つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),音楽,海外旅行,国内旅行,試写会,グルメお取り寄せ,ベランダ菜園・果樹,スモーク,バードカービング,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: シティオープン

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのワシントンで開催されているシティ・オープン(citi open)のシングルス準々決勝で、錦織圭が敗退しました。

ATPランキング20位で第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)が3位で第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev)に6-3、1-6、4-6の逆転で敗退。
序盤は錦織のストロークが勝り、第1セットはズベレフのサービスゲームを一つブレークして6-3で取りました。
第2セットに入ると錦織の集中力が少し落ちたのか、1-1からズベレフに5ゲーム連取されて1-6で落としました。
第3セットも押され気味で先に2ゲームブレークされ2-5に。ここでブレークバックに成功し4-5まで追い上げましたが、次のズベレフのサービスゲームをキープされて4-6でゲームセット。
このレベルの相手だとなかなか相手のサービスゲームをブレークするのが難しいのでサービスゲームのキープが重要となりますが、錦織のファーストサーブインの確率が63%、ファーストサーブが入った時のポイント率が62%。もう少しファーストサーブが入らないと、サービスキープは難しいと思われます。

負けましたがズベレフは準決勝も決勝もストレートで勝って優勝しています。もう少しオーダーに恵まれていたら錦織選手は決勝まで進んでいたかもしれません。互角の戦いをした錦織の実力はかなり戻ってきていると思われます。

今週はカナダのトロントでロジャーズカップに出場します。1回戦を勝ち上がると2回戦でATPランキング4位で第3シードデルポトロと対戦します。今週も厳しい戦いとなりそうです。
ROGERS CUP


錦織圭公式サイト,Twitter,FacebookInstagram
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのワシントンDCで開催されていた、テニスツアーのシティ・オープンのシングルス決勝戦で、ATPランキング5位で第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)が第8シードで18位のジョン・イズナー(John Isner)に4-6、 6-4、6-4の逆転で勝ち、優勝しました。
イズナーのファーストサーブに序盤は苦戦しましたが、徐々にアジャストし返球することにより、イズナーのファーストサーブインの確率もセットを追うごとに低下。何とか逆転で勝ち取ることが出来ました。

CITI OPEN 公式サイトにはガラスの優勝カップを持つ錦織の大きな写真が掲載されていました。

この大会では、準々決勝で世界最速サーバーのグロス(193cm)、準決勝で第3シードのチリッチ(198cm)、決勝でイズナー(208cm)と、長身のビッグサーバーとの対戦となりましたが、少ないチャンスを生かして見事優勝をしました。今回は初戦の2回戦は体の切れが悪いように見えましたが、試合を重ねるごとに集中力が高まっていきました。

この優勝により今週のランキングでキャリアハイの4位に戻しました。

今週はカナダのモントリオールで開催される、ロジャーズ・カップ(Rogers Cup Toronto)に出場予定です。
錦織は第4シードで、シード勢が順当に勝ち上がると、準々決勝でナダル、準決勝でマレー、決勝でジョコビッチとの対戦となります。こちらも厳しい戦いとなることが予想されます。

身長の低い錦織選手は大きな選手相手に体力の消耗が激しく、全米オープンへ向けての疲労蓄積が心配されます。

錦織選手のFacebookにも優勝の写真が掲載されています。
錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのワシントンDCで行われている、テニスツアーのシティ・オープンのシングルス準々決勝で、錦織圭が、リシャール・ガスケに敗退しましたが、奈良くるみは勝って準決勝に進みました。

ATPランキング11位で第4シードの錦織圭(Kei Nishikori) が14位で第6シードのリシャール・ガスケ(Richard Gasquet)に1-6、4-6のストレートで敗れました。
第1セットはいきなり0-5で一方的な展開に。
ガスケのシングルバックハンドが絶好調で何度もダウンザラインに決められていました。ガスケの早いテンポについて行けない感じでした。

第2セットも1ー1からの錦織のサービスゲームをブレークされてそのまま逃げ切られてしまいました。
4-5からの10ゲーム目にバックへのショートクロスを攻めて、ブレークバックのチャンスを得るところまでは行きましたが、今一歩及ばずキープされてしまいました。
シティ・オープン男子の準々決勝で錦織圭がガスケに敗退

錦織は万全な体調ではないようで足を気にしていたので、ここで負けたのは、全米オープンのためには休養が取れて良かったかもしれません。
これで錦織はガスケに5連敗となってしまいました。次回はガスケのバックハンド対策をしっかり建てて臨んで欲しいと思います。
ATP Head-To-Head: Kei Nishikori vs Richard Gasquet


錦織は残念な結果に終わりましたが、奈良くるみは一足先に、女子シングルス準々決勝でクリステア・ムラデノヴィックに勝利し準決勝へ進みました。

WTAランキング40位の奈良くるみ(Kurumi Nara)が78位のクリスティナ・ムラデノヴィック(Kristina Mladenovic)に6-3、6-1のストレートで勝利。
ムラデノヴィックは184cmの長身選手で、155cmの奈良とは29cmの身長差です。この勝利は他の日本人選手の励みにもなるのではないでしょうか。
WTAのサイトのニュースには、奈良の大きな写真が掲載されていました。
Semifinals Set In Washington DC


奈良は準決勝で82位のマリーナ・イラコビッチ(Marina Erakovic)と対戦します。

過去の対戦成績は1勝1敗ですが、ハードコートでは奈良が勝っています。今の調子なら奈良が勝てると思われます。
WTA Head-To-Head: Kurumi Nara vs Marina Erakovic

また、奈良は桑田と組んたダブルスでは決勝戦まで勝ち進んでいます。
決勝戦は、奈良くるみ(Kurumi Nara)/ 桑田寛子(Hiroko Kuwata)組 対 青山修子(Shuko Aoyama)/ガブリエラ ダブロフスキ(Gabriela Dabrowski)の日本人対決となります。

Citi Open Official Site

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook

奈良くるみ公式ブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ