つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : 料理


豆餅が食べたくなって、久しぶりに家庭用の餅つき機で作りました。。

我が家の餅つき機は最大1.5KGまでのお餅がつけます。
もち米1.5KG、黒豆200g、25g、青のり適量、餅とり粉適量を用意。
(1)前日にもち米と黒豆を洗って水につけておきます。
(2)翌日、黒豆をつけておいた水とともに10分ほど茹で、湯だったらざるで水切り。
(3)もち米をざるで30分ほど水切り。
(4)餅つき機に蒸し水ともち米をセットしてから蒸しを開始。
(5)ピピッと鳴ったらふたを開けて、塩と青のりを振り入れてから、餅つきスタートボタンを押す。
(6)再度ピピッと鳴ったら、つき上がり。
(7)ボールにお餅を移して、黒豆を加えて混ぜていきます。
(8)ナマコ型に伸ばして、少し硬くなったらカットして出来上がり。

冷蔵庫に保存しておけば、結構長い期間カビずに食べられます。

家庭用の餅つき機で豆餅を作りました

家庭用の餅つき機で豆餅を作りました

家庭用の餅つき機で豆餅を作りました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


最近は使わなくなった知人からもらったパナソニックのホームベーカリー GOPAN(ゴパン)で、お餅を作って楽しんでいます。

取説に掲載されている通りに作れば簡単にできます。

もち米3合(420グラム)、水260CCを用意。
(1)もち米を洗ってざるで30分ほど水切りをします。
(2)小麦パンケースに めん・もち羽根をセット。
(3)もち米と水を入れて本体にセット
(4)メニュ24を選んでスタート
(5)ピピッと鳴ったらふたを開けてスタートボタンを押します。
   余分な水分を飛ばすためにふたを開けたままで10分ほどこねるそうです。
(6)再度ピピッと鳴ったら出来上がり。

お餅は少しだけつきたてでおろしもちなどにして食べるのも美味しいし、
ラップに少し片栗粉を振ったところに出して平らに延ばして、
少し硬くなったところでカットして冷蔵庫に保管しておけば、いつでも美味しいお餅が食べられます。
ホームベーカリー GOPAN(ゴパン)でお餅

ホームベーカリー GOPAN(ゴパン)でお餅

ホームベーカリー GOPAN(ゴパン)でお餅

ホームベーカリー GOPAN(ゴパン)でお餅

ホームベーカリー GOPAN(ゴパン)でお餅

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


昨年の4月にネットで5年物の苗を購入して庭に植えつけた甘夏みかんの実が3個ほど収穫できました。
せっかく出来た無農薬、ワックス無しの甘夏なので、次のような手順でマーマレードを作ってみました。

(1)ミカンの皮を細く切って3度ほど煮て水を入替えて、苦味を出します。
(2)とろみを出すために、種は茶袋に入れて一緒に煮てペクチンを出します。
(3)袋から出した実と、ミカンの総重量の1/3ほどの量の砂糖を加えて煮ます。
(4)さらにミカンの総重量の1/3ほどの砂糖と、レモン汁を大匙半分ほど加えて煮詰めます。
(5)空き瓶を熱湯で消毒してから逆さにして水を切ります。
(6)ビンに詰めて、さめてから冷蔵庫に。
長期保存のためにはビン詰めしてから更に熱湯消毒するようですが、空き瓶4個ほどしか出来なかったので、直ぐに食べてしまうので省略しました。
砂糖は白砂糖とグラニュー糖を半々にしました。

トロミを出すために、種を茶袋に入れて煮ましたが、市販のジャムのようにはとろみがつきませんでした。
それが手作りの良いところでもあります。ちなみに、市販のジャムは水分を多くして、それをトロミでカバーして増量しています。

毎朝パンにつけて食べていますが、なかなか美味です。

甘夏みかんの実を3個収穫

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

甘夏みかんのマーマレードを作ってみました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

年末の餅つきを28日に行いました。
ご近所や親戚が集まって餅つきをして、持ち帰って正月に食べると言うのは、昔の田舎では当たり前に行われていたことですが、最近は餅つきをするという話を聞かなくなりました。

我が家では2年連続で行ったので、今年は順調に行うことが出来ました。

前日から臼には水を張り、杵もぬらしておきます。
臼には割れが入っていましたが、問題なく使えました。

もち米も前日に研いで水につけておきます。

もち米をざるにあげて水切りしてからせいろで1時間ほど蒸してから、餅つきへ。

つきたてのお餅は、おろし餅、納豆餅、あんころ餅などにして食べ、各家庭でのお持ち帰りのお正月用ののし餅を作って無事終了。
年末の餅つき

年末の餅つき

年末の餅つき

年末の餅つき

年末の餅つき



今年はシャンパンのモエシャンに焼酎 佐藤とお酒も、つまみも充実した餅つきとなりました。
焼酎 佐藤

シャンパンのモエシャン

年末の餅つき 料理


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


4月の下旬に種まきして、5月の初めに大き目のプランターに植えつけた、バターナッツかぼちゃの実を収穫しました。
プランターなので、ある程度の大きさになったら成長が止まってしまったようで、余り大きくなりませんでした。

早速、ポタージュスープとソテーにして食べました。
このかぼちゃは実が柔らかいので、スープにすると美味しいですが、形のまま食べる料理には向かないようです。
普通のかぼちゃと比べて、ホクホク感がありませんでした。
バターナッツかぼちゃの実を収穫 

バターナッツかぼちゃの実を収穫 

バターナッツかぼちゃの実を収穫 ポタージュスープ、ソテー

バターナッツかぼちゃの実を収穫 ポタージュスープ、ソテー


>>ベランダ菜園でバターナッツかぼちゃの栽培
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


ベランダ菜園の大根と小松菜を収穫し、厚揚げと煮て食べました。
子供の頃には八百屋さんで大根が葉っぱつきで売っていて、母がよく作ってくれました。
最近は八百屋さんでは葉っぱが売っていないので、ゴミに捨てられてしまっているのでしょうか。もったいないことです。
ニンジンの葉っぱや大根の葉っぱなど、八百屋さんに売っていない野菜を楽しめることもベランダ菜園の楽しみです。

ベランダ菜園の大根と小松菜を収穫

ベランダ菜園の大根と小松菜を収穫し、厚揚げと煮て食べました

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ