つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

カテゴリ: 散歩

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 みなとみらい線の元町・中華街駅から元町の商店街の方へ向かった交番横の堀川の谷戸橋の袂の桜が綺麗に咲いていました。桜の下には説明板があり「シドモア桜 ポトマック河畔からの里帰り」と記され、桜の由来が説明されていました。
 アメリカのワシントンのポトマック河畔の桜は有名ですが、この桜の植樹はアメリカ人の紀行作家 エリザ・R・シドモアさんの発案によるものだそうです。
 シドモアさんのお墓は駐日領事館副領事だった兄とともに横浜の外国人墓地にあり、そのお墓の傍らにポトマック河畔から里帰りした桜が植えられ、更にその木から接ぎ木により苗木が作られてこの場所に植樹されたようです。
元町のシドモア桜が綺麗でした

元町のシドモア桜が綺麗でした

 横浜市港北区の「シドモア桜とハナミズキ」や日本郵船歴史博物館の「航跡」に詳しく経緯が書かれています。
シドモア桜とハナミズキ 横浜市港北区
「ポトマック河畔の桜」航跡-日本郵船歴史博物館

「全米桜祭り」は新型コロナウイルス対策の影響で一部の行事がオンラインとなっているようですが、今年も3月20日から4月11日までの予定で開催されています。
これだけ長期間にわたって桜を楽しめるのは11品種もの苗木を送ったからだと思われます。
ワシントンで桜のオブジェ、ベンチにも…日本政府が協力
National Cherry Blossom Festival
全米桜祭り - Wikipedia

 今回日本郵船の航跡を読んで驚いたのが1912年に苗木を届けた船の名前が「阿波丸」。
「阿波丸」と言えば太平洋戦争中の1945年に日米間協定で安全航行を保障されていたにもかかわらずアメリカの潜水艦の魚雷攻撃で撃沈された事が有名ですが、撃沈された「阿波丸」は1943年竣工なので同一船ではありません。しかし、日米友好の懸け橋となった同じ船名の船が撃沈の犠牲になっていたと言うのは何と皮肉な巡り合わせなのでしょう。
阿波丸事件 - Wikipedia
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 昨日は目黒の大鳥神社の「3の酉」へ出かけて例年通り熊手を購入してきました。
コロナ対策で神社の参拝は一方通行になっていて、入り口では検温が行われ、アルコール消毒が行われていました。
幸い、昼間に行ったので、まだあまり沢山の人出ではありませんでした。

 神社に参拝してから熊手を購入し、火打石と手拍子で「商売繁盛・家内安全・交通安全」を祈ると何だか元気が湧いてきました。
今年は大変な一年でしたが、もう少しでワクチンの接種が始まりそうですし、来年はきっと良い年になってくれると願っています。
「明けない夜はない」と信じて。
大鳥神社の「3の酉」参拝の入り口では検温が行われていました

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 仕事で押上に行く用事があったのですが、スカイツリーのライトアップがとても綺麗でした。

スカイツリーのライトアップが綺麗でした
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 外出自粛のお陰で毎日の散歩が日課となりました。
最近は暑さしのぎに最適な林試の森公園まで行っています。野鳥との出会いがあるのも楽しみの一つで、先日はサギとカモがいました。
林試の森公園の池に野鳥がいました

林試の森公園の池に野鳥がいました

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 新型コロナによる運動不足での腰痛解消のために毎日散歩をするようになりましたが、昨日は散歩の途中で都立大学の和菓子店 つ久しさんで豆大福を買って帰りました。
 久しぶりに食べましたが、こちらのお店の豆大福は甘すぎず本当に美味しく出来ています。
都立大学の和菓子店 つ久しの豆大福

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

 このところ家でゴロゴロしていて運動をしなくなった影響で腰痛になってしまいました。このままではまずいので、先週からマスクをかけての近所の散歩やサイクリングを始めたところずいぶんと具合が良くなってきました。また、近場に思わぬ発見があるのも楽しみの一つです。

 昨日は洗足池まで散歩しましたが、今はツツジが見ごろでした。
洗足池を散歩


 洗足池の案内図を見ると「日蓮聖人の袈裟懸松(松の枝に袈裟を打ち掛けて手足を洗ったことから洗足池との名称に)」、「勝海舟夫妻墓所(勝海舟の別荘があった)」、「西郷隆盛留魂詩碑」、「新東京八名勝石碑」、「池月像(源頼朝の名馬)」、など一周1.2kmで色々と見て楽しむことができます。

 また、蛍の幼虫が放流されているようで夏には蛍も楽しめるということを知りました。今年も放流が実施されたら夏に見に行ってみたいと思います。
洗足池を散歩

洗足池を散歩

洗足池を散歩

洗足池を散歩


新型コロナの外出自粛のお陰で、普段は気づかなかった運動の大切さ・有難味が分かりましたのが大きな収穫と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ