つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : スポーツ・アウトドア

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

大阪の靭テニスセンターで開催中のデビスカップ初日の観戦に行ってきました。

シングルス2試合を日本が2連勝し、あと1勝とリーチをかけましたが、2日目のダブルス、3日目のシングルス2試合は雨の為に順延となり、明日月曜日に行われる予定となっています。

試合前には大会の開会セレモニーが行われました。
デビスカップ初日 開会セレモニー


応援団も太鼓や笛太鼓で盛り上げてくれていました。
デビスカップ初日 応援団


第1試合。
ATPランキング42位の杉田祐一(Yuichi Sugita)が244位のギレルミ・クレザール(Guilherme Clezar)に6-2、7-5、7-6のストレートで勝利。

第1セットは、押し気味に試合を進めていた杉田がクレザールのサービスゲームを2ゲームブレークして6-2で取りました。

第2セットは、杉田が先にクレザールのサービスゲームをブレークした後に、ブレークバックされて追いつかれましたが、6-5からのクレザールのサービスゲームをブレークして7-5で取りました。

第3セットは、先にクレザールにブレークされる苦しい展開でしたが、ブレークバックして手追いつき、タイブレークできっちり勝ちました。

サーフェスや風の影響などもあったのか、格下選手相手に思ったよりも苦戦していましたが、きっちり勝ちきるところが、最近の杉田の成長がうかがえる試合でした。

デビスカップ初日のシングルス 杉田祐一

デビスカップ初日のシングルス 杉田祐一

デビスカップ初日のシングルス 杉田祐一


デビスカップ初日のシングルス クレザール


139位の添田豪 (Go Soeda)が116位のティアゴ・モンテイロ(Thiago Monteiro)に3-6、6-4、6-3、6-7、6-4のフルセットで勝利。

サウスポーのモンテイロの食い込んでくるサーブやストロークにタイミングが合わず、第1セットいきなり0-5まで行ってしまいましたが、ここからようやくタイミングが合うようになってきて3ゲーム連取。
このセットは3-6で落としましたが、徐々に添田のペースに。

第2、第3セットを6-4、6-3で連取し、そのままの勢いで第4セットも5-4のサービングフォーザマッチ。
しかし硬くなってしまったのか、ここできっちりサービスゲームをキープできずにブレークバックされタイブレークにもつれ込むと。
タイブレークでは一方的に落としてしまう悪い流れとなってしまいました。

重苦しい雰囲気のファイナルセット、お互いにサービスゲームが安定せず、添田が先にブレークしますが、5-3からのサービングフォーザマッチでブレークバックされる、第4セットのような展開になりました。
5-4からのモンテイロのサービスゲームを再度ブレークして6-4で勝ちましたが、最後はモンテイロが少し硬くなってしまい、サービスが不安定になった事に救われました。
本当に最後までハラハラ・ドキドキでした。

この1勝で勝利へ大きく前進しました。

デビスカップ初日のシングルス 添田豪

デビスカップ初日のシングルス 添田豪

デビスカップ初日のシングルス 添田豪


デビスカップ初日のシングルス 添田豪モンテイロ


3試合目のダブルスは、
内山靖崇(Yasutaka Uchiyama)/マクラクラン・ベン(Ben Mclachlan) 対 マルセロ・メロ(Marcelo Melo)/ブルノ・ソアレス(Bruno Soares)
ブラジルのペアはダブルスランキング3位と12位の強敵ですが、十分に勝てるチャンスがあると思われます。

4、5試合目のシングルスは初日と反対の組み合わせでの対戦が行われます。
ダブルスで負けても、杉田とモンテイロのトップ対戦で杉田が勝ってくれることでしょう。

2、3日目が雨の為に順延となり、明日月曜日に延期となっていますが、関西での開催でも、実績のある兵庫県のビーンズドームとか、他のインドアコートの選択肢が無かったのでしょうか。
タイトなスケジュールで戦っている選手の負担を考えると、天候に左右される屋外のコートでの開催には疑問が残ります。

杉田祐一公式ブログ
添田豪公式サイト,Facebook
内山靖崇公式ブログ

Davis Cup
デビスカップ JTA 公式サイト

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

12日火曜日に有明のジャパンウイメンズオープンテニス2日目の観戦に行きましたが、、雨で試合開始が大幅に遅れ、大坂なおみ対奈良くるみの試合は翌日に順延され、有明コロシアムのインドアで、日比野菜緒 対 加藤未唯の試合が行われ、第1コートで、伊達公子 対 アレクサンドラ・クルニッツの試合が行われました。

朝からの雨模様で、試合開始時刻が何度も変更され期されたあげくの3時ごろになって、コロシアムで、日比野菜緒 対 加藤未唯の試合が行われました。

私は、大坂なおみの生観戦を目的に有明まで出かけて行ったので、大坂なおみ対奈良くるみの試合が翌日で、日比野菜緒 対 加藤未唯の試合がインドアでという決定には納得が行きませんでした。
天気の予測はある程度できていたのですから、早めに決断してインドアで2試合行うとかの決定も出来たのではないでしょうか。

インドアで行われた日比野菜緒 対 加藤未唯の試合は予想に反してランク下の加藤がストレートで勝ちました。加藤選手のプレーの生観戦は初めてでしたが、小さな身長をカバーするためか、サーブでもストロークでも飛び上がって打つショットが多く、躍動感のあるプレーで日比野を振り回していました。
日比野は威力のあるショットは打っていましたが、加藤の球質やコートサーフェスに慣れていないためか、ミスが目立ちました。
有明のジャパンウイメンズオープンテニス 加藤未唯

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 加藤未唯

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 加藤未唯

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 加藤未唯

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 加藤未唯


有明のジャパンウイメンズオープンテニス 日比野菜緒

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 日比野菜緒

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 日比野菜緒

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 日比野菜緒



次に、外のコートへ移動し第1コートの伊達 対 クルニッツの試合を観戦。
テレビのニュースでは、伊達選手の試合の良いところを切り取って放送していましたが、とてもWTAツアーで戦えるレベルではありませんでした。
エキジビション試合ならまだしも、このレベルの体調でATPツアー公式戦を組むと言うのは、観客に対しても、対戦相手や伊達さんが主催者推薦で出場した事によって出場できなかった選手に失礼な話だと思いましたが、満員のスタンドはそれなりに盛り上がっていたので、最後のプレー観戦に来ていた伊達ファンは多分満足していたのだと思います。
スポーツ選手の引き際の難しさを感じた一日でした。
試合の後には伊達さんの引退セレモニーが行われましたが、反対側のコートサイドでしたので、ほとんど見えませんでした。
有明のジャパンウイメンズオープンテニス 伊達公子

有明のジャパンウイメンズオープンテニス 伊達公子


有明のジャパンウイメンズオープンテニス アレクサンドラ・クルニッツ


有明のジャパンウイメンズオープンテニス 伊達公子引退セレモニー


帰りには土居選手が練習をしているのを見かけました。
選手の練習風景を見れるのも、生観戦の楽しみの一つです。
有明のジャパンウイメンズオープンテニス 土居美咲の練習風景


帰りには大きな虹が出ていました。雨が降っても悪い事ばかりではないですね。
有明のジャパンウイメンズオープンテニス 虹


東レ・パンパシフィック・オープン クルム伊達公子 観客のため息「シャラップ」はない

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

有明のジャパンウイメンズオープンテニス、雨でスタートが遅れていますが、
今あったアナウンスではさらに遅れて午後2時15分開始の予定となりました。

第一コートの第一試合は2試合目の大坂なおみ対奈良くるみの試合から開始となるそうです。

有明のジャパンウイメンズオープンテニス、雨でスタートが遅れていますが、
今あったアナウンスではさらに遅れて午後1時半スタートの予定だそうです。
第一コートの第一試合は2試合目の大坂なおみ対奈良くるみの試合から開始となるそうです。
只今、タオルで水を拭き取っています。

ジャパンウイメンズオープンテニス2日目は雨でスタートが遅れています

今日は、有明にジャパンウイメンズオープンテニスの観戦に来ていますが、雨でスタートが遅れています。
この大会は資金不足なのか、有明コロシアムは使用せず、外のコートでの試合なので天候に左右されます。

今あったアナウンスでは午後1時スタートの予定だそうで、
第一コートの第一試合は2試合目の大坂なおみ対奈良くるみの試合から開始となるそうです。



ジャパンウイメンズオープンテニス2日目は雨でスタートが遅れています


人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス3回戦で、大坂なおみ、奈良くるみが敗退しました。

これで、日本人選手はシングルスで全員が敗退となりました。

US Open Official Site

WTAランキング45位の大坂なおみ(Naomi Osaka) が418位のカイア・カネピ(Kaia Kanepi)に3-6,6-2,5-7のフルセットで敗退。
カネピは怪我のためにランキングを落としていますが、キャリアハイ15位の強敵。油断は出来無いと思っていましたが、やはり簡単に勝たせてはくれませんでした。
第1セットはサービスゲームを2ゲームブレークされて3-6で落としましたが、
第2セットはカネピのサービスゲームを3ゲームブレークして、1ゲームブレークバックされ6-2で取りました。
第3セットは緊迫した展開で、お互いにサービスゲームを2ゲームブレークして迎えた5-6からの大坂のサービスゲームで、ブレークされ敗れました。勝負どころでの集中力・ショットの精度の差が出ました。

カネピがトップスピン系のクロスラリーでつないでからフラット系で攻めてきた時に、大坂が振り遅れてミスショットするシーンが多く見受けられました。
まだ19歳の大坂、トップ選手との対戦の経験を生かし、更にスキルアップしてくれると思います。これからが楽しみです。


116位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 37位のルーシー・サファロバ(Lucie Safarova)に3-6, 2-6のストレートで敗退。
サーブ、ストローク共に力の差が大きく勝負になりませんでした。
リズムを変えようと、弾道の高いボールを打つと、高いところから打ち込まれるなど、作戦が裏目に出た面もありました。長身の選手相手に逆に低い滑るスライスで攻めるなどの策もトライした方が良かったような気がします。

9月11日からは有明でジャパンウイメンズオープンが始まります。
日本人女子選手の活躍が期待されます。

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter

奈良くるみ公式ブログ

このページのトップヘ