つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ:イタリア

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

 女子ゴルフの最終戦リコーカップの生中継を見たくて2週間無料トライアルに加入したHuluで、2017年の映画「ボルグ/マッケンロー」を見たのですが、この映画にボルグの息子レオさんが出演していたのでネットで調べたところ、テニス選手で今年の2月18日にイタリアのベルガモで行われたチャレンジャー大会(Trofeo Perrel - Faip Bergamo-ATP Challenger)に参加していたことが分かりました。ATPのチャレンジャー大会なので動画(bergamo-chun-hsin-tseng-vs-leo-borg-ATP)も見つかりました。
 ATPの選手のプロフィール(Leo Borg-ATP)を見るとレオさんの生年月日は2003.05.15とあるので、動画に出ている時点では16歳で現在は17歳でと言うことになります。
残念ながら初戦で台湾のChun-hsin Tseng選手に敗退しています。
16歳にしては随分と大柄な選手のようですが、まだATPポイントは獲得できていないので、まだランキングはありません。
父親の特徴のあるスイングとはだいぶ違いますが、ボルグ・マッケンロー時代にテニスをしていた人たちにとっては非常に興味深い映像ではないかと思います。

 また、10月26日からエジプトのシャルム エル シェイクで行われたITFのM15の大会(M15 Sharm El Sheikh-ITF)にも出場していて、こちらも一回戦敗退となっていました。
ちなみに、この大会には日本の望月慎太郎(Shintaro Mochizuki)選手が出場していて、初戦で第2シードに勝って準々決勝(3回戦)まで進んでいます。望月選手はレオ選手と同じ2003年生まれ(2003.06.02)の17歳でATPランキング634位です。近い将来に有明コロシアムで二人が対戦と言うこともあるのではないかと楽しみです。
ビヨン・ボルグの息子レオ選手のイタリアのベルガモチャレンジャー大会1回戦のプレー動画

ビヨン・ボルグの息子レオ選手のイタリアのベルガモチャレンジャー大会1回戦のプレー動画

ビヨン・ボルグの息子レオ選手のイタリアのベルガモチャレンジャー大会1回戦のプレー動画

ATPチャレンジャー ベルガモ大会動画 chun-hsin-tseng-vs-leo-borg


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

イタリアの白砂のビーチで有名なサルデーニャ島のビーチの砂を持ち去った容疑でフランス人のカップルが警察に逮捕されたようです。
ビーチの砂を持ち去った男女逮捕、最大で禁錮6年も イタリア-CNN
「約40キロの白砂が入ったペットボトル14本を押収した」とありますので、もしかしたら、あまりにも量が多かったから逮捕されたのかもしれませんが、海外のきれいなビーチへいった際には、注意が必要のようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアー BNLイタリア国際のシングルス準々決勝で錦織圭が勝利し、ジョコビッチとの準決勝へ。

ATPランキング6位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 15位で第13シードのドミニク・ティエム(Dominic Thiem)に6-3、7-5のストレートで勝ちました。

第1セットは不運なミスジャッジなどもあり、先にティエムにブレークされる苦しいスタートで1-3となりましたが、ここから5ゲームを一気に取って6-3。

第2セットはお互いにサービスゲームキープの拮抗した展開でしたが、5-5からのティエムのサービスゲームをギアアップした錦織がブレークしてしっかり7-5で取りました。
途中錦織は右足の付け根あたりを傷めたようで、メディカルタイムアウトを取っていました。
もし第2セットでタイブレークにもつれ込んでいたら危なかったかもしれません。

またもや準決勝でノヴァク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)との対戦となりました。

過去の対戦成績は錦織の2勝8敗で、7連敗中。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Novak Djokovic
ジョコビッチはマドリッドの時よりは調子を落としていそうですが、簡単には勝たせてくれないでしょう。

もう直ぐ全仏が始まるので、疲労がたまってきている錦織選手には、全仏へ向けて色々なジョコビッチ攻略法のトライをしてみる事を優先し、無理をして怪我することの無いように戦って欲しいと思います。
明日未明(3時から)の準決勝はNHKが地上波で放送します。
今朝は早起きして、4時からNHKのBSで観戦しましたが、明日は寝ないで見るか、早起きするか迷う時間帯です。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアー BNLイタリア国際のシングルス3回戦で錦織圭が勝利し、準々決勝へ。

ATPランキング6位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 12位で第11シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)に6-1、6-4のストレートで勝ちました。

第1セットはスタートからエンジン全開の錦織がサービスゲームでもレシーブゲームでも完璧なプレーでほとんどポイントすら与えないゲーム展開で、簡単にセットを取りました。

第2セットも3-0のスタートで、途中ブレークバックされて追いつかれましたが、直ぐに再度ブレークして6-4で取りました。

とても苦手にしていたとは思えない一方的な試合でした。ガスケに対する攻め方のパターンが確立されたようです。

明朝行われる準々決勝では15位で第13シードのドミニク・ティエム(Dominic Thiem)と対戦します。

過去の対戦成績は錦織の1勝0敗ですが、フェデラーを破って勝ち上がってきているので、侮れません。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Dominic Thiem

この試合はNHKのBS1で今明朝4時から放送予定です。

この大会では女子の土居美咲も好調で、錦織同様に3回線を勝ち上がって準々決勝に進んでいます。
土居はキャリアハイランキングを更新すると思われます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアー BNLイタリア国際のシングルス2回戦で錦織圭が勝利し、3回戦へ。

ATPランキング6位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 24位のヴィクトル・トロイキ(Viktor Troicki)に5-7、6-2、6-3で勝利。

第1セットは5-6からのサービスゲームをブレークされ7-5で落としました。

第2セットからは、トロイキのサーブにタイミングが合ってきたようで錦織ペースに。鋭いサービスリターンが随所に見られました。
6-2、6-3で2セット連取して逆転勝利。
最近の錦織は、格下相手の取りこぼしが本当に少なくなりました。

ただ、かなり体調が悪い様子で、途中薬を飲んで試合を続けていたのが心配です。

今日の3回戦では12位で第11シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)と対戦します。
6連敗中の苦手な相手でしたが、先日のマドリードでストレートで勝っています。体調さえ回復していれば問題なく勝ち上がってくれると思います。
この試合はNHKのBS1で今夜7時から放送予定です。

この大会では女子の土居美咲も好調で、2回戦で第10シードに勝って3回戦に進んでいます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログ村の海外旅行へ>にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


今回のツアーは一週間でイタリアの5都市を一気に回ってしまうと言うツアーでした。快適な大型バスで行っている時はそれほどしんどくなかったのですが、帰ってきたらどっと疲れが出てしまいました。気づいたところを書き留めておきます。

(1)治安
イタリアは危ないと聞いていて注意していたので、特に危ないめには遭いませんでしたが、子供にポケットに手を突っ込まれたと言う人がいました。ガイドさんの話だとローマでは地下鉄でのスリの被害が多いと言っていました。また、南の方は失業率が高いので治安が悪いそうです。

(2)コワモテの現地ガイド
ポンペイについたら一見マフィア風のおやじがバス停から遺跡の入り口までついてきました。「あの人は現地の顔役ですか?」とガイドさんに聞いたら、現地ガイドだそうです。他の観光地でも同様で日本語が話せない現地ガイドがついてきました。現地の観光には現地ガイドを雇う必要がありますが、日本語が話せないので、実際には何もしません。現地の観光収入・雇用を確保するための法律かと思います。イタリアの南部は特に失業が深刻で20%の失業率だそうです。

(3)冬はかなり寒い
今年は例年よりも寒かったようですが、それにしてもかなり寒く、コートにマフラー手袋をしていてもきつい寒さでした。また、青の洞窟は入口が狭くて、波とか天候に依存するので、冬場は9割以上は見物できないそうです。旅行には冬は避けた方が良いかもしれません。

(4)添乗員
今回の添乗員さんは本当にプロフェッショナルでびっくりしました。一緒のツアーで添乗員つきのパックツアーへ度々行かれると言う方も、これほど良い添乗員は初めてと言っていました。どのビジネスの世界でもマニュアル化出来ない実力差が出てしまうものがあるとつくずく感じました。

(5)インターネット
私は完全な休業にはできないのでどうしてもインターネットが必要です。ホリデーインやシェラトンのアメリカ系のホテルでは問題なく部屋からネット接続が使えましたが地場のホテルはだめでした。電源プラグは220VのCタイプが必要です。

夢のイタリア8日間のツアーに参加 写真を掲載(阪急交通社のトラピックス(trapics)パックツアー)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ