にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ


阪急交通のトラピックスのツアーで黒部、立山、白川郷、飛騨高山、上高地へ2泊3日行ってきました。
(1)1日目のルート
=>新幹線あさまで上田へ
=>バスで扇沢へ
=>トロリーバスで黒部ダムへ
=>ダムの堰の上を歩いて、黒部湖の駅へ
=>ケーブルカーで黒部平へ、
=>ロープウエイで、大観峰へ
=>トロリーバスで室堂へ
=>高原バスで美女平へ
=>ケーブルカーで立山へ
=>バスで 富山へ(アパホテル富山へ宿泊)
1日目はあさまで上田に10時前に到着しました。
ここから立山黒部アルペンルートのケーブルカー、ロープウエイ、トロビーバスなどを利用して立山まで行きました。
黒部第4ダムには、建設工事で犠牲になった人たちを悼む慰霊碑がありました。171人もの殉職者がいたそうですが、殉職した方のご家族なのでしょうか、当日も年老いた女性がお参りをしていました。電気を大切に使わないといけないと言う気持ちになりました。
堰の上から観光放流の水流を眺めると、天気が良かったので、虹が出ていました。
ちなみに発電量で比較すると、このダムの発電量は33万KWですが、ラスベガスの近くにあるフーバーダム(Hoover Dam)は125万KWなので約4倍、2009年に完成予定の、中国の三峡ダムは1,820万KWで約60倍の発電を予定しているようなので、世界のダムと比較したらそれほど大きいダムではないようです。
室堂では「みくりが池」まで散策しましたが、まだ雪が残っていました。帰りには室堂駅の「ホテル立山」で一休み、水出しコーヒーをいただきました。

室堂から高原バスで美女平へ向かうルートの景色は抜群でした。

参考:立山黒部アルペンルート オフィシャルサイト
立山黒部アルペンルート オフィシャルサイト

黒部第4ダム黒部第4ダム 殉職者の碑黒部第4ダム 観光放水
大観峰から黒部第4ダムを眺める室堂平室堂平 みくりが池
トンネルの中をトロリーバスで高原バスからの景色