つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : テニス、錦織圭

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

目黒区民センターのテニスコート横の目黒川の桜がきれいでした。
大勢の人出でにぎわっていました。
目黒区民センターのテニスコート横の目黒川の桜がきれいでした

目黒区民センターのテニスコート横の目黒川の桜がきれいでした

目黒区民センターのテニスコート横の目黒川の桜がきれいでした

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

宮前公園テニスコート横の桜がきれいでした。
宮前公園テニスコート横の桜がきれいでした
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手の英語でのインタビューの発言を時事通信や朝日新聞が誤訳報道したことがニュースになっていますが、サイトには「訂正とおわび」が掲載されています。
訂正とおわび|時事ドットコムニュース
25日配信の「大坂選手『気にしていない』=アニメ広告、肌の色批判で」の記事中、
大坂なおみ選手の発言内容で「正直に言うと、あまり気にしていない。なぜ騒いでいるのか分からない」とした部分は、
「このことで心を乱される人たちのことも理解はできる。正直に言って、私は今までこの問題についてあまり関心を示していなかった」
の誤りでした。見出しも「大坂選手『気にしていない』」を「大坂選手『心乱される人たち理解できる』」に訂正しました。


訂正して、おわびします|朝日新聞デジタル
25日付スポーツ面「日清広告、『関心無い』」の記事で、
大坂なおみ選手の発言内容が「なぜ多くの人が騒いでいるのか分からない。この件についてはあまり関心が無いし、悪く言いたくない」とあるのは、
「騒ぐ人たちのことも理解はできる。この件についてはあまり気にしてこなかった。答えるのはきちんと調べてからにしたい」の誤りでした。
大坂選手の英語での会見内容を、誤って訳しました。


大坂選手の英文の発言と思われるものがASAPsportsのサイトに掲載されていました。
AUSTRALIAN OPEN January 24, 2019 Naomi Osaka|ASAPsports
But I think for me, like, I get why people would be upset about it. The person that, like, drew that, I'm not really sure, but I think he was the creator of Prince of Tennis. I feel like you would have to do research on it, like, to see if he's ever done things like this before.

I mean, to be honest, I haven't really paid too much attention to this. This is sort of the first time that anyone's asking me questions. I don't really want to say anything wrong at this point. I feel like I should do my research before I answer, if that's okay.


ネットで海外のニュースも含めてタイムリーに閲覧できる時代となったので、今回のような誤訳があれば直ぐに指摘されてしまいます。紙の新聞だけだった時代のようないい加減な記事が通用しなくなっています。
昨年の新聞の発行部数が発表されていますが、2017年の42,128,189部から39,901,576へ222万部も急減しています。この傾向はますます強まるでしょう。
押し紙(ノルマ達成と押し紙|新聞販売店|Wikipedia)を含めて膨大な紙資源の無駄遣いが行われています。エコのためには良い傾向だと思います。

日本新聞協会のWebサイトに新聞の発行部数の情報。
新聞の発行部数と世帯数の推移|日本新聞協会より、

新聞の発行部数
 年     合計   一般紙  スポーツ紙
2000年 53,708,831 47,401,669 6,307,162

2014年 45,362,672 41,687,125 3,675,547
2015年 44,246,688 40,691,869 3,554,819
2016年 43,276,147 39,821,106 3,455,041
2017年 42,128,189 38,763,641 3,364,548
2018年 39,901,576 36,823,021 3,078,555
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのメルボルンで開催されているテニスのグランドスラム 全豪オープンのシングルスで大坂なおみが優勝し、ランキング1位となりました。
Australian Open Tennis Championships
全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝


WTAランキング4位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が6位で第8シードのペトラ・クビトバ(Petra Kvitova)7-6、5-7、6-4のフルセットで勝利。
第1セット、序盤は182cmでサウスポーのクビトバのアドバンテージサイドのサイドラインぎりぎりに入り、ワイドに切れていくファーストサーブに大きくコート外へ追い出され、弱い返球を3球目で逆サイドに決められるパターンで苦しみました。守備備範囲が狭くなる両手バックで腕をめいっぱいに伸ばしてのショットでは威力のある返球はできません。
全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

しかし、タイブレーク2ポイント目のクビトバのアドバンテージサイドからのファーストサーブがわずかに内側に甘く入りました。これを大坂がダウンザラインに返してウイナーを決めると、ここから一気に大坂ペースとなり、逆に大坂は強烈なファーストサーブをビシバシ決めて、7-2でタイブレークを取りました。
全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝


第2セットはアップダウンの激しい展開となりました。
2ゲーム目にブレークされて、0-2。
そこから4ゲーム連取して4-2。
お互いにキープでの5-3からのクビトバのサービスゲームで0-40の3度のマッチポイントチャンスに、開き直ったクビトバのハードヒットが決まり、キープすると一気に流れはクビトバに。ここから4ゲーム連取されて5-7で落としました。
セットを取った後にクビトバが大きく吠える、大坂は涙をにじませながらトイレットブレークへ。二人の表情が対照的でした。
全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

全豪オープンテニスのシングルス決勝で大坂なおみが優勝

第3セット、トイレットブレークで少し落ち着いた表情になって戻ってきた大坂。
1-1からのクビトバのサービスゲーム。クビトバの40-30のゲームポイントでサーブが甘く入り、大坂がライジングでセンターへ返すとクビトバがミス。次のポイントはダブルフォルト、最後のポイントはファーストサーブが入らずにセカンドサーブ。これを取っての3連続ポイントでこのゲームを取ると流れは一気に大坂ペースとなりました。
大坂は終盤になるほどにファーストサーブの威力が増していったように感じられました。
以前のような200kmを超えるスピードはありませんが、コースの精度が格段に良くなっています。

第1セットのタイブレークの2ポイント目と第3セット3ゲーム目のクビトバの40-30のゲームポイントでのサーブがワイドに厳しく決まっていたら結果は逆になっていたかもしれません。決定的な場面での一つのプレーが勝敗を左右するテニスのゲームの厳しさを感じさせられた試合でした。

大坂はこの勝利でランキング1位となりましたが、ドロップショットやネットプレーなどまだまだ伸びしろのあるショットが多いので、これから更にスキルアップしてセリーナに代わる絶対王者となる日は近いでしょう。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのメルボルンで開催されているテニスのグランドスラム 全豪オープンのシングルス準決勝で大坂なおみが勝ち上がりました。
Australian Open Tennis Championships

WTAランキング4位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が8位で第7シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)に6-2、4-6、6-4のフルセットで勝利。
第1セット、プリスコバのサービスゲームを2ゲームブレークして6-2で取り、
第2セットもいきなりプリスコバのサービスゲームをブレークして楽勝ムードでしたが、ここから逆襲され2ゲームブレークバックされて4-6で落としてしまいました。
第3セットでは0-1からの大坂のサービスゲームでブレークポイントを握られますがこれを凌いでキープすると、次のプリスコバのサービスゲームをラブゲームでブレーク。そのままキープして逃げ切り6-4で勝ちました。
苦しい場面をサービスエースで切り抜けることができる、サービス力の差が出ました。

決勝では、6位で第8シードのペトラ・クビトバ(Petra Kvitova)と対戦します。
過去の対戦はありません。
182cmの長身のサウスポーのクビトバの球筋に早くアジャストできるかどうかが鍵となると思われます。
勝てばランキング1位、負けても2位となります。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアのメルボルンで開催されているテニスのグランドスラム 全豪オープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝ち上がりました。錦織圭は敗退しました。
Australian Open Tennis Championships

ATPランキング9位で第8シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に1-6、1-4 途中リタイアで敗退。
1日練習を休んで体力の回復を行った錦織ですが、4回戦までの厳しい試合での体力消耗が大きかったようです。最初から本来の動きが出来ませんでした。
錦織の場合には、ストロークでポイントを取って行くれに巣スタイルなので、格下の選手相手にも体力消耗が大きくなります。7連戦を勝ち抜くグランドスラムでは、ドローに相当に恵まれないと優勝は難しいと思われます。
負けはしましたがベスト8に勝ち上がったことにより、来週のランキングでは7位にアップします。今シーズン、これからの活躍が期待されます。

WTAランキング4位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が7位で第6シードのエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-1のストレートで勝利。
第1セットは大坂が3-2からスイトリナのサービスゲームをブレークしてからすべてブレーク合戦で6-4で取りました。大坂はウイナーも多いがミスショットも多くサービスゲームの安定度に欠けました。

第2セットに入るとスイトリナが肩を痛めたようでメディカルタイムアウトを取るなどで、一方的な展開となり6-1で勝ちました。

準決勝では、8位で第7シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova)と対戦します。
昨年の東レPPOの決勝でストレートで負けています。
厳しい戦いになると思われます。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ