですが、今回の参院選用に作られた複数の動画も200万回以上視聴されています。

チャンネル登録者数、視聴回数トップの動画の視聴回数ともに立花孝志 チャンネルが上回っています。

自民党が丁寧に作り込まれた動画をアップしているのに対して、立花孝志議員の動画はそのほとんどが、手作りのあまりお金をかけていない動画ですが、選挙演説の実況動画や毎日の出来事などがタイムリーにアップされ、その頻度の多さから多くの視聴を獲得しています。

立花氏はユーチューバーで、動画に広告が表示されるようになっているので、何度も再生されて広告が表示されるたびにお金が入って来ます。
NHKで放送される政見放送は選挙期間のみですが、自分のYoutubeチャンネルにアップするとそれが継続再生されて利益につながって行くと言う収益モデルです。

話題性のある議員が入党したり、毎日話題性のある動画を配信することにより、党の認知度の拡大だけでなく、収益につながると言う一石二鳥の宣伝戦略となっています。

ちなみに自民党の動画には広告を表示しない設定になっているようで、私が見た限りでは広告は表示されませんでした。



第3に、先日、日本外国特派員協会での、立花孝志議員と松川るい議員の記者会見の動画。
日本外国特派員協会会見映像 オフィシャルサイトFCCJchannel

記者会見の内容が異なるので比較にはならないとは思いますが、参考まで。
Takashi Tachibana: "Does Japan Really Need Saving from NHK?"
4,561回視聴

同じ内容のTHE PAGEの動画が多数の視聴を獲得しています。
「本当にNHKから守る必要があるのか」N国の立花代表が会見(2019年8月2日)-THE PAGE(ザ・ページ)
293,907 回視聴

Lee and Matsukawa: "Possible solutions to the Japan-South Korea crisis"
199,002回視聴
今、大きな問題となっている日韓関係に関するものなので、多数の再生がされています。



その他、旧来メディアとネットメディアの比較を参考まで。

新聞の発行部数は毎年減少していますが、日本新聞協会の2018年の発行部数(新聞の発行部数と世帯数の推移-日本新聞協会)をみると、一般紙が36,823,021部となっています。
押し紙(ノルマ達成と押し紙-Wikipedia)が含まれているので、実際に読まれている部数はそれよりは少ないと思われますが、まだまだ影響力は大きいと思われます。

ちなみに、昨年の媒体別の広告費用の構成比は電通のWebサイト(2018年 日本の広告費|媒体別広告費ー電通)によると、
テレビメディア:29.3% (19,123億円)
インターネット広告費:26.9%(17,589億円)
新聞:7.3%(4,784億円)
となっています。
インターネット広告費は前年比で16.5%アップしているので、2019年はテレビを抜いてインターネット広告費がトップ媒体になると思われます。
ビジネスの世界では最も影響力のある媒体となります。
各政党にとって益々重要になると思われます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ここのところ、LINEをやめて+メッセージに変更したとの連絡が何人かから入りました。
広告や新着スタンプの通知に煩雑さを感じていたので、そのように思っている人が多いのかもしれません。
また、最近の嫌韓ムードで、親会社が韓国企業のLINEを敬遠する流れもあるのかもしれません。

ただ、私しの場合かけ放題プランではないので、長電話をしたいと思った時にはLINEを利用していますが、+メッセージでは通話ができないのが不便です。
かけ放題プランなどの売り上げが減ることを恐れているのでしょうが、このようなアプリを後発で出すのなら、少なくとも先行するものと同等レベルにはしとかないと、なかなか普及しないと思います。
このあたりが、日本のキャリアの弱点だと思われます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

中国の三峡ダムが以前の状態と比べて歪んでいると警告するニュースがネットで話題となっています。

アメリカの新唐人電視台(NTDTV)の日本語サイトにニュース動画がアップされていて、詳しく説明されているのを見つけました。
【動画ニュース】三峡ダムが変形?憂慮の声も当局は「グーグル側の問題」-NTDTV Japan

Wikipedia(三峡ダム-Wikipedia)によると
三峡ダム(さんきょうダム)は、中国・長江中流域の湖北省宜昌市三斗坪にある大型重力式コンクリートダムである。三峡ダム発電所のフランシス水車。
1993年に着工、2009年に完成した。洪水抑制・電力供給・水運改善を主目的としている。三峡ダム水力発電所は、2,250万kWの発電が可能な世界最大の水力発電ダムである。

とあります。GoogleMapで”湖北省宜昌市三斗坪”を検索して航空写真を見てみたら、確かに少しずれているように見えますが、画像の張り合わせによるようにも見えます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ