つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: サマースクール


先日、目黒区八雲のインターナショナルプリスクール ズー・フォニックス・アカデミー 八雲校さんへ伺いました。

この教室では英語の発音とつづりの規則性を学ぶ学習法「フォニックス」と言うメソッド(フォニックスとは)で英語を教えています。

目黒区や世田谷区のような富裕層がお住まいの所では、幼児の時からこのようなスクールに通わせて外国人と一緒にネイティブな英語を学ばせている親も多いようで、いくつも教室があります。

ビジネスだけでなくスポーツなどの分野でも海外に出て行くことが当たり前の時代になっています。これから益々英語の必要性は増してくることと思います。小さい頃から英語や外国人になれておくメリットは大きいと思います。

夏休みにはサマースクールも開催されます。
目黒区八雲のインターナショナルプリスクール ズー・フォニックス・アカデミー 八雲校


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先日、アメリカで留学ビジネスをされている方に伺ったところ、子供が一人で海外へ旅行に行くのをサポートする航空会社のサービスの事をアナカン(unaccompanied child)と言うそうで、5歳から一人での旅行が出来るそうです。JALのサイトを覗いてみたら、そのようなサービスの説明が出ていました。

最近は日本からアメリカのサマーキャンプに一人で行く小学もいるそうです。
それより小さい幼児などの場合には、お母さんが一緒に出かけるそうです。子供をサマースクールに入れてネイティブの英語を学ばせる間に、お母さんはゆっくり観光を楽しむと言うパターンのようです。
子供を出しにして、自分が夏休みに遊びでアメリカへ行きたいお母さんも多いのかもしれません。

ただ、アメリカでは夏休みは6月に始まるので、サマーキャンプなどは3月ごろから申し込みが始まっていて、UCLAのような人気のあるサマーキャンプは早く埋まってしまうそうです。
また航空運賃が夏休み直前になると高くなるので、早めに手配するのが費用的にも有利だそうです。
小学生のころから、広いアメリカで世界中の人と交流する機会があれば、随分と人生が変わってきますね。

JAL お子様の国際線ご利用についてのご案内

サマーキャンプ留学、母子留学
お稽古留学
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先日、テニスの帰りの飲み会の時に、ハーバード大学学長が日本人の入学が少ないと言っていたとの話が話題になりました。

ヨミウリオンラインによると、3月の来日前の会見で、「2009〜10年度の学部への日本人留学生は5人にすぎない」と語ったそうです。
09〜10年度で学部・大学院を合わせた留学生数で、日本は101人、中国は463人、韓国は314人だそうです。

優秀な人はアメリカに行かなくても、日本で学べば十分に良い仕事につけるとか、日本の大学での教育レベルが上がったので、海外に行く必要が無いと言ったポジティブな話なら良いのですが。

これに関して、アメリカで留学ビジネスをしている人に伺ったところ、アジア枠の問題もあるようです。
アメリカの大学では、特定の人種が増えすぎないようにアジア系はだいたい25%以下に抑えられているそうで、最近は、中国人や韓国人の学力レベルが高くなって、日本人が相対的に入りにくくなってしまったためのようです。中国の人口は日本の10倍以上なので、これからは中国人が益々増加するのでしょうか?

日本では世界中へ留学に気楽に行ける時代になって、若いOLの短期でダンスなどの習い事と観光を兼ねた留学や、学生のサマーキャンプなど幅広い層が行くようになっています。今の時期だとちょうどサマーキャンプの申し込みの時期で、中学生や高校生の申し込みも多いそうです。このような留学には試験がありませんから、お金さえあれば行けます。

反面、アメリカのトップレベルの大学を目指すような留学には特に英語力を必要とするので、お金があっても学力がなければ留学できません。中国人も更に豊かになって、あまりがつがつしなくなると、日本と同じようにハーバードへの留学は減っていくのかもしれません。

Youtubeで探したら、ドル―・ギルピン・ファウスト(Drew Gilpin Faust)学長の3月15日に日本記者クラブでのインタビューが掲載されていました。普段映画などで聴きなれているアメリカの日常会話とは違って、聞き取りやすい英語です。通訳も付いているので、英語の勉強に役立つと思います。

YomiuriOnline:ハーバード大学長会見
日本記者クラブ:ドル―・ギルピン・ファウスト学長

お稽古留学
サマーキャンプ留学
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ