つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : イベント


5日の子供に日に銀座に出かけたのですが、「銀座柳まつり」が開催されていて、大勢の見物客で混雑していました。

公式サイトによると、2006年から毎年5月5日のこどもの日に開催されているようで、
ブラスバンド・バトントワラーのパレードや、よさこいパフォーマンス、その他色々な催しがあるようです。
銀座柳まつり 公式サイト
「銀座柳まつり」


新規オープンしたGINZA SIX(ギンザ シックス)へも立ち寄ってみましたが、あまりの混雑に入るのを止めにしました。
GINZA SIX(ギンザ シックス)


昨日は二の酉、今年も例年通りに目黒の大鳥神社の酉の市(大鳥神社ホームページ 酉の市)へ行き、今年も一年無事に仕事を続けて来れた事に感謝してきました。

今年は11月11日が一の酉で、昨日(23日)が二の酉でした。朝から沢山の人で混み合っていました。

熊手は毎年、大きくして行くのが慣わしのようですが、お金がもったいないのとビジネスもほどほどで良いので、我が家ではずっと同じくらいの大きさのものにしています。
そのおかげか、ビジネスは地道に長続きしています。来年も地道な商売をお願いしたいものです。

Wikipedia(酉の市 - Wikipediaja)によると、「縁起物の代表である熊手は、鷲が獲物をわしづかみすることになぞらえ、その爪を模したともいわれ、福徳をかき集める、鷲づかむという意味が込められている。」とあります。

目黒の大鳥神社の酉の市 1の酉

美術ブログランキングへ>にほんブログ村 美術ブログへ

横浜市の浦島丘中学校のコミュニティハウスで土日で開催されていた、作品展「コミュニティハウスまつり」のバードカービングサークルの作品を見に行ってきました。

私はこちらのサークルの村上先生にバードカービング作りのイロハから教えていただきましたが、今は荒井先生に代わられています。
皆さんの作品は小鳥が中心で非常に色使いが丁寧で、独特の温かみ・美しさがあり、見ているだけで癒されます。
私も、セキセイインコとコノハズクと出品させていただきました。

バードカービングだけでなく、パッチワーク、陶芸、絵画、押し花、フラワーデザインなど色々な趣味のサークルの方が作品展示を行っていました。
「コミュニティハウスまつり」浦島丘中学校のコミュニティハウス

バードカービングの作品 浦島丘中学校のコミュニティハウス

バードカービングの作品 浦島丘中学校のコミュニティハウス



浦島丘中学校のコミュニティハウスまつり

浦島丘中学校のコミュニティハウスまつり

浦島丘中学校のコミュニティハウスまつり

浦島丘中学校のコミュニティハウスまつり

浦島丘中学校のコミュニティハウスまつり

浦島丘中学校コミュニティハウス

にほんブログ村 工芸・陶芸⇒にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へ


日・月の連休に行われた「自由が丘女神まつり」に合わせて、熊野神社の隣の自由が丘住区センターで行われていた作品展へバードカービングの作品を出品させていただきました。

「自由が丘女神まつり」バードカービング作品展


こちらの住区センターではバードカービングだけでなく、絵手紙や木彫りなどいろいろな趣味を楽しんでいるサークルが多く活動しいて、素晴らしい作品が沢山展示されていました。
「自由が丘女神まつり」作品展

「自由が丘女神まつり」作品展


駅前などではライブ演奏なども行われていて、すごい人出でした。
「自由が丘女神まつり」ライブ


女神祭りが終わると次は今月末にハロウィンイベントが行われるようです。
>>自由が丘オフィシャルガイド

ブログ村 美術へ>にほんブログ村 美術ブログへ

昨日は、六本木の国立新美術館で開催中の国画会の公募展『国展』へ。
絵画、版画、陶芸、写真、染織物(着物)、など多岐にわたる素晴らしい作品が多数展示されていて、色々とかじっている私には非常に刺激になる展覧会でした。

係員の方にお伺いしたところ、フラッシュを使わなければ写真撮影は自由とのお話でしたので、撮影させていただきました。

下記の国画会情報板のページを携帯で見せると、入場料金が割引になります。
>>国画会情報板
国立新美術館での開催は5月9日(月)までで、終了後は名古屋、大阪、福岡などへ巡回展示されます。

会場では、偶然、伝統木版画教室の朝香先生(朝香伝統木版画教室)にお会いし、版画作品のご説明をしていただきました。
朝香先生は、江戸時代の浮世絵の彫師の技法を伝承されていて、 海外への浮世絵製作技術の普及にもご尽力されています。

六本木の国立新美術館で開催中の『国展』へ。絵画、版画、陶芸、写真、染織物(着物)、など

六本木の国立新美術館で開催中の『国展』へ。絵画、版画、陶芸、写真、染織物(着物)、など

六本木の国立新美術館で開催中の『国展』へ。絵画、版画、陶芸、写真、染織物(着物)、など

六本木の国立新美術館で開催中の『国展』へ。絵画、版画、陶芸、写真、染織物(着物)、など

にほんブログ村 工芸・陶芸⇒にほんブログ村 美術ブログ 工芸・陶芸へ

昨日は、アンティークモール銀座で始まった 「2016GWフェスタ」へ寄らせていただきました。
1階には「銀座 かわの屋」、「特選着物買取 きものおおば」、「ぎゃらりぃ浅羽」
B1Fには小さな骨董のお店が沢山入っています。
ウインドーを見るだけでも楽しめるオススメのお店です。「2016GWフェスタ」は5月8日まで開催されています。
「2016GWフェスタ」アンティークモール銀座 1F

「2016GWフェスタ」アンティークモール銀座 B1


かわの屋さんでお話をおかがわさせていただきましたが、最近は外国からのお客様が増加しているそうで、アジアばかりでなく、ヨーロッパかからの来客も多いそうです。
海外では日本ブームで着物の注目度もアップしてると思いますが、現在、縫製のお仕事をする人が少なくて困っているそうです。
コンピューターの世界でも技術者不足で海外の技術者を使うケースが増加しています。少子高齢化の影響なのか、最近は人手不足の話を度々うかがいます。

このページのトップヘ