ブログ村の旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログへ

昨夜のNHK BSプレミアムの新日本風土記 (新日本風土記 - NHK)「東京下町 味わい春の旅」は、東京スカイツリー周辺の下町の特集でしたが、その中で「芸に青春をかける女性がいる」と言うことで、向島の料亭月笛の半玉「たまき」さんが紹介されていました。

4月に隅田川の桜祭りと隅田川七福神めぐりの神社と、スカイツリーを巡る散歩をしてきましたが、その時に桜橋の袂の向島芸者さんの茶店で「きびだんごにお茶」をいただいた時に、お運びしてくれたのが月笛の「たまき」さんでした。
向島の料亭 月笛の「たまき」さん BSプレミアムの新日本風土記 東京下町 味わい春の旅


ちなみに半玉とは見習い中の芸妓(芸者)のことで、京都での舞妓に相当します。
Wikipediaによると、『近年「京都の舞妓」のように花柳界に注目が集まる対象として「半玉」が各地に再び増えつつある』とありました。
Wikipedia:半玉

たまきさん、「夜行バスで岩手から来た」とありましたが、見習い修業を卒業して一人前の芸妓になれるように頑張って欲しいと思います。

向島芸者さんの茶店

向島芸者さんの茶店 きびだんご