つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: インドア

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

スイスのバーゼルで開催されていたスイス・インドア・バーゼル(Swiss Indoor Basel)のシングルス決勝で錦織圭がマリン・チリッチに敗れて準優勝となりました。

第3シードの錦織圭(Kei Nishikori)が第4シードのマリン・チリッチ(Marin
Cilic
)に1-6、6-7のストレートで敗退。
序盤はチリッチに錦織のセカンドサーブを強烈に叩かれて、ストローク戦でも守勢となり、第1セットはサービスゲームを1ゲームキープできただけで1-6で落としました。

第2セットに入り、何とかブレークのピンチを乗り越えるとチリッチに疲れが見えてきて、サービスの入りが悪くなり、ストロークミスも増え、セットポイントのチャンスも訪れました。
しかし、このチャンスを取りきれずにタイブレークへ入ると、サービス力に勝るチリッチに、5-7で落としてしまいました。
意外にも、錦織は今まで対チリッチ戦でタイブレークでセットを落としたことがありませんでした。
第2セットを取っていれば、試合の流れは大きく変わったと思われる惜しい敗戦でした。

今回も以前の対戦時と同様に、錦織の弾むセカンドサーブが198cmの長身のチリッチの丁度打ちごろの高さとなり、強打で返球されていました。
ワイドへのスライスサーブなども混ぜて工夫をしていましたが、トップランキング選手相手にはファーストサーブが70%位入らないと、今の錦織のサービス力ではサービスキープは難しそうに思われます。

負けましたが、今回の準優勝でラオニッチを抜いてATPランキング4位となり、3位のワウリンカも射程距離に入ってきました。過去4連敗中だったデルポトロに勝つことも出来ました。錦織にとっては収穫の多い大会だったと思われます。

これからのパリマスターズ、ロンドンでのATPファイナルでの活躍が期待されます。

これで対チリッチの対戦成績は7勝5敗、今年は2連敗となりました。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Marin Cilic

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)がATPランキングで80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)に6-4、 7-6(0)のストレートで勝ち、昨年に続き本大会2連勝となりました。

第1セットはカルロビッチのサービスゲームをひとつブレークし、それを守りきって6-4で取りました。
第2セットはお互いにサービスキープでタイブレークへ。そこで、錦織が驚異的な集中力を見せ、相手に一本もポイントを与えずに、7-0で取りました。
試合後には2連勝の錦織の名前が壁に書き込まれました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝 アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 大会2連勝

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗でした。
先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成していて、今日も錦織は2セット合計で20本のサービスエースを奪われました。
少しでも気を抜いて、サービスゲームをブレークされたら、セットを取られてしまいます。
昨年までの錦織は、試合の途中で集中が切れることが度々ありましたが、マイケル・チャンがコーチに加わり、厳しい目でコートサイドから睨み付けていることもあると思いますが、最後まで集中力を切らさずに勝ち抜くことが出来ました。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 マイケル・チャン
 
この調子ならトップ10入りも間近だと思われます。今年の活躍が楽しみです。

エルヴィス・プレスリーゆかりの地での大会らしく、優勝トロフィーはギターの形をしたラケットでした。
アメリカ国際インドアテニス選手権決勝で錦織圭がカルロビッチに勝利 優勝トロフィーはギターの形をしたラケット
 

大会公式サイトの錦織2連覇のニュースに、マイケル・チャン他のスタッフ陣との写真が掲載されていました。
Kei Nishikori Repeats As Memphis Champion

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのメンフィスで行われている、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(U.S. National Indoor Tennis Championships )のシングルス準決勝で、ATPランキング16位で第1シードの錦織圭(Kei Nishikori)が98位のマイケル・ラッセル(Michael Russell)に6-3、 6-2のストレートで勝ちました。

第1セットはラッセルにサービスゲームをひとつブレークされますが、2個ブレークバックして6-3で取りました。
第2セットはブレークポイントを一つも与えない一方的な展開で、ラッセルから2個のサービスゲームをブレークして6-2で取りました。ラッセルは最高ランキングでも60位の実力の選手。今の錦織の調子では相手になりませんでした。

決勝戦では準決勝でルー・イェンスン(Yen-Hsun Lu)に途中リタイアで勝った、ATPランキング80位のイヴォ・カルロビッチ(Ivo Karlovic)と対戦します。
錦織が勝てば、昨年に続く本大会2連勝となります。

カルロビッチは既に34歳でランキングでは格下ですが、211cmで104kgの巨体からの強烈なサーブを武器にしています。
過去の対戦成績(ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Ivo Karlovic)は錦織の0勝2敗です。

兵庫県のビーンズドームで行われた、2012年のデビスカップ クロアチア戦は生観戦しましたが、頭の上まで弾んでくるサーブに全く歯が立ちませんでした。錦織はストローク戦で組み立てて行くタイプなので、このようなタイプの選手を不得意としています。

カルロビッチは先日行われた、PBZザグレブ・インドアの1回戦で、サービスエース44本の歴代最高タイ記録を達成しています。
今大会もサービスが絶好調で、2回戦ではATPランキング26位で第2シード、昨年準優勝のフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)から19本のサービスエースを奪っています。

マイケル・チャンのコーチングで実力アップした錦織が、全く相手にならなかったカルロビッチに対して、どのような作戦を立ててくるのかが楽しみです。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

全豪オープン以来休養していた、錦織選手がアメリカのメンフィスで昨日から始まった、アメリカ国際インドアテニス選手権に出場しています。この大会には添田選手も出場しています。
第5シードでATPランキング22位の錦織圭は1回戦で146位のイリヤ・マルチェンコ(Illya Marchenko)と対戦。試合は2日目の火曜日(日本時間では水曜日)に行われる予定です。
過去の対戦成績で、2008年にチャレンジャーレベルの大会で一度対戦し、負けているようです。
ATP Head to Head: Kei Nishikori vs Illya Marchenko
錦織はシード通り順当に勝ち進むと準々決勝で第1シードでATPランキング12位のマリン・チリッチ(Marin Cilic)と対戦する予定です。

ATPランキング73位の添田豪は1回戦で53位のマリンコ・マトセビッチ(Marinko Matosevic)と対戦し。190 cmの長身選手ですのでインドアですし厳しい試合になると思われます。試合は3日目の水曜日に行われる予定です。
過去に対戦したことは無いようです。
ATP Head to Head: Go Soeda vs Marinko Matosevic
1回戦を勝ち上がると順当に行くと2回戦では第4シードで21位のサム・クエリー(Sam Querrey)と対戦する予定です。

添田選手のブログには、錦織選手とのツーショットの楽しそうな写真が掲載されています。最近は松岡さんや伊達さんの時代とは異なり沢山の日本人選手が世界で活躍しているので、ずいぶんと心強いと思います。皆で切磋琢磨して世界のトップを脅かして欲しいものです。

アメリカ国際インドアテニス選手権公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

スイスのバーゼルで行われているATPテニスツアーのスイス・インドアのシングルス1回戦で、ATPランキング56位の添田豪が34位のトマス・ベルッチ(Thomaz Bellucci)に6-4、4-6、3-6で負けました。
第1セットは先にブレークを奪って、そのまま逃げ切ると言う展開。
第2セットも先にブレークを奪い、4-3まで行き、後二つサービスゲームをキープすれば勝ちと言うところまで行ってから、一気に逆転されてしまいました。キャリアハイ21位の強敵は甘くはありませんでした。

先週のストックホルムオープンのシングルス2回戦ではツォンガに対して2セット目はタイブレークまでもって行っていますし、本当にあと少しの力が足りません。

上位ランクの選手は初めて戦う選手に対して、戦いながら相手の欠点を分析して行き、徐々に勝ちのパターンへ持っていくのかと思われます。
テニスの腕前ではほとんど変わらなくても、勝つための力と言うか組み立て力の差が大きいのかもしれません。

2回戦では第1シードでATPランキング1位のロジャー・フェデラー(Roger Federer)と対戦する予定だったので本当に惜しい戦いでした。

Swiss Indoors Basel
添田豪 公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

スイスのバゼルで行われているテニスのATPツアーSwiss Indoors Basel の準決勝で、錦織圭がATPランク1位のノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に2−6、7−6、6−0で勝利し、決勝に進出しました。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ


錦織は序盤、ファーストサービスが入りません。
4ゲーム目、6ゲーム目と、サービスをブレークされて1−5に。
しかし、次のジョコビッチのサービスをブレークすると、ジョコビッチは右腕が痛いらしく、メディカルタイムアウトに。
jスイスのバゼルのインドアテニス大会準決勝 ジョコビッチ


その次のサービスゲームでダブルフォルトをしてしまい、セットを落としてしまいました。
肝心なところで、ファーストサーブが入りません。
ジョコビッチの57%に対して、24%しかファーストサーブが入らないのでは全く勝負になりません。
スイスのバゼルのインドアテニス大会で錦織圭がノヴァーク・ジョコビッチを破り決勝へ

2セット目はファーストサーブが少し入るようになり、ストロークも安定して来て、逆にジョコビッチにミスが多くなり、5ゲーム目にブレークを奪います。
しかし、4−3で迎えたサービスゲームでファーストが入らなくなり、ダブルフォルトも犯してしまい、ゲームを落としてしまいました。
第10ゲーム、12ゲーム目とかなり危ないサービスを何とかキープしてタイブレークに。
タイブレークでもサービスが好調で7−4で制して2セット目を奪うと、ジョコビッチの気力が萎えてしまったようで、3セット目は6−0の一方的な展開となりました。3セット目はファーストサーブが60%ほど入っていました。

決勝戦はロジャー・フェデラーとスタニスラス・ワウリンカの勝者となりますが、ここは是非フェデラーに勝ってもらって、決勝でフェデラーを倒して優勝と行きたいところです。

Swiss Indoors Basel オフィシャルサイト
シングルスドロー

ATPの、今年もっとも上達した選手を選ぶ賞に錦織圭がノミネートされていますが、選ばれる可能性がかなり高くなってきました。
ATP-World-Tour-Award-Nominees-2011

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ