つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: アップデート

ブログランキング・にほんブログ村へ

Windows8.1のノートPCで、いきなりWindows10へのアップグレードが始まってしまいました。

仕事に使っているので、Windows10にアップして動かなくなるソフトがあると大変な事なので、心配しましたが2時間くらい経過してインストールが済んでから、ライセンスの承諾を聞いてきたところで、”拒否”したらWindows8.1に戻すことが出来ました。

ところが、無線LANの設定がクリアされてしまったようで、接続できなくなってしまいました。
とりあえず、無線LANの設定を行ったら問題なく動いています。

それにしても、勝手にインストールが行われてしまうとは驚きです。
NHKのニュースにもありますが、困っている人がかなり多いようです。
News Up 勝手にアップグレード なぜ?

私のように、キャンセルしている人も多いでしょうから、全国規模では無駄なネットワークトラフィックが大量に発生しているはずです。迷惑な話です。
Windows10になったら操作が変わります。今のまま使っていたいユーザーも多いはず。いくらなんでも勝手にインストールするようなやり方は、ルール違反だと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

知人が、VistaのマシンをWindows7に移行したら、レスポンスがずいぶんと早くなったとの話だったので、
昨日から、Windows7へのアップデートを行いました。
参考までに作業手順を書いておきます。

(1)Windows7をAmazonで購入しようと思ったけれど色々なバージョンがあって、どれを購入したら良いか分からない。

(2)マイクロソフトに電話、インストールするバージョンを確認
VistaのBusinessに対しては上書きインストールが出来るProfessionalがおススメとの事。

(3)Amazonで上書きアップデートWindows7 Professionalを購入

(4)念のためにメールやデータファイルをバックアップ
溜め込んだ写真のファイルなどもあり、かなりの時間がかかりました。

(5)朝頼んだので、夜にはAmazonからソフトが到着

(6)「Windows7お使いになる前に」に書いてある手順に従って、Windows7のインストール
インストールが終了したら、ネットにつながらない
色々調べましたが、もしかしてWindowsファイアウォールが悪いのではと言うことで、無効にしたらつながりました。

(7)FireFoxを起動しようと思ったら、デスクトップに置いてあったICONが消えていた。
IEを使わせるためでしょうか?FireFox自体は消えていませんでした。

(8)メールをやろうと思ったら、Windowsメールが無くなっている。
調べたら、ソフトに同封されていた紙「Windows7インストール前にご確認いただきたい情報」に書いてありました。
標準ではメールソフトがインストールされていないのです。
[スタート] /[はじめに] /[Windows Live] をクリックすると、、
Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) 2011 のサイトに飛びます。
こちらで「今すぐダウンロード」でダウンロードしてインストールしました。

しかし、どうもWindowsLiveIDなるものを取らないと使わせてもらえないらしい。
メールとパスワードを入力

(9)使ってみましたが、Windows メールと使い勝手が変わってしまいどうも使いにくい。
OutLookなど、WindowsOSのバージョンアップに依存しないメールソフトを使っていた方が、このようなアップグレードの時には正解のようです。

(10)これで終了と思って、アクセスのプログラムを起動したら、動きません。
調べてみたら、フォルダのファイル属性がリードオンリーになっていました。
ユーザエリアのセキュリティ設定を全て読み書きOKに設定したら動きました。



まだまだ、問題が起こるかもしれませんが、1日で何とか使えるようになりました。
それにしても、Vistaと言う製品は詐欺のような商品でした。
少しばかり、レスポンスも速くなったような気がします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ