つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: イタリア国際

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催されているBNLイタリア国際シングルス3回戦で錦織圭が敗退しました。
Internazionali BNL d'Italia

ATPランキング9位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が34位のフアン・マルティン・デル ポトロ(Juan Martin del Potro)に6-7、3-6のストレートで敗退。
第1セットはデル ポトロに先にブレークされる流れでしたが、何とか追いついてタイブレークに。タイブレークではで4-4から3ポイント先取されて、4-7で落としました。
第2セットは一度もブレークチャンスすら無い展開で、デル ポトロに1ゲームブレークされて3-6で落としました。
ほぼ互角の打ち合いでしたが、僅かにデル ポトロのストロークの精度が高く深く入っていたのに対して、錦織の決めに行ったストロークが、僅かにアウトやネットしていました。

手首をかばって、回転をあまり大きくかけないようなショットをしていたのかと思いましたが、来週のジュネーブ・オープンへの出場を決めたとのことなので手首の調子は問題ないのでしょう。
次の週には全仏が始まるので、あまり無理をしないで欲しいところです。
BANQUE ERIC STURDZA ATP GENEVA OPEN

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催されているBNLイタリア国際シングルス2回戦で、錦織圭が勝利。3回戦へ進みました。
Internazionali BNL d'Italia

ATPランキング9位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が30位のダビッド・フェレール(David Ferrer)に7-5、6-2のストレートで勝利。
スペインで対戦したばかりの対戦相手。今回も激しい打ち合いとなりました。
フェレールは錦織のサービスにタイミングがあっていて、強烈なリターンで攻め込まれる場面が何度もありましが、動きとストローク力で僅かに勝る錦織がフェレールを振り回すと、フェレールに疲れが目立つようになり、試合の後半は錦織の一方的な展開となりました。
心配された手首の調子は問題なさそうでした。

3回戦では34位のフアン・マルティン・デル ポトロ(Juan Martin del Potro)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の1勝4敗。ですが、昨年のスイスのバーゼルの大会では錦織が勝っています。
ATP Head to Head:Kei Nishikori vs Juan Martin del Potro

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアー BNLイタリア国際のシングルス準決勝で錦織圭がジョコビッチに敗退しました。

ATPランキング6位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 1位で第1シードのノヴァク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に6-2、4-6、6-7の逆転で敗退しました。

第1セットはジョコビッチが足に怪我をした事もあり、動きがいまひとつのジョコビッチのサービスゲームを2ゲームブレークして6-2で取りました。

第2セットはお互いにサービスゲームキープの拮抗した展開でしたが、4-5からの錦織のサービスゲームをギアアップしたジョコビッチにブレークされてしまいました。

第3セットはジョコビッチが先に錦織のサービスゲームをブレークしましたが、錦織もブレークバックしてタイブレークに。
タイブレークでは先にミニブレークを取った錦織でしたが、逆転されて惜しくも5-7で落としてしまいました。

負けはしましたが、トータルポイントで112対111と全くの互角。
以前はブレークチャンスがあってもなかなかブレークできませんでしたが、今回はトータルで3ゲームブレークしています。をもう少しファーストサーブインの確率が良ければ勝てたと思われます。

もう直ぐ全仏が始まるので、疲労がたまってきている錦織選手にとっては休養と言う点では準決勝での敗退は悪くない結果だと思われます。
全仏での活躍が期待されます。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアーのBNLイタリア国際の男子シングルス準々決勝で、錦織圭がジョコビッチに敗れました。

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 1位で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に3-6、6-3、1-6で敗退。

3回戦までは錦織が格下相手に安定した試合展開をしてきましたが、今回は逆のパターンで格上のジョコビッチに勝負どころでポイントをしっかり取られてしまいました。

この試合、錦織はファーストサービスインの確率が60%、ファーストサーブが入った時の得点率が60%。
ジョコビッチよりもサービスエースは多かったですが、連続してファーストが入らないことも多く、安定してサービスゲームをキープすることが出来ませんでした。

また、ディフェンス力の優れたジョコビッチに対して、厳しいところを狙いすぎたためなのか、錦織がネットに引っ掛けるストロークミスが多く見られました。

ジョコビッチはサーブのコース、回転のバリエーションが良く、錦織は返球に苦戦していました。
また、ドロップショットも多用し、錦織は前後に振り回されていました。

ただ、全仏のことを考えると、少し休めるのでこの敗退はかえって良かったかもしれません。
チャンコーチと今回の問題点の対策をしっかり立てて、活躍してくれることに期待したいです。
イタリア国際公式サイト

24日からいよいよ全仏オープンが始まります。
男子は錦織、添田、伊藤が、女子は奈良と土居が本戦ダイレクトインすると思われます。
また、予選には大勢の選手が出場するので、活躍が楽しみです。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の男子テニスツアーのBNLイタリア国際の男子シングルス3回戦で、錦織圭が勝利。準々決勝に進みました。

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 34位のヴィクトル・トロイキ(Viktor Troicki)に6-4、6-3のストレートで勝利。
3回戦も2回戦と同様に、各セット後半から集中力をアップして勝つパターンでした。

格下の相手は最初からエンジン全開で攻めてきますが、先ずはこの攻撃をしっかり受け止め。
序盤で対戦相手やコートコンディションを見ながら、ガットのテンションも変えながら徐々にアジャスト。
セット終盤でギアアップした錦織が、相手のサービスゲームをブレークし抜き去る。

この試合、ファーストサービスインの確率が54%でした。もう少し入らないと、これからの戦いは厳しくなります。


準々決勝ではATPランキング1位で第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)と対戦します。

過去の対戦成績は錦織の2勝3敗。
実力的にはジョコビッチが上ですし、連戦の錦織に対して休養をとって出場してきたジョコビッチの方が体力的にも有利だと思われます。
勝って欲しいですが、全仏へピークを持っていくためにも、ここはあまり無理しないで欲しいところです。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Novak Djokovic


イタリア国際公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリアのローマで開催中の、男子テニスツアーのBNLイタリア国際の男子シングルス2回戦で、錦織圭が勝利。3回戦に進みました。

ATPランキング6位で第5シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 40位のジリー・ヴェセリ(Jiri Vesely) に7-6、7-5のストレートで勝利。

198cmで90kgのサウスポー。今回が初めての対戦で、錦織は2回戦からの登場と言う事もあり、相手にもコートにも模索しながらのスタートでした。
出だしはかなり苦戦を強いられましたが、最近の錦織の格下を相手にした勝利のパターンで、セット後半になると一気に集中力アップし、ぎりぎりのところでセットをもぎ取ってしまいます。
格下相手には本当に取りこぼしがなくなってきました。

3回戦では34位のヴィクトル・トロイキ(Viktor Troicki)と対戦します。
キャリアハイ12位の強敵です。

過去の対戦成績は錦織の2勝1敗。実力的には錦織有利ですが、連戦の疲れが少しばかり心配です。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Viktor Troicki


イタリア国際公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

このページのトップヘ