つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: コッツオルズ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

 私のホームページのイギリスのロンドンやコッツオルズのツアーに行った時の事を書いたページへ、急にアクセスが増えていたので、調べてみたら、1月15日にNHKのテレビで「世界一美しい村に住む人々」と言う番組でコッツオルズが紹介されていた事が分かりました。私もそうですが、パソコンを見ながらテレビを見ている人が随分と沢山いるようです。
 NHKスペシャルで「グーグル革命の衝撃」と言う番組もありましたが、一日に検索エンジンを調べている人が10億回もあるそうです。テレビではGoogleで”ピョンヤン”、”ピラミッド”、などで航空写真を見たり、”美人”で女性の写真を調べたりしていました。
テレビで海外の地名などが出てくると、それを直ぐに検索エンジンのGoogleやYahooで調べて見るのでしょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

地下鉄は切符の券売機がクレジットカード決済が出来て、タッチパネルディスプレーの下の方にある日の丸の国旗をタッチすると 日本語への切り替えが可能と言う、我々旅行者には非常に便利な物でした。
自分の目的地に対応したゾーンと一日券か一回券か、枚数などを選択すると簡単に購入できました。
今回のHISのツアーの場合にはホテルまで迎えのバスが来なかったので、地下鉄に乗って集合場所にたどり着けると言うのが最低限必要となりました。

パソコンは最初は部屋にはLANの接続が無かったので、電話回線でAOLでつないだのですが、ホテルの人に聞いたら、 ビジネスセンターと言う部屋かあって、そこで、自分のパソコンをLANにつなぐ事が出来たのでそれを利用しました。
LANにつなぐとパソコンに設定画面が出てきて、クレジットカード決済で、x日使い放題と言った設定ができるました。

市内の電話ボックスを利用したのですが、コインを入れたのに、話せない事が度々ありました。 何度もお金を吸い込まれるだけでした。電話が必要な人は、やはり携帯を利用するのが良いと思います。

部屋のシャワーのノブが壊れて(直ぐに外れてしまう)いて、フロントに電話をしたのですが(ブロークンとか言って)、とうとう旅行中に修理はしてくれませんでした。 とりあえず使えるので、せかせませんでしたが、日本ではこのような事は無いと思います。ずいぶんと、のんびりしてるようです。 高いホテルに宿泊したら、ずいぶんと違うと思いますが、安いツアーに参加しているので、ホテルも高級ホテルとは行きません。


券売機ビジネスセンター

電話ボックスシャワーのノブ



HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

 一日フリー観光。息子がリージェントパークの西のアパートに住んでいるので、そちらへ。リージェントパークや周辺を散策してから、地下鉄のFinchley Road駅の近くのショッピングモールで昼食。
リージェントパークは巨大な公園で中に大きな池があって、歩いていると栗鼠がいました。
夜はリージェントストリート、背広の語源となったサヴィルローを散策し、ピカデリーサーカスの紅花で食事。
サヴィルローには沢山のオーダーメイドの洋服屋さんがあって、一階がお店で通りから覗ける地下で、縫製している姿が見えるお店がありました。こう言う職人の街が、首都のど真ん中に残っている事が本当にすばらしい事だと思います。
紅花はアメリカのロッキー青木さんで有名な目の前の鉄板で調理してくれるお店ですが、10年ほど前にロンドンに行った際に、コックのパフォーマンスが面白かったのが印象に残っていたので、行きました。しかし、やたらと量が少なくて高いという印象でした。

リージェントパークリージェントパーク




リージェントパーク住宅地





サヴィルローサヴィルロー




サヴィルロー


HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

 集合場所は地下鉄オックスフォードサーカス(Oxford Circus)の近くのいぎりす屋と言う土産物屋の近く。 ウェスト・ブロンプトンから地下鉄に乗ってオックスフォードサーカスへ。 乗り換えもスムーズにオックスフォードサーカスへ到着。

市内観光バスはやたらとあわただしくて、また、あまり下車しての時間も無くとにかくさらっとロンドンはどんな町かを見るだけのものでした。
いぎりす屋からバスでピカデリーサーカス、セントポール寺院などを通って世界文化遺産のロンドン塔の前で下車。 中には世界最大のダイヤモンド「偉大なアフリカの星」などもあり、見学できるそうですが、時間が無くて入る事は出来ませんでした。
ここで、タワーブリッジを撮影。 私はこの橋がロンドンブリッジだとばかり思っていましたが、ロンドンブリッジは隣のス通のただの橋で、 良く写真に出てくる有名な橋は、ロンドンブリッジと言うのを初めて知りました。
タワーブリッジをバスで渡って、トラファルガー広場で下車し、ナショナルギャラリーに入って見学。 ナショナルギャラリーには、ダビンチコードで有名になった、レオナルドダビンチの「岩窟の聖母」の一つがあります。 こちらはフランスのルーブルにある絵の後に書いた物だそうで、天使にちゃんと羽根がありました。
ウェストミンスター寺院、ビッグベン、国会議事堂などを車窓から見て、バッキンガム宮殿近くで下車、 ちょうど衛兵の交替があってパレードを見学、日本でやったとしたら、着物姿の武士が交代と言ったがショーになるのでしょうか。 歴史や伝統を大切にし、それにより沢山の観光客が見に来ると言うのに感動しました。 何でも壊して新しくしてしまう東京とはずいぶんと違います。 宮殿周辺を散策してから、バスで出発地点へ。

ロンドン名物の二階建てバスロンドン塔入り口




ロンドン塔タワーブリッジ




バッキンガム宮殿 衛兵の交替バッキンガム宮殿 衛兵の交替


HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

 成田からヴァージンアトランティック航空 でロンドンへ。
ヴァージンはエコノミーなのに機内食が良かったので写真を撮影しました。
空港では、爆発騒ぎの後の影響とかで、HISの出迎えの人が遅れたので、なんとなく不安でしたが、無事宿泊先のイビス(IBIS) ロンドン アールズ・コートへ。 ホテルはロンドンの西のはずれで、アールズ・コート・エキシビション・センターと言う、イベント会場の近くにあり、 地下鉄(ロンドンではチューブと言います)の駅はウェスト・ブロンプトン(West Brompton)へ歩いて5分くらいのところにあります。ビジネスホテルといった感じのホテルで高級ではないですが、私には十分に満足。 夜はおなかが空いたのでホテルの近くのピザハウスでピザとコーラで軽く夕食を取りました。

ヴァージンアトランティック航空 の機内食地下鉄ウェスト・ブロンプトン




アールズ・コート・エキシビション・センター


HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へブログランキング・にほんブログ村へ

昨年の11月にHISのパックツアーで、ロンドン、コッツオルズ、オックスフォードなどを見てきました。
ロンドンの一箇所のホテルに滞在で、現地で日帰りツアーをする形だったので、非常に楽な旅行でした。
また、ツアーに市内観光や、ビートルズウオーキングツアーなどが含まれていて、格安の旅行でした。 写真を掲載します。
 私の場合は帰ってから確認の為に見てますが、ロンドン公式観光局のサイト(www.visitlondon.com/fl/jp/)に、 ロンドンの見どころなどが紹介されているので、事前にここで調べてから行くのが良いと思います。

ツアーの日程
(1)成田=>ロンドン=>宿泊
(2)ロンドン市内観光 
(3)コッツオルズ、オックスフォード観光ツアー
(4)フリーでロンドン市内観光。リージェントパーク、サビルロー
(5)フリーでロンドン市内観光。大英博物館、トワイニングス、フォートナムメイソン、オペラ座の怪人
(6)ロンドン市内観光。ハイドパーク、ビートルズツアー
(7)成田 帰国
その他 パソコン、地下鉄、電話

ロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアー



HISのロンドン、コッツオルズ、オックスフォードのツアーに参加

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ