つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: グランドスラム

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ、今年最初のテニスのグランドスラム大会 全豪オープンが始まります。
Australian Open Tennis Championships

伊藤竜馬、土居美咲が予選を勝ち上がったことにより、本大会の本戦には、
男子は錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁、伊藤竜馬の4選手、
女子は大坂なおみ、土居美咲の2選手の合計6選手が出場します。

本大会では、今年の初戦のブリスベン国際で優勝して調子が上がっている錦織圭がどこまで勝ち上がれるか、昨年の全米オープンで優勝した大坂なおみがグランドスラム2連勝となるかが大きな注目点となります。

ドローがすでに発表されていますが、いきなりトップ10と対戦といったことがなく比較的恵まれたドローとなっています。錦織、大坂以外の選手にも1回戦を勝ち上がるチャンスが十分にあります。

ATPランキング9位で第8シードの錦織圭(Kei Nishikori)対 176位のカミル・マイクシャク(Kamil Majchrzak)
過去の対戦成績はありません。

78位のダニエル太郎(Taro Daniel) 対 145位のタナシ・コキナキス(Thanasi Kokkinakis)
過去の対戦成績はありません。ランキング的には格下ですが、地元オーストラリアの若手選手ですので侮れません。

75位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) 対 63位の テニーズ・サンドグレン(Tennys Sandgren)
過去の対戦はありません。

151位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito) 対 190位の ダニエル・エバンス(Daniel Evans)
過去の対戦はありません。

WTAランキング4位で第4シードの大坂なおみ(Naomi Osaka)対 80位のマグダ・リネッテ(Magda Linette)
格下の選手ですが昨年のワシントンの大会で敗れています。初戦でもあり要警戒の相手です。

133位の土居美咲(Misaki Doi)対 88位のマディソン・ブレングル(Madison Brengle)
ランキング上の選手ですが、一昨年のドバイの大会で土居が勝っています。十分に勝つチャンスはあります。

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram

ダニエル太郎公式Blog,TwitterInstagram

西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram

伊藤竜馬公式ブログ

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram

土居美咲公式ブログtwitter


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ今年3試合目のグランドスラム、ウインブルドンテニスが始まります。
Wimbledon - The Home of Tennis

シングルス本戦には男子は錦織圭、杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁が、女子は大坂なおみ、奈良くるみの合計6名が出場します。

既にオーダーが発表されていますが、初戦で西岡良仁が第3シードマリン・チリッチと、奈良くるみが第1シードのシモナ・ハレプとの厳しい組み合わせとなっています。

シード勢が順調に勝ち進むと錦織圭は3回戦で第15シードのニック・キリオスと、大坂なおみは3回戦で第11シードのアンゲリク・ケルバーと対戦します。

ATPランキング27位で第24シードの錦織圭(Kei Nishikori)対 200位のクリスチャン・ハリソン(Christian Harrison)

45位の杉田祐一(Yuichi Sugita) 対 170位のブラッドレイ・クラーン(Bradley Klahn)

87位のダニエル太郎(Taro Daniel) 対 16位で第19シードのファビオ・フォニーニ(Fabio Fognini)

259位の西岡良仁(Yoshihito Nishioka) 対 5位で第3シードマリン・チリッチ(Marin Cilic)


WTAランキング18位で第18シードの大坂なおみ(Naomi Osaka) 対 61位のモニカ・ニクルスク(Monica Niculescu)

100位の奈良くるみ(Kurumi Nara) 対 1位で第1シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep)

錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
ダニエル太郎公式Blog,TwitterInstagram
杉田祐一公式ブログ,Twitter
西岡良仁 公式サイトTwitterFacebookInstagram


大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitterInstagram
奈良くるみ公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

明日から今年最後のグランドスラム 全米オープンテニスが始まります。

男子は、杉田祐一、ダニエル太郎、女子は大坂なおみ、日比野菜緒、尾崎里紗、土居美咲、奈良くるみ、江口実沙の合計8人が出場します。

錦織選手が欠場で盛り上がりに欠けていますが、その分もがんばって勝ち上がって欲しいと期待しています。
US Open Official Site

男子選手
ATPランキング 43位の杉田祐一(Yuichi Sugita)対 331位のジェフリー・ブランカノ(Geoffrey Blancaneaux)
過去の対戦はありません。
ランキングは下ですが19歳の伸び盛りの選手なので侮れません。

118位のダニエル太郎(Taro Daniel)対 159位の トミー・ポール(Tommy Paul)
ランキングは下ですが20歳の伸び盛りの選手なので侮れません。


女子選手
WTAランキング45位の大坂なおみ(Naomi Osaka) 対 6位で第 6シードのアンジェリーク・ケルバー(Angelique Kerber)
過去の対戦成績は大坂の0勝1敗ですが、前回は互角の戦いをしていました。十分に勝てる可能性があると期待できます。

80位の日比野菜緒(Nao Hibino)対 36位のキャサリン・ベリス(Catherine Bellis)
過去の対戦成績は日比野の0勝2敗。

96位の尾崎里紗(Risa Ozaki) 対 219位のダニエル・ラオ(Danielle Lao)
過去の対戦はありません。

94位の土居美咲(Misaki Doi)対 25位で第 23シードのバルボラ・ストリツォワ(Barbora Strycova)
過去の対戦成績は土居の0勝2敗。

116位の奈良くるみ(Kurumi Nara)対 86位のサラ・ソリベス=トルモ(Sara Sorribes Tormo)
過去の対戦成績は奈良の1勝0敗。

316位の江口実沙(Misa Eguchi)対 41位のクリスティーナ・プリスコバ(Kristyna Pliskova
過去の対戦成績は1勝1敗。

杉田祐一公式ブログ
ダニエル太郎公式Blog,Twitter

大坂なおみ公式サイト | NAOMIOSAKA.COMFacebooktwitter

土居美咲公式ブログ

日比野菜緒 - Facebook
奈良くるみ公式ブログ
尾崎里紗 twitter
江口実沙公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

今年初めてのグランドスラム 全豪オープン(全豪オープン公式サイト)が来週から始まります。

錦織選手は先週ブリスベンで開催されていたブリスベン国際 シングルスに出場していましたが、残念ながら決勝戦でディミトロフ敗れ準優勝となりました。
本大会では、まだ実践感覚が戻っていないようで、動きにいつもの素早さが無く、左右に振り回されるシーンが目立ちました。
決勝戦の第2セットの後にはメディカルタイムアウトを取り、第3セットではかなり動きが落ちていたので、怪我の具合が心配されます。
今週はエキジビションへの出場を辞退し調整を行っているようですので、きっとコンディションを回復して出場して活躍してくれると期待したいです。

全豪オープンには男子は錦織圭、西岡良仁、女子は土居美咲、大坂なおみ、奈良くるみ、日比野菜緒、尾崎里紗が本戦ダイレクトインしています。

既に行われている予選にも多くの選手が出場しているので、その中からも本戦インする選手が出てくると思われます。

ダイレクトインの男子選手のATPランキング、
5位 錦織圭(Kei Nishikori
100位 西岡良仁(Yoshihito Nishioka)

ダイレクトインの女子選手のWTAランキング、
42位 土居美咲(Misaki Doi)
47位 大坂なおみ(Naomi Osaka)
76位 奈良くるみ(Kurumi Nara)
99位 日比野菜緒(Nao Hibino)
100位 尾崎里紗(Risa Ozaki)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日から、今年3つ目のグランドスラム ウインブルドンテニスの本戦が始まりました。

初日の昨日は女子シングルスに、奈良くるみ、クルム伊達公子、土居美咲が出場しました。
奈良と土居は一回戦を勝ち上がりましたが、伊達は惜しいところで敗退しました。
今日は、男子シングルスの1回戦に錦織圭、伊藤竜馬、杉田祐一が登場します。

WTAランキング70位のクルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm)が 22位で第22シードのエカテリーナ・マカロバ(Ekaterina Makarova)に6-3、4-6、5-7のフルセットで敗れました。
立ち上がり、伊達のライン際の厳しいショットが面白いように決まり、いきなり5-0としましたが、そこから徐々にマカロバが盛り返して、互角の戦いに。
第3セットは出だしは良く3ゲーム連取しましたが、徐々に疲れが出てきたようで、押されぎみの展開となってしまいました。最後は体力で負けていたと言う感じの試合でした。


WTAランキング41位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が 110位のアンナ レナ・フリードサム(Anna-Lena Friedsam)に6-4、6-4のストレートで勝ちました。
エンドラインよりもかなり下がったところからのストロークプレーのフリードサムに対して、エンドライン前から厳しいショットを繰り出す奈良が常に押し気味の展開で、危なげない勝利でした。現在の奈良の実力では、このクラスの選手には負けることはなさそうです。
奈良は2回戦で、WTAランキング31位のヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)と対戦します。30cmほど身長の高い185cmのヴィーナスに対して、どのような戦いを挑むのか、2回戦が楽しみです。


WTAランキング 95位の土居美咲(Misaki Doi)が 35位のエリーナ・スイトリナ(Elina Svitolina)に6-4、6-1のストレートで勝ちました。
この試合はWOWOWの中継が無かったので観戦が出来ませんでしたが、第2セットは一方的な展開だったようです。
土居は2回戦で、伊達に勝ったマカロバと対戦します。うまく得意なフォアハンドの打ち合いに持ち込めば、土居に勝利の可能性も出てくると思われます。



2日目の今日は、男子シングルスの1回戦に錦織圭、伊藤竜馬、杉田祐一が登場します。
杉田祐一と伊藤竜馬は予選3回戦を勝ち抜いています。本戦での活躍が期待されます。

ATPランキング12位で第10シードの 錦織圭 (Kei Nishikori)は、73位のケニー・ド=シェッパー(Kenny De Schepper)と対戦します。
シェッパーはランキングは73位ですが、203cm、102kgの巨体の選手ですので、錦織でもサービスゲームをブレークするのには苦労すると思われます。
油断できない相手です。


ATPランキング129位の伊藤竜馬(Tatsuma Ito)は132位のシモーネ・ボレッリ(Simone Bolelli)と対戦します。
キャリアハイ36位の選手ですが、ここのところランキングを落としてきています。伊藤にとっては一回戦突破の可能性がかなり高いと思われます。


ATPランキング145位の杉田祐一(Yuichi Sugita)は 26位で第19シードのフェリシアーノ・ロペス(Feliciano Lopez)と対戦します。
シード選手との対戦で、かなり厳しい試合になると思われますが、初のグランドスラム予選突破の勢いで、一泡吹かせてくれることを期待したいと思います。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
伊藤竜馬公式ブログ
杉田祐一公式ブログ

伊達公子オフィシャルブログ
土居美咲公式ブログ

Wimbledon - The Home of Tennis
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ


錦織圭選手の帰国後の初会見が行われましたが、「グランドスラム優勝はしたいですね」と話しました。
ネットのニュースサイトにインタビューの動画がアップされていました。
FNNニュース:テニス・錦織 圭選手が帰国会見、目標は4大大会優勝 「世界基準で戦いたい」

現在のランキングは20位ですが、今回の全豪オープンテニスではランキング6位のツォンガも破っていますし、、トップランクの選手とも十分に戦える自信がついたのではないでしょうか。

来週はデビスカップのクロアチア戦がありますが、これからの活躍が本当に楽しみです。

JTA:BNPパリバ デビスカップ 2012ワールドグループ 1回戦「 日本 対クロアチア」
daviscup.com:Croatiaチーム
daviscup.com:Japanチーム

錦織圭公式ブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ