つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: アルゼンチン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

デビスカップ ワールドグループ1回戦のアルゼンチン対ブラジルの試合で人種差別的な応援があったようです。
デ杯史上最長試合が「人種差別的な応援」で台無しに?
負けた方だけでなく勝った方も後味が悪かったのではないでしょうか。

現代ビジネスの記事に錦織圭とマイケル・チャンが受けてきた人種差別に関する記事がありましたが、
錦織は、年間10回以上の抜き打ちドーピング検査や、早朝に検査担当者が自宅や宿泊先に突然現れたりとの、嫌がらせを受けていたようです。
錦織圭とコーチ(マイケル・チャン)が受けた「人種差別」 よく耐えた、よく乗り越えた 全豪オープン、無念のベスト8|現代ビジネス

白人以外でトップに登りつめるには、技術以外に強靭な精神力が必要とされるようです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日は、アルゼンチンのブエノスアイレスで行われていた、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦の2日目が行われました。
第一試合のシングルスのNO1対決で、奈良がオルマエチェアに負けて、日本の敗退が決まりました。
勝敗が決まったあとのシングルスは中止で、ダブルスの試合は行われました。

WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に3-6、4-6で敗れました。

日本チームは国別のランキングでは格下のアルゼンチンに勝って、ワールドグループ1の初戦敗退国とのプレーオフに進出と目論んでいたと思いますが、森田を欠いた陣容で、アウェーでのクレーコートと言うハンデが大きかったのかと思われます。

勝敗が決まった後に行われたダブルスでは、
ダブルスが、青山修子/尾崎里紗 が マリア・イリゴエン/ポーラ・オルマエチェア に 6-0、6-4で勝ちました。勝敗が決まっていたとは言え、このような大舞台で、19歳の若手新人の尾崎里紗に戦う機会を与えることが出来たのが日本チームにとっての大きな収穫ではないでしょうか。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日(2月8日)から、女子の国別対抗戦、フェドカップのワールドグループ2のアルゼンチン戦がブエノスアイレスで始まりましたが、残念ながら初日で日本は2敗を喫してしまいました。

初日のシングルス第1試合で、
WTAランキング65位の奈良くるみ(Kurumi Nara) が 173位のマリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)に7-6、4-6、4-6の逆転で負けました。

第2試合では、
WTAランキング102位の土居美咲(Misaki Doi)は60位のポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)に2-6、6-3、3-6のフルセットで敗れました。

ランキング通りだと、奈良の1勝は期待出来ましたが、アウェーのクレーコートでのハンディもあったのではないかと思われます。これで日本は王手をかけられてしまいました。
今日の試合はシングルスが、奈良 対 オルマエチェア、土居 対 イリゴエン、
ダブルスが、尾崎/青山 対 イリゴエン/オルマエチェア の予定です。
全勝することが必要となります。

日本チーム、
奈良くるみ(Kurumi Nara)
土居美咲(Misaki Doi)
尾崎里紗(Risa Ozaki)
青山修子(Shuko Aoyama )

アルゼンチンチーム
ポーラ・オルマエチェア(Paula Ormaechea)
マリア・イリゴエン(Maria Irigoyen)
フロレンシア・モリネロ(Florencia Molinero)
カタリナ・ペジャ(Catalina Pella)

Fed Cup
フェドカップ JTA 公式サイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのドュッセルドルフで開催されている、テニスのパワー・ホース世界チーム・カップ(POWER HORSE WORLD TEAM CUP)4日目のアルゼンチンとの対戦で、NO1シングルスの添田豪はATPランキング37位のカルロス・ベルロク(Carlos Berlocq)に、3-6、4-6のストレートで敗れ、ダブルスの伊藤竜馬/佐藤文平組がフアン・イグナシオ・チェラ(Juan Ignacio Chela)/フアン=パブロ・ブルゼジッキ(Juan Pablo Brzezicki)組に7-6(3) 、1-6、7-10で負けました。前日に伊藤竜馬がレオナルド・メイヤーに敗れているので、対アルゼンチンには0−3での敗戦となりました。
佐藤選手は今回のダブルスで初参加となりましたが、3セット目のタイブレークでの惜しい敗退となりました。
今回は錦織が腹筋を痛めて欠場していますが、十分に世界に通用する戦いが出来ています。日本の男子選手のレベルが相当に上がって来ました。

この大会は出場8カ国がレッドグループとブルーグループの二つに分かれて、シングルス2ダブルス1の試合を行い一位のチーム同士が優勝を争う形式となります。
日本はレッドグループで、日本、チェコ、アメリカ、アルゼンチン、
ブルーグループにはセルビア、ドイツ、ロシア、クロアチアが入っています。
大会1,2日目に行われたチェコ戦に1−2で敗れているので既に2敗ですが、最後のアメリカとの戦いで是非一勝を挙げたいところです。アメリカも2連敗しているので最後の一勝を狙ってくるでしょうから、熱戦になると思われます。

POWER HORSE WORLD TEAM CUP 公式サイト
Live Score

佐藤選手と、増田健太郎コーチのブログに現地の写真が掲載されています。
佐藤文平 公式ブログ
増田健太郎 公式ブログ

添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのドュッセルドルフで開催されている、パワー・ホース世界チーム・カップ(POWER HORSE WORLD TEAM CUP)3日目のアルゼンチンとの対戦で、NO2シングルスの伊藤竜馬はATPランキング68位のレオナルド・メイヤー(Leonardo Mayer)に、4-6,4-6のストレートで敗れました。

この大会は出場8カ国がレッドグループとブルーグループの二つに分かれて、シングルス2ダブルス1の試合を行い一位のチーム同士が優勝を争う形式となります。
日本はレッドグループで、日本、チェコ、アメリカ、アルゼンチン、
ブルーグループにはセルビア、ドイツ、ロシア、クロアチアが入っています。
大会1,2日目に行われたチェコ戦に1−2で敗れています。

POWER HORSE WORLD TEAM CUP 公式サイト
Live Score

佐藤選手と、増田健太郎コーチのブログに現地の写真が掲載されています。
佐藤文平 公式ブログ
増田健太郎 公式ブログ

添田豪 公式ブログ
伊藤竜馬 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ