つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ: スポーツ・アウトドア・ゴルフ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 アイアンとユーティリティーのグリップをエスティーエム(STM)S-1 PROTO TYPEに交換しました。ちょっと感触が硬いですが、調子が良くスコアが良かったので交換したのは正解のようです。

 作業はネットで買ったグリップ交換用スプレーセットで自分で行いましたが、すごく簡単にできました。
アイアンとユーティリティーのグリップをエスティーエム(STM)S-1 PROTO TYPEに交換

アイアンとユーティリティーのグリップをエスティーエム(STM)S-1 PROTO TYPEに交換

STM S-1 PROTO TYPE-楽天市場
グリップ交換用スプレーセット-楽天市場
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 今日は2020年東京オリンピックの公式ライセンスボールであるブリヂストンXT8のテニスボールを使ってテニスをしました。
 弾みが良くて感触の良いボールでした。硬式ボールと言うことで普段より少しばかりテンションが上がりました。
コロナの影響でどうなるか分かりませんが、もし来年にオリンピックが開催されると有明でこのボールが使われることになります。
2020年東京オリンピックの公式ライセンスボール ブリヂストンXT8のテニスボールを打ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

久しぶりの錦織選手のグランドスラム復帰戦となった全仏オープンですが、残念ながら2回戦での敗退となりました。西岡選手、日比野選手も2回戦敗退となり、日本勢は2回戦で姿を消しました。

ちなみに、ジョコビッチとナダルは準々決勝まで残っています。さすがに強いですね。

Roland Garros French Open - Official Site

ATPランキング35位の錦織圭 (Kei Nishikori)が74位のステファノ・トラヴァグリア(Stefano Travaglia)に4-6、6-2、6-7、6-4、2-6のフルセットで敗退。
4時間近い長い戦いとなりました。
試合展開的には第1セットを落とした後、第2セットを取り返し、第3セットをタイブレークで落としてしまったところが勝負の分かれ目だったように思われます。
1回戦では第32シードの選手にフルセットで勝っていますし、長期のブランクから徐々に回復してきていると思われますが、錦織選手は今年12月で31歳になるのであまり大きな期待はできないと思います。

52位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka)が239位のヒューゴ・ガストン(Hugo Gaston)に4-6、6-7、6-3、2-6で敗退。
とにかく、ガストンのドロップショットに翻弄された試合でした。深い位置での打ち合いの得意な西岡選手のショットが少し浅くなるととたんにドロップショットを打たれてしまいました。サービスリターンからのドロップショットもありで、最後まで悩まされました。

WTAランキング72位の日比野菜緒(Nao Hibino)が第30シードのオンス・ジャバー(Ons Jabeur)に6-7、4-6のストレートで敗退。ストレート負けでしたが、第30シードのジャバーのサービスゲームを何度もブレークし、十分に勝てる可能性のある試合でした。今後の活躍が楽しみです。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram

日比野菜緒公式サイトFacebook
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

テニス関連のサイトのリンク集。



男子選手のATPサイトのページ。現在のランキング。
錦織圭 (Kei Nishikori)
西岡良仁(Yoshihito Nishioka)
内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)
杉田祐一(Yuichi Sugita)
ダニエル太郎(Taro Daniel)
添田豪 (Go Soeda)
伊藤竜馬(Tatsuma Ito)
守屋宏紀(Hiroki Moriya)
綿貫陽介(YosukeWatanuki)
中川直樹Naoki Nakagawa

マクラクラン勉(Ben Mclachlan)


女子選手のWTAサイトのページ。現在のランキング。
大坂なおみ(Naomi Osaka)
土居美咲(Misaki Doi)
日比野菜緒(Nao Hibino)
奈良くるみ(Kurumi Nara)
日比万葉(Mayo Hibi)
内藤祐希(Yuki Naito)
村松千尋(Chihiro Muramatsu)
穂積絵莉(Eri Hozumi)
二宮真琴(Makoto Ninomiya)
加藤未唯(Miyu Kato)
尾崎里紗(Risa Ozaki)



選手の公式サイトやブログ

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram
杉田祐一公式ブログ,Twitter
伊藤竜馬公式ブログ
内山靖崇公式ブログTwitter
ダニエル太郎公式Blog,TwitterInstagram
添田豪公式サイト,Facebook
綿貫陽介TwitterInstagram

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram

日比野菜緒公式サイトFacebook
土居美咲公式ブログ
奈良くるみ公式ブログ
穂積絵莉公式ウェブサイト
加藤未唯Twitter
尾崎里紗 twitter,instagram
伊達公子オフィシャルブログ
江口実沙オフィシャルブログ
森田あゆみオフィシャルブログ

松岡修造オフィシャルサイト
杉山 愛・ツアーより愛をこめて


海外の選手のオフィシャルサイト
ラファエル・ナダル(Rafael Nadal)
ロジャー・フェデラー(Roger Federer)
ノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)

キャロリーン・ウォズニアキ(Caroline Wozniacki)
キム・クレイステルス(Kim Clijsters)
マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)


テニス協会関連
ATP Tennis
WTA Tennis
ITF Tennis
日本テニス協会公式サイト
日本テニス協会公式ブログ


デビスカップ,フェドカップ
Davis Cup
Fed Cup
デビスカップ JTA 公式サイト
フェドカップ JTA 公式サイト



4大大会
Australian Open Tennis Championships
Roland Garros French Open - Official Site
Wimbledon - The Home of Tennis
US Open Official Site


ATPワールドツアー・ファイナルズ(Barclays ATP World Tour Finals)


日本の大会
楽天・ジャパン・オープン・テニス
東レ パン・パシフィックオープン・テニス - TORAY PPO TENNIS
JAPAN WOMEN'S OPEN TENNIS
安藤証券オープン

慶應チャレンジャー国際テニストーナメント
ダンロップワールドチャレンジテニス
兵庫ノアチャレンジャー


甲府国際オープンテニス
岐阜 カンガルーカップ
福岡国際女子テニス
久留米市ベストアメニティカップ
軽井沢国際女子
JPTA能登国際女子オープンテニス
東京有明国際女子オープン
ゴーセンカップ牧之原国際

東急ハーヴェストカップ浜名湖
島津全日本室内テニス選手権大会

全日本テニス選手権
テニス 日本リーグ



その他
テニス「WOWOW TENNIS ONLINE」
GAORA テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 アメリカのニューヨークで開催中のテニスのW&Sオープンのシングルス準決勝で大坂なおみが勝利、決勝へ進みました。

大坂選手の準決勝ボイコット宣言から一転し、1日試合を休みとし1日延期しての試合となりました。

WTAランキング10位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が22位で第14シードのエリーゼ・メルテンス(Elise Mertens)に6-2、7-5のストレートで勝利。

第1セットは大坂がメルテンスのサービスゲームを3ゲームブレークし、1ゲームブレークバックされて6-2。

第2セットも先に大坂がメルテンスのサービスゲームをブレークする良いスタートでしたが、ブレークバックされてタイブレークに持ち込まれました。タイブレークでは4-5とリードされたところから3ポイント連取して7-5で勝利。タイブレークを落としていたら結果は逆になっていたかもしれません。

試合を通してファーストサーブインの確率が5割以下。決勝戦ではもう少し入れていかないと苦しいと思います。

 この試合は新型コロナ対策のため、無観客で、選手が入場の時にはマスク着用、線審もいなくてボールキッズは3人でマスク着用、タオルは選手が自ら取りに行く方式で行われています。
試合終了後の握手やハグはなくラケットをタッチしていました。
テニスのW&Sオープンのシングルス準決勝で大坂なおみが勝利、決勝へ

テニスのW&Sオープンのシングルス準決勝で大坂なおみが勝利、決勝へ


決勝では59位のヴィクトリア・アザレンカ(Victoria Azarenka)と対戦します。
過去の対戦成績は3勝1敗。2018、2019年と大坂が連勝しています。
アザレンカは元世界1位の強敵ですが、気力や体調に問題がなければ勝てる相手だと思われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 アメリカのニューヨークで開催中のテニスのW&Sオープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝利、準決勝へ進みました。

WTAランキング10位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)が20位で第12シードのアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit)に4-6、6-2、7-5の逆転でで勝利。

第1セットは2-2からの大坂のサービスゲームをブレークされそのまま4-6で落としました。
大坂選手のストロークが伸びてバックアウトするシーンが多くみられました。

第1セットの悪い流れのまま始まった第2セットは、1ゲーム目の大坂のサービスゲームでダブルフォルトなどもあり落してしまいました。しかし、0-2からの大坂のサービスゲームを苦しみながらもキープすると、落ち着いたのか一気に6ゲーム連取で6-2で取りセットカウント1-1に。

第3セットは先に大坂がコンタベイトのサービスゲームをブレークし3-0の良いスタートでしたが、ブレークバックされて拮抗した試合展開に。最後は6-5からのコンタベイトのサービスゲームをブレークして取りました。タイブレークに持ち込まれたら負けていた可能性もある試合でした。

大坂選手はコロナ休みの調整がよかったようで、体が絞れていて動きもスムーズでサービス、ストロークともに好調です。

 この試合は新型コロナ対策のため、無観客で、選手が入場の時にはマスク着用、線審もいなくてボールキッズは3人でマスク着用、タオルは選手が自ら取りに行く方式で行われています。
試合終了後の握手やハグはなくラケットをタッチしていました。

テニスのW&Sオープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝利、準決勝へ

テニスのW&Sオープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝利、準決勝へ

テニスのW&Sオープンのシングルス準々決勝で大坂なおみが勝利、準決勝へ 試合終了後の握手やハグはなくラケットをタッチ


準決勝では22位で第14シードのエリーゼ・メルテンス(Elise Mertens)と対戦します。
過去の対戦成績は1勝1敗。昨年の東レ パンパシフィックの準決勝では大坂がストレートで勝っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ