つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ : アメリカ旅行

先日、アメリカで留学斡旋のお仕事をされている方からお話を伺う機会があり、最近扱った、障害者留学のお話をうかがいました。

アメリカは学校や公共の施設(レストランなど)でバリアフリーが進んでいるので、下半身が不自由で車いすを利用する人が留学すると言うのは分かりますが、聴覚障害の方が、短期ですが実際に語学留学を経験したというお話には驚かされました。

一般の学生レベルでの留学意欲は大分落ちていて、最近は日本からアメリカへの留学生は減っている様ですが、障害をお持ちの方の意欲は逆に向上しているようです。

テニスの世界では車いすテニスの国枝慎吾さんが有名ですが、障害者の方の精神力には感心させられます。

聴覚障害を乗り越えて英語研修が楽しめたロサンゼルス夏体験

おけいこ留学ドットコム

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


キΕ薀好戰ス、ロサンゼルス経由で成田へ帰国。
2日続けての雨でした。以前は年に4回くらいしか雨が降らなかったラスベガスが、最近は度々雨が降るようになったそうです。ゴルフ場付きの大きなホテルが出来たり、周辺に大規模な住宅開発が進んだりで、地表からの水分上昇が増えたせいなのでしょうか、街中にもスズメらしき鳥を見かけました。以前に行った時に見た記憶がないので、かなり環境の変化が進んでいるのだと思います。

ギャンブルの方はいくつかのホテルでスロットマシンやルーレットをやりましたが、当たり前ですが勝つことはできませんでした。貯金をしたと思って、引き落としにまた行ってみたいと思います。
今回はノースウエストだったのですが、以前に乗った時は通路を通るのも苦しいくらいの巨体のスチュワーデスが印象に残っていたのですが、今回は普通でした。会社も対策をしたのでしょうか。
後日談ですが、従兄弟がショッピングモールで買って帰った靴を開けてみたら両方右だったそうです。アメリカではそんな事があるんですね。買った時に気をつけないといけないようです。

ぅ僖螢垢惺圓辰謄院璽を食べてから、従兄弟の娘の自宅へ。
日本のミニに開発のようなものでしょうが、植樹もされていて日本と比べるとゆとりのある住宅街でした。
サブプライム問題に象徴されるように、こちらも一時は3、000万円を超える価格まで上がったのが、現在は2000万円を切ってしまったそうです。

午後は車でショッピングモールへ。地元の人が行く、アメリカで一般的なモールで、巨大な専門ショップの集まりです。ちょっと見て回っただけですが、ファッションアウトレット、靴、クラフト、パーティー用品、アウトドア用品などのお店がありました。クラフトショップには鳥小屋とそれに色付けするための参考書が売っていました。パーティー用品だけで店が成り立つと言うのはおめでたい国民性のせいでしょうか。こちらでは名入りのウエルカム・パーティーの横断幕の印刷サービスをやっていました。アウトドア用品のお店には金魚が売っていました。

夜は、シルク ドゥソレイユ(CIRCUE DU SOLEIL)のサーカスショー「カー(KA)」を見にMGMグランド ホテルへ行きました。なかなかチケットが取れなくて、高い席をとったら、何と一番前の席でした。このショーの特徴は可動式の巨大な舞台がせり上がったり、かなりの角度で斜めになったり、その上でアクロバティックな演技が繰り広げられます。室内にもかかわらず、大きな花火が上がり驚きました。165ドルほどしましたが、素晴らしい内容で満足しました。私は知らなかったのですが、日本人の有名なバトントワリングの高橋典子さんが重要な役で出演していました。
Youtubeに映像がアップされていました。

参考:Noriko Takahashi in K���

ラスベガス パリスのケーキ

ラスベガス 住宅

ラスベガス モールのクラフトショップ

ラスベガス モール パーティ用品

ラスベガス モール 金魚

この日もモノレールで南端のMGMスタジオまで行ってからホテル巡り。
ミラージュホテルへホワイトタイガーを見に行ったのですが、MGMのライオンと違って、こちらはシークレット・ガーデンと言う有料(15ドル)の動物園の中にいました。大きなイルカのプールがあって、水面の下から見ることができたり、色々な動物がいて結構広いのに驚きました。
ホワイト・タイガー、ホワイト・ライオンを見ましたが、ホワイト・タイガーが上野動物園で見たトラよりかなり大きく、その迫力に驚きました。
ちなみにホワイトタイガーには縞模様の部分も白いものと、黄色い部分だけが白いのと2種類がいました。この中は植物が生い茂っていて、風も涼しく、スズメらしき鳥もいたりして砂漠の真ん中にいる事をわすれてしまいます。
シーザーズパレスからつながっているフォーラムショップで無料のショーが見れると言うのでそちらへ。天井がドームになっている巨大なショッピングモールで、途中にはトレビの泉などミニ イタリアの観光ができます。フォーラムショップの一番奥のアトランティスでは大きな水槽の上の電気仕掛けの人形と音楽、映像によるショーをやっていました。
ラスベガス・ブルーバードの北の端の方に最近できたホテル王で有名なスティーブ・ウィン(Steve Wynn)氏の高級ホテルのウイン(Wynn)へ行ってみました。こちらは、エントランスから内部まで本当に高級感のあるホテルでした。お金ができたら泊まってみたいと思います。

夜は従兄弟の娘とラスベガスで働く友達と一緒にチャイナタウン近くの中華料理レストラン、聚福軒 (Joyful)で食事会。バニーガールやダンサーをやっている人がいたりで、普段と違う世界を垣間見れ、楽しいひと時でした。聚福軒は地元の人に人気があるそうで、さすがに味はなかなかのものでした。

ラスベガス パリス

ラスベガス プラネットハリウッド

ラスベガス フラミンゴ

ラスベガス ウイン エントランス

ラスベガス ウイン

ラスベガス フォーラムショップス アトランティス ショー

ラスベガス ベネチア

▲皀離譟璽襪覇鄰爾MGMスタジオまで行ってから、ホテル巡り。
先ず、モノレールのチケットの現金購入にトライしたのに失敗、結局クレジットカードで購入しました。
MGMはライオンがテーマになっています。カジノの一角にライオンが飼われていて、ガラス越しに見ることができます。巨大な猫の玩具みたいなので、遊ばしていました。ラスベガス・ブルーバードを渡って、西側のルクソールへ。ルクソールは外にはスフィンクス、ホテルの建物はピラミッド、内部にはエジプトの彫刻のイミテーションが沢山あります。ここの2階にはユニバーサルスタジオのような、バーチャル体感アトラクションがあります。その中の、「オベリスクの探検」へ入りました。
このような大規模なアトラクションがホテルの中にいくつもあるのには驚きました。
ここから、通りの西側のホテルを一つづつ、回りながら、シーザーズパレスまで。シーザーズパレスの通りに面したところには、あの有名なフランスのルーブル美術館にある「サモトラケのニケ」の彫刻のイミテーションがありました。内部にもシーザーの像があったり、昔の騎士に仮装した人がいたりで、古代ローマ時代の雰囲気をかもしだしています。結婚式のための教会や、高級なビューティーサロンがあったりと、リッチな人が泊まるホテルという雰囲気でした。

この日は、インペリアル パレス ホテル アンド カジノへもどって、夕食の後に「Legends in concert」と言うショーを見ました。このショーは、エルビス、ティナ・ターナー、ブルースブラザーズ、ダスティン スプリングフィールドなどのそっくりさんが、日本でもヒットした懐かしい曲を歌を歌います。コメディアンのジェイ・レノ(Jay Leno)のそっくりさんのトーク・司会から始まりましたが、周りの人は笑っているのに自分には全く意味がわからずに残念でした。ネイティブのジョークが少しでも分かるともっと楽しめたと思います。エルビスの定番の汗ばんだスカーフをご婦人へプレゼントもしていました。印象に残っている曲は、エルビスの監獄ロック(JAILHOUSE ROCK)、マイウエイ(My Way)、ティナターナー プラウドメアリー(Tina Turner - Proud Mary)、ダスティ・スプリングフィールド(Dusty Springfield)「この胸のときめきを(you don't have to say you love me)」でした。1ドリンク付きで一人50ドルと言うのは割安だったと思いました。帰ってから、youtubeで本物を見て楽しんでいます。

参考:Elvis Presley Live - My Way

Tina & Ike Turner - Proud Mary

Dusty Springfield - You Don't Have To Say You Love Me


ラスベガス MGMグランドホテル

ラスベガス MGMグランドホテルのライオン

ラスベガス ルクソール

ラスベガス エクスカリバー

ラスベガス ニューヨーク・ニューヨーク

ラスベガス モンテカルロ

ラスベガス ベラッジオ

ラスベガス シーザーズパレス

ラスベガス ミラージュ

ラスベガス トレジャー・アイランド

ラスベガス ショー レジェンド イン コンサート

このページのトップヘ