つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ウィンブルドン

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権はダブルスで準決勝に残っていた青山修子さんも敗退し、日本人選手は全ていなくなりましたが、少しばかり気になっていたところで、選手が獲得した賞金がどのくらいになるのかを調べてみました。
賞金に関してはオフィシャルサイトのPDFファイルに詳しく書かれています。
Prize Money and Finance-Wimbledon Official Site

イギリスでの開催なので通貨単位はポンド(£)です。
今年は昨年と比較するとシングルスの優勝賞金が40%ほどアップしたようです。
Year Men's s Men's D Ladies'S Ladies'D Mixed D
2012 1,150,000 260,000 1,150,000 260,000 92,000
2013 1,600,000 300,000 1,600,000 300,000 92,000
現在の為替レートですと1ポンドが150円ほどですので、シングルスの優勝賞金160万ポンドは、2億4千万円ほどになります。
さすがにグランドスラムですので、シングルス一回戦敗退でも、352万円もらえます。
ダブルスはシングルスと比較すると賞金はかなり低くなっています。

シングルス3回戦で敗退した錦織さんと伊達さんは6万3千ポンド(945万円)を獲得。
男子、女子シングルス
優勝 1,600,000
準優勝 800,000
準決勝 400,000
準々決勝 205,000
4回戦 105,000
3回戦 63,000
2回戦 38,000
1回戦 23,500

女子ダブルス準決勝で敗退した青山さんはペアで7万5千ポンド(1,125万円)。
伊達さんは女子ダブルス1回戦で敗退したので、ペアで7,750ポンド(116万円)。
男子、女子ダブルス(ペア)
優勝 300,000
準優勝 150,000
準決勝 75,000
準々決勝 37,500
3回戦 20,000
2回戦 12,000
1回戦 7,750

伊達さんはミックスダブルス3回戦で敗退したので、ペアで5千2百ポンド(78万円)。
ミックスダブルス(ペア)
優勝 92,000
準優勝 46,000
準決勝 23,000
準々決勝 10,500
3回戦 5,200
2回戦 2,600
1回戦 1,300
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権のシングルス3回戦で、錦織圭、クルム伊達公子が敗退しました。Wimbledon - The Home of Tennis

WTAランキング84位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) が WTAランキング1位で、第一シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)に2-6、0-6で敗れました。セリーナの強烈なファーストサーブほとんどまともに返球できず、逆に伊達さんのサーブは一撃でダウンザラインにリターンエースを決められてしまいます。一旦、ストローク戦になれば互角の打ち合いが出来ていたので、サーブに対する読みが当たるようになれば、もう少し戦えるかもしれません。
セリーナは4回戦でザビーネ・リシキ(Sabine Lisicki)に敗退しました。リシキは178 cm、70 kgの選手ですので、セリーナのパワーテニスにも対抗できていました。
ちなみにリシキも伊達も同じヨネックスのガット「POLYTOUR SPIN」を使用しています。
プロが語るポリツアーシリーズの魅力:POLYTOUR | ヨネックス(YONEX)

伊達さんはシングルスとダブルスは敗退しましたが、ミックスダブルスは3回戦に進んでまだ残っています。ミックスダブルスではダブルスランキング16位のスペインのデビッド・マレーロ(David Marrero)選出と出場しています。


ATPランク11位で第12シードの錦織圭(Kei Nishikori) が ATPランキング28位で23シードのアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi)に、6-3、2-6、7-6 (4)、1-6、4-6のフルセットで敗れました。錦織は膝、足首に腰も悪いようで、サーブに勢いがありませんでした。このクラスの選手との対戦では体調が万全でないと勝つのは難しいでしょう。セッピは今シーズン5セットマッチは負け知らずのスタミナ抜群の選手。フルセットに持ち込まれた時点で勝つのは難しくなってしまいました。
怪我の多い錦織選手ですが、ウインブルドンが終わってから少し休みに入るようなので、しっかりと体を回復して、全米オープンで活躍できることを期待します。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権のシングルス2回戦の2日目は、錦織圭、クルム伊達公子が勝利しましたが添田豪は残念ながら敗退しました。Wimbledon - The Home of Tennis

一回戦と同様に、同じコートで伊達、錦織と続けて試合が行われましたので、スタンドには大勢の日本人客が応援していました。

WTAランキング84位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) が WTAランキング 87位のアレクサンドラ・カダントゥ(Alexandra Cadantu)に6-4、7-5のストレートで勝ちました。一回戦と同じように低く深いボールで攻めますが、カダントゥのレシーブ力が高く、苦労しましたが、ここと言う時にすばらしいアングルショットやスルスルと前に出てボレーで決めて勝利につなげました。まさに見ている観客を魅了する戦い方でした。
ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 クルム伊達公子が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 クルム伊達公子が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 クルム伊達公子が勝利
今日の3回戦ではついにWTAランキング1位で、第一シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)と対戦します。
過去に対戦成績はありませんが、2011年のウインブルドンで姉のヴィーナス・ウイリアムスに7-6、3-6、6-8で惜敗した戦いが思い出されます。
ダントツの実力のセリーナのパワーテニスに対して伊達さんの頭脳と技のテニスがどこまで通用するのか見るのが楽しみです。本音のところでは圧倒的なパワーに全く葉が立たない気がしますが、 今年のウインブルドンのコートはスリッピーなようで、多くの選手が転んだりして体を痛めてリタイアしています。難しいでしょうが、先手を取って振り回すことが出来れば、ナダルの一回戦敗退、フェデラーの2回戦敗退のような衝撃的な奇跡が起こるかもしれません。
「柔よく豪を制す」、「牛若丸が弁慶を破る」そんな奇跡が起こることを期待して、日本から応援を送りたいと思います。


ATPランク11位で第12シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 84位のレオナルド・マイェール(Leonardo Mayer)に7-6 (5)、6-4, 6-2のストレートで勝ちました。シード選手の錦織ですから、このクラスまでは安心してみていられます。ここと言う時にはしっかり決めのショットを打っていますが、まだまだ6割方の力しか出していないような余裕のある戦い方です。
ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 錦織圭が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 錦織圭が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 錦織圭が勝利 
今日の3回戦ではATPランキング28位で23シードのアンドレアス・セッピ(Andreas Seppi)と対戦します。
過去の対戦成績は錦織の1勝0敗ですが、キャリアハイ18位の強敵です。今までとは違った厳しい戦いになることが予想されます。
ATP Head-To-Head:Kei Nishikori vs Andreas Seppi


ATPランク129位の添田豪(Go Soeda)  が ATPランキング9位で第9シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)に0-6、3-6、7-6 (5)、 3-6で敗れました。添田さんのブログによると立ち上がり緊張してしまったようで、はじめから第2セットの2ゲーム目まで8連続で奪われてしまいました。それから徐々にガスケのショットに慣れてきたようで、第3セットのタイブレークでは先にリードされた展開から一気に逆転して勝ちました。第4セットではガスケが勝利を意識してか、ミスショットが目立ったので、勝てるチャンスは十分にあった試合でした。本当に惜しい試合でした。
ただ、昨年のフランスのマルセイユで行われた試合では0-6、2-6で完敗しているので、昨年に比べてかなり実力アップしたと言えます。今年の前半不調だった添田がようやく回復して来ました。これからが楽しみです。
ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 添田が敗退
ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 添田豪が敗退 ウィンブルドン テニス シングルス2回戦 添田豪が敗退


今日は、錦織が14番コートの第一試合、伊達が1番コートの第4試合の順番で登場します。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日、伊達さんのブログ(伊達公子オフィシャルブログ)を見て知りましたが、伊達さんはウィンブルドン テニスのシングルス、ダブルス、ミックスダブルスの3試合に出場するようです。40歳過ぎて3種目に出場とはすごい気力・体力です。無謀な挑戦に見えてしまいますが、伊達さんにとってはシングルスと比べたらダブルスは練習感覚と言ったところなのかもしれません。


オーダーを見ると今日はシングルスとダブルスの2試合が入っています。
Wimbledon Championships Website Order of Play
ダブルスでは30歳のスペインのアランチャ・パーラ=サントンハ(Arantxa Parra Santonja)と組んで出場しています。シングルスには出場していない、ダブルスランキング66位の選手です。ちなみに伊達さんはダブルスランキング37位です。
Kimiko Date-Krumm

ミックスダブルスでは33歳のスペインのデビッド・マレーロ(David Marrero)選出と出場しています。シングルスには出場していない、ダブルスランキング16位の選手です。
ウィンブルドンのオフィシャルサイトのミックスダブルスのドローを見ると第14シードで2回戦からの出場のようですので、とりあえず今日は一日に3試合とはならなかったようです。
Wimbledon Championships Website Mixed Doubles Draw
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

テニスのウィンブルドン選手権のシングルス一回戦の2日目は、錦織圭、添田豪、クルム伊達公子が突破しました。森田あゆみは残念ながら敗退しました。Wimbledon - The Home of Tennis

WTAランキング84位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) が 193位のカリーナ・ウィットホウト(Carina Witthoeft )に6-0、 6-2のストレートで勝ちました。伊達さんのショットはとにかく低く深く、オンラインボールも多く、相手の返球が浅くなるとネットに出て決める完璧な試合展開でした。予選勝ちあがりの18歳のウィットホウトはファーストサーブが入った時のポイント率がたったの35%。全くプレーをさせてもらえず、わずか44分であっという間に終わってしまいました。
日本の若手の女子選手も海外の長身選手に対する伊達さんのクレバーな戦い方を学んでほしいものです。
ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 クルム伊達公子が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 クルム伊達公子が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 クルム伊達公子が勝利 
2回戦ではWTAランキング 87位のアレクサンドラ・カダントゥ(Alexandra Cadantu)と対戦します。過去の対戦成績はありません。ランキング的には互角の相手だと思われますが、一回戦と同じように低く深いボールが決まれば伊達さんが有利だと思われます。勝てば3回戦で第一シードのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)と対戦する事が予想されます。
過去に対戦成績はありませんが、2011年のウインブルドンで姉のヴィーナス・ウイリアムスに7-6、3-6、6-8で惜敗した戦いが思い出されます。ぜひとも勝ち抜いて、世界ナンバーワンのセリーナとの対戦を実現してもらいたいところです。

ATPランク11位で第12シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 110位のマシュー・エブデン(Matthew Ebden)に6-2、 6-4、6-3のストレートで勝ちました。ランキングが下の選手でもあり、終始相手を寄せ付けない危なげない勝利でした。錦織は相手のボールが甘くなるとしっかり構えて一発でしとめる強力なウイニングショットがあるので、このレベルの選手との戦いは安心して観戦できます。
ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 錦織圭が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 錦織圭が勝利
錦織は2回戦でATPランキング84位のレオナルド・マイェール(Leonardo Mayer)と対戦します。
過去の対戦成績はありませんが、アルゼンチンの選手でクレーコートを得意としているようですので、芝のウインブルドンでは錦織が危なげなく勝つと思われます。


ATPランク129位の添田豪(Go Soeda)  が 108位のアンドレアス・ハイデル=マウアー(Andreas Haider-Maurer)に7-6、7-5、6-1で勝ちました。1、2、セット共に押し気味で先に相手のサービスゲームを先にブレークしたのですが、肝心のサービングフォーザセットでブレークされてしまい、もつれた展開になってしまいました。相手はかなりイージーミスが多くナーバスになっていたので、もう少し簡単に勝てて良い試合でした。それでも勝ちきった事が今後の大きな自信につながるでしょう。
ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 添田豪が勝利 ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 添田豪が勝利
添田は2回戦で9位のリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)と対戦します。過去の対戦成績はガスケの1勝0敗です。
ATP Head-To-Head:Go Soeda vs Richard Gasquet
昨年、フランスのマルセイユで行われた試合で0-6、2-6で完敗しています。今年の添田がどこまでの戦いが出来るかが楽しみです。


WTAランキング50位の森田あゆみ(Ayumi Morita)  が 71位のマリーナ・イラコビッチ(Marina Erakovic)に6-4、0-6、5-7の逆転で敗れました。錦織の試合と時間が重なったためか、WOWOWの中継がなかったので、どのような試合展開だったのか分かりませんが、森田は手首を痛めていたようなので、いまひとつ実力が発揮できなかったのかもしれません。まだ、ダブルスの試合が残っているので、そちらでの勝利を期待します。
ウィンブルドン テニス シングルス一回戦 森田あゆみが敗退


今年のウインブルドンは芝が滑るようで、怪我人が続出で波乱の状況です。
ナダルの1回戦敗退に続き、男子第3シードのフェデラーが敗退、第6シードのツォンガは試合途中で棄権。
女子第2シードのアザレンカが2回戦を棄権、第3シードのシャラポアが2回戦敗退となってしまいました。

今日は1回戦を勝ち抜いた3選手が1回戦と同じ伊達、錦織、添田の順番で登場します。3選手が揃って3回戦へ進めるようにWOWOWで応援したいと思います。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年もテニスのウィンブルドン選手権が来週から始まります。
ドローが決まりましたが、日本人選手は比較的恵まれた対戦相手となりました。
Wimbledon - The Home of Tennis

ATPランク11位で第12シード 錦織圭(Kei Nishikori) 対 110位 マシュー・エブデン(Matthew Ebden
過去の対戦成績は錦織の1勝0敗です。昨年の全豪オープンで2セットダウンから逆転で勝っています
ATP Head-To-Head Kei Nishikori vs Matthew Ebden

ATPランク130位 添田豪(Go Soeda)  対 108位 アンドレアス・ハイデル=マウアー(Andreas Haider-Maurer)
過去の対戦はありません。

WTAランキング50位 森田あゆみ(Ayumi Morita)  対 71位 マリーナ・イラコビッチ(Marina Erakovic)
過去の対戦成績は森田の6勝1敗で、圧倒的に森田が有利のように見えますが、森田の唯一の敗戦がグラスコートであったことが気になるところです。ニュージーランドにはグラスコートがあるのかもしれません。
WTA Head-To-Head Ayumi Morita vs Marina Erakovic

WTAランキング84位 クルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm) 対 191位 カリーナ・ウィットホウト(Carina Witthoeft )
過去の対戦はありません。191位とランキングはかなり下ですが、18歳の伸び盛りの選手ですので、油断は出来ません。

WTAランキング94位 土居美咲(Misaki Doi) 対 73位 シルビア・ソレル=エスピノーサ(Silvia Soler-Espinosa)
過去の対戦成績は土居美咲の0勝1敗です。昨年のマイアミで敗戦しています。
WTA Head-To-Head Misaki Doi vs Silvia Soler-Espinosa

第12シードで出場している注目の錦織は順当に勝ち進むと、
4回戦で第8シードのデルポトロ 対戦成績 0勝4敗
準々決勝で第4シードのフェレール 対戦成績 2勝3敗
準決勝で第1シードのジョコビッチ 対戦成績 1勝1敗
となります。
苦手としている198cmで97kgの巨体のデルポトロとの4回戦が大きな関門になります。
ちなみに、錦織はデルポトロから過去に1セットも取れていませんが、昨年のウインブルドンやロンドンオリンピックではではタイブレークまでは行っています。
ATP Head-To-Head Kei Nishikori vs Juan Martin Del Potro

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
添田豪 公式ブログ,Facebook

森田あゆみオフィシャルブログ
伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ