つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: ゲリー・ウェバー・オープン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 45位のアンドレアス・セッピ (Andreas Seppi)に1-4途中棄権で敗退。残念ながらフェデラーとの決勝戦は実現しませんでした 。

左足に包帯を巻いた状態の錦織は動きが悪く、振られたボールを追いかけることも出来ず、試合開始早々にリタイアとなりました。

錦織は準々決勝の5セット目にサーブを打った後の着地で足を痛めていたようです。
その後もそのまま試合を続けて勝ちきっているので、それほど大きな怪我ではないと思いますが、様子からすると軽い肉離れではないかと思われます。サーフェスが遅いクレーから速い芝に変わり、長身のビッグサーバーとの対戦が続き疲労がたまっていたのでしょう。
ウインブルドンにはあと一週間、出場できるか非常に心配です。
ゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝で錦織圭が途中棄権。

ゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準決勝で錦織圭が途中棄権。


準々決勝の5セット目。
錦織は準々決勝の5セット目にサーブを打った後の着地で足を痛めていたようです。

ゲリー・ウェバー・オープン 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス準々決勝でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 51位のエジィ・ヤノヴィッツ(Jerzy Janowicz)に6-4、5-7、6-3のフルセットで勝ち準決勝に進みました。

203cmで91Kgの巨体のヤノヴィッツ。思ったほど強力なファーストサーブではありませんでした。
巨体のヤノヴィッツのサービスエース7本に対して錦織の方が1本多い8本。
ただ、ヤノヴィッツはフォアハンドのストロークが非常に強力で序盤は互角の戦いとなりました。

第1セットは終盤5-4からのヤノヴィッツのサービスゲームをブレークして6-4で取りました。

第2セットは2回戦のように一気に行ってくれるかと期待しましたが、逆に少し気が緩んだのか、先にブレークされる苦しい展開に。一度は追いつきましたがミスジャッジなどの不運もあり結局5-7で落としてしまいました。

第3セットは先にブレークしても、直ぐにブレークバックされる展開でしたが、最後はヤノヴィッツに疲れが見えてきたところをしっかりギアアップして押し切りました。さすがにきっちり勝ちきるところはランキング5位の実力です。

錦織はサービスダッシュなども織り交ぜて、次の試合に向けて色々と試しているようでした。


今日行われる準々決勝ではATPランキング45位のアンドレアス・セッピ (Andreas Seppi)と対戦します。
セッピとの過去の対戦成績は錦織の2勝1敗と勝ち越していますが、2013年に芝のコートのウィンブルドンで負けています。また、準々決勝でフルセットを戦った錦織に対して、セッピはモンフィスの途中リタイアで楽に勝ちあがっています。そのあたりが少し気になるところですが、今の錦織なら問題なく勝ち上がってくれるでしょう。
ATP head-2-head: Kei Nishikori vs Andreas Sepp

ゲリー・ウェバー・オープン 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス2回戦でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 114位のダスティン・ブラウン(Dustin Brown)に7-6、6-1のストレートで勝ち準々決勝に進みました。
試合の序盤は196cmのブラウンの200kmを超える強力なファーストサーブとネットダッシュしてのドロップボレーが決まり五分五分の展開でしたが、徐々にブラウンのサーブが読めてきたのか、タイミングが合うようになり、5-5からのブラウンのサービスゲームをブレークして5-7でファーストセットを取ると、第2セットは一方的な展開に。
初めての相手に対して1セットで相手のプレーを読みきってしまうところに、今の錦織の強さを感じる試合でした。
両選手共に身体能力が高く、観客を魅了するプレーが随所に見られる好ゲームでした。

今日行われる準々決勝ではATPランキング51位のエジィ・ヤノヴィッツ(Jerzy Janowicz)と対戦します。
ヤノヴィッツとの過去の対戦成績はありません。
ヤノヴィッツは203cmで91Kgの巨体の選手ですが、1、2回戦ではそれほど多くのサービスエースはありませんでした。今の錦織の調子なら問題なく勝ってくれると思います。

ゲリー・ウェバー・オープン 公式サイト

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ錦織の芝での戦いが始まりました。

ドイツのハーレで開催中のテニスのゲリー・ウェバー・オープンのシングルス1回戦でATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori) が 29位のドミニク・ティエム(Dominic Thiem)に7-6、7-5のストレートで勝ち2回戦に進みました。
ティエムの超ハードヒットのフォアハンドストロークに悩まされ、五分五分の試合展開でしたが、錦織が勝負どころで一気にギアアップしてゲームを物にしました。詰めの力の差が出ました。

ティエムは昨年の初めの100位台のランキングから一気に上げて来ている21歳の伸び盛りで、身長もフェデラーやナダルと同じ185cm。将来確実にトップ10に入ってくる選手だと思われます。今回しっかり勝っておいたことは非常に意義があります。

今日行われる2回戦ではATPランキング114位のダスティン・ブラウン(Dustin Brown)と対戦します。
ブラウンとの過去の対戦成績はありません。
ブラウンはランキングは100位以下ですが、昨年の同大会ではナダルを6-4、6-1のストレートで敗っています。侮れない相手です。


錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ