つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: アメリカ

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

錦織選手が中学生の時から留学して有名になったアメリカのIMGアカデミーですが、youtubeのIMG Academyチャンネルにアップされているテニスレッスン動画に「巨人の星」の「大リーグボール養成ギブス」を思い出させるような、テニス練習器具を見つけました。
プロテニスプレーヤー養成ギプス?IMG アカデミーのテニスレッスン動画

プロテニスプレーヤー養成ギプス?IMG アカデミーのテニスレッスン動画


テニスレッスン「 High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis」シリーズのレッスンでこの器具を使った練習が紹介されています。
このシリーズは9個のレッスン動画で構成されていて、他の器具も紹介されています。
プロテニスプレーヤー養成ギプス?IMG アカデミーのテニスレッスン動画



IMGアカデミーでのジュニア選手へのテニス指導の様子の一部を窺い知ることができるので、指導者の方には参考になると思います。
Still Drill - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (1 of 9)

Effortless Motion - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (2 of 9)

Built-In Recovery - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (3 of 9)

Two Handed Backhand - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (4 of 9)

Forward Transfer Step - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (5 of 9)

First Step Reaction - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (6 of 9)

Elevated Split - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (7 of 9)

Hitting on the Run - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (8 of 9)

Spanish X Drill - High Performance Teaching Series by IMG Academy Bollettieri Tennis (9 of 9)

Amazonで探してみましたが、似たようなツールがいくつか販売されていました。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>ブログランキン

アメリカの首都ワシントンで「全米桜祭り」が始まったようで、期間中は色々なイベントが開催され、約150万人の人出が見込まれているようです。

ワシントンで「全米桜祭り」開会式|NHK NEWS WEB
May J.さんが「レット・イット・ゴー」を英語で熱唱 米ワシントンで桜祭り開幕|産経ニュース

日本から送られてポトマック河畔に植えられた桜の木の子孫が里帰りしていますが、そのうちの一本が西友小手指店に植えられています。
先週の19日の日曜日に近くへ行ったついでに立ち寄ってポトマック桜を見て見ましたが、残念ながらまだつぼみでした。あれから一週間きっともう咲き始めているのではないでしょうか。
西友小手指店のアメリカから里帰りしたポトマック桜

西友小手指店のアメリカから里帰りしたポトマック桜

西友小手指店のアメリカから里帰りしたポトマック桜



全米桜祭り - Wikipedia
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

トランプ候補が大統領選挙に勝利し、週末のテレビのニュース番組ではほとんどの人の予想が外れたとの報道がされていました。また、FBIの私用メール操作が敗因、ラストベルト(Rust Belt)で負けた、隠れトランプ支持者の数が予想外に多かったなどとの原因分析もなされていました。

今回、特に分からなかったのが、ヒラリーさんの国務長官時代の私用メールに関するFBIの捜査の報道がされていましたが、私用メールの何が問題なのかと言う事でした。

たまたま、先日のTOKYO MXのニュース女子で、ヒラリーが国務長官を務めていた時のクリントン財団への献金問題が指摘されていたので、ネットで調べてみたところ、巧妙な手法での蓄財がなされていたとの指摘がされていました。

Wikipediaによると、ヒラリー・クリントンの政治資金について追及した書籍Clinton Cash(クリントン・キャッシュ)が出版され、既に映画にもなっているようです。
Clinton Cash(クリントン・キャッシュ) - Wikipedia

クリントン一家が主宰しているクリントン財団へは外国政府や企業から多額の寄付を受けているようです。
クリントン財団(Clinton Foundation)- Wikipedia

財団がらみでの私的収入を指摘するニュースもネットに掲載されていました。
クリントン財団で私的収入?=夫の疑惑をトランプ氏攻撃−米大統領選|時事通信

クリントン元大統領、講演で多額のチャーター機代を請求|ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

FBIのメール捜査で「国務長官に会いたければ、クリントン財団にxxx$寄付してください。」と言ったメールがもし見つかっていれば不正の証拠となったのでしょうが、そんな軽率な事はしないでしょう。

スケールは小さいですが、舛添元都知事の件でも地位を利用したと思われる蓄財は選挙民の大きな反発を招きました。
クリントン家が地位を利用して、ぼろい金儲けをしてきたと思われたのが選挙の敗因なのではないでしょうか。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング>ブログランキング・にほんブログ村へ

フェアアレディZの父と呼ばれるミスターK  片山豊さんの訃報がニュースになっています。
片山豊さん死去「Zの父」日米奔走|読売新聞

私は車に詳しくないので、全く存じ上げていませんでしたが、片山さんはWikipedia(自動車殿堂|Wikipedia)によると、本田宗一郎さん、豊田英二さん、田口玄一さんに続く日本人4人目としてアメリカ自動車殿堂(Automotive Hall of Fame)入りをされています。日本でよりもアメリカで有名な方のようです。

Wikipedia(日産・フェアレディZ - Wikipedia)によると全世界で大ヒットしたスポーツカー フェアレディZは当時、米国日産の社長であった片山さんの企画によるものだそうです。

日産のWebサイトには昨年の9月のインタビュー動画が掲載されていますが、とても105歳とは思えない矍鑠としている姿に驚かされます。
日産:Z-carの父 片山豊氏インタビュー - 日産自動車

Wikipedia(片山豊 - Wikipedia)によると、現在の「東京モーターショー」は1954年に「全日本自動車ショウ」という名称でスタートしたそうで、その時の発起人が片山さんだったようです。
東京モーターショー - Wikipedia

テレビ好きの私は小林旭のヒット曲「自動車ショー歌」や、小川ローザの「オーモーレツ」、「ケンとメリーのスカイライン」のコマーシャルなどを思い出し、今日はついついYoutubeにはまってしまいました。

Wikipedia(自動車ショー歌 - Wikipedia)によると、この歌がリリースされたのが1964年(昭和39年)。
丁度第11回目のモーターショーで「東京モーターショー」と名称変更された年のようです。

1964年には東京オリンピックも開催されています。
東京オリンピック - Wikipedia
首都高などの道路が一気に整備されマイカー時代の到来、日本が一番元気で将来の見通しも明るい時代だったと思います。

1969年には小川ローザの丸善石油「オーモーレツ」のスカートがめくれ上がるセンセーショナルなCMが大ヒット。
小川ローザ - Wikipedia

1972年からは「ケンとメリーのスカイライン」のコマーシャルが始まり、若者の心をとらえました。
日産・スカイライン - Wikipedia

1947年生まれの団塊の世代の高校卒業が1966年、大学卒業が1970年。
豊富な労働人口の供給と旺盛な国内消費に海外での売り上げ増加も加わって豊かな時代まっしぐらでした。

日本製品のグローバル化の立役者としてはソニー創業者の盛田昭夫さんが有名ですが、
Sony Japan | Sony History 第10章 ソニーアメリカの設立
自動車や家電だけでなく高度経済成長時代には、沢山のビジネスマンが海外での日本製品売込みに奔走されたことと思います。


高度成長期を支えた団塊の世代も既に定年を迎え、もう直ぐ健康寿命(健康寿命 - Wikipedia)にさしかかります。
医療費増加による保険財政の破綻が心配ですが、一方で皆が片山さんのように100歳を超えるまで元気に生きたら年金は破綻するでしょう。どちらにしろあまり明るい見通しはなさそうですが、暗くならずに前向きに知恵を出し合って乗り越えて行きたいものです。


参考:
片山 豊さん - Nissan Global

「ミスターK」こと片山豊さんの訃報(国沢光宏 | 自動車評論家)|Yahoo!ニュース

米国日産初代社長・フェアレディZの父・Mr. K こと片山豊氏の訃報|アメリカ留学機構

Yutaka Katayama dies at 105; auto exec led Japan's rise in U.S. market~|LAtimes

片山豊 - Wikipedia
(1909年9月15日 - 2015年2月20日)

自動車殿堂|Wikipedia
本田宗一郎 - Wikipedia
  (1906年(明治39年)11月17日 - 1991年8月5日)
豊田英二 - Wikipedia
  (1913年9月12日 - 2013年9月17日)
田口玄一 - Wikipedia
  (1924年1月1日 - 2012年6月2日)

盛田昭夫 - Wikipedia
  (1921年1月26日 - 1999年10月3日)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

全米オープンテニスのシングルス準優勝の錦織選手のお陰で、テニス教室への小中学生の体験レッスン参加者の増加や、テニス用品の売り上げアップなどの経済効果が出始めているようです。
錦織準Vに経済界が経済効果期待|nikkansports.com

錦織選手の今回の活躍や、桁違いの収入に刺激を受けた親御さんで、「自分の子供も!」と思った人が多かったのではないでしょうか。
年収20億円超えも!錦織 ユニクロから臨時ボーナス1億円|スポニチ

錦織選手が、ソニー創業者の盛田昭夫さんの弟で、元日本テニス協会会長の盛田正明さんのテニスファンドでアメリカのIMGアカデミーへ留学したのは有名ですが、アメリカにはジュニア養成のためのテニスやゴルフなどのスポーツ留学できる学校がいくつもあるようです。
子供のスポーツ留学 スクール検索|ARC アメリカ留学センター
堂々と英語でインタビュー対応じている錦織選手を見ると、グローバル人材の育成と言う点からも、小さい頃からアメリカへスポーツ留学するのも良いかもしれません。

錦織のIMGアカデミーの後輩の西岡良仁が9日に、プサン・チャレンジャーで優勝しました。まだ18歳です。
錦織選手に続く選手が増えて、トップ100に何人もの日本人選手が入ってくるようになる日が来るのが楽しみです。

高校野球ではこのところ部員のイジメが問題になっています。
灯油にカメムシ…済美のいじめで明らかになった軽視できない高校野球部の陰湿さ|MSN産経ニュース
「口の中にダンゴムシ」 九産大九産高の野球部員、下級生に暴力 尻バットも|MSN産経ニュース

個人スポーツのテニスは孤独な戦いの世界ですが、クラブスポーツで始めれば、陰湿なイジメの心配は少ないと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキングで80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に6-4、 7-6(0)のストレートで勝ち、昨年に続き本大会2連勝となりました。

第1セットはカルロビッチのサービスゲームをひとつブレークし、それを守りきって6-4で取りました。
第2セットはお互いにサービスキープでタイブレークへ。そこで、錦織が驚異的な集中力を見せ、相手に一本もポイントを与えずに、7-0で取りました。
試合後には2連勝の錦織の名前が壁に書き込まれました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗でした。
先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成していて、今日も錦織は2セット合計で20本のサービスエースを奪われました。
少しでも気を抜いて、サービスゲームをブレークされたら、セットを取られてしまいます。
昨年までの錦織は、試合の途中で集中が切れることが度々ありましたが、マイケル・チャンがコーチに加わり、厳しい目でコートサイドから睨み付けていることもあると思いますが、最後まで集中力を切らさずに勝ち抜くことが出来ました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 マイケル・チャン
 
この調子ならトップ10入りも間近だと思われます。今年の活躍が楽しみです。

エルヴィス・プレスリーゆかりの地での大会らしく、優勝トロフィーはギターの形をしたラケットでした。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 優勝トロフィーはギターの形をしたラケット
 

大会公式サイトの錦織2連覇のニュースに、マイケル・チャン他のスタッフ陣との写真が掲載されていました。
Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ