つぼさんの趣味のブログ

趣味のテニス(錦織圭、大坂なおみ),バードカービング,ベランダ菜園・果樹,音楽,海外旅行,国内旅行,グルメお取り寄せ,スモーク,陶芸,水墨画,浮世絵、木版画などに関するブログです。

タグ: シミュレーション

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

平昌冬季オリンピックの日本チームが3位に入賞したカーリング女子三位決定戦での、英国チームのスキップ、イブ・ミュアヘッド選手が勝利を狙って2点を取りに行った最後のショット。
ネットの記事によると「100回中99回成功できたはず」の易しいショットだったようですが、
美女スキップの“1%の失投”に英名手は同情「残酷な終焉になってしまった」-THE ANSWER
素人目には、2点取るのはかなり難しそうに思えてなりませんでした。
あれ以来、最後の映像が目から離ずいろいろと試してみたくて、ついついシミュレーションソフトを作ってしまいました。
簡単な数値モデルなので、実際とは動きが異なると思いますが、そこそこそれらしい結果が出ました。

実際の最後の映像と同じような動きをするようにパラメーターを調整していき、
実際に近いケース、
同じスピードで厚く当たる、2,4,6,8,10cm左を通るケースと、
薄く当たる、2,4,6,8,10cm右を通るケース。
今回のシュミレーションでは4cm左を通るケースで赤石が1,2番となり2点で英国の勝ちとなりました。
2cmと、6cmのケースでは2点取れない結果となりましたので、かなり狭い範囲の精度の要求されるショットであったように思われます。

女子カーリング3位決定戦の最後のショットをシミュレーションしてみた -youtube
http://www.curingsimulation.jp/

実際の映像では 赤石1番、4番 黄石2番,3番,5番の状態から
カーリング女子三位決定戦 英国チームスキップの最後のショット


黄石2が中心へ移動し1番。日本の勝利に。
カーリング女子三位決定戦 英国チームスキップの最後のショット



実際には氷が融けることによる摩擦の変化、ストーンの重心が少しずれていたり、正確にシミュレーションするのは難しいことだと思います。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

昨年30年ぶりにゴルフに復帰して通い始めたゴルフスクールで練習している、シュミレーションゴルフコースに行ってみようと言うことで、兵庫県神戸市の「北六甲カントリー倶楽部 東コース」へ行ってきました。

練習ではほとんどOUTのハーフだけですが、だいたい40台で、44で回った事もあるので、かなり自信を持ってプレーに挑みましたが、途中でショートパットがイップス気味になってしまい、スコアを大きく崩してしまいました。
結局、63,62の125で、復帰して初めてのゴルフの時の様な惨憺たるスコアとなってしまいました。

今回、シミュレーションと全く同じコースを回って、大きく異なると感じたのは、
(1)セカンドショットのライ
シミュレーションゴルフでは常に平らですが、傾斜があるところで打つと、やはりトップ・ダフリが多くなります。
特にダフッた場合に、全く飛ばないのが大きく異なります。
ウエッジをカーボンシャフトからスチールに変えた効果があったようで、バンカーは一回も脱出不成功はありませんでした。ただし、出す方向がうまくいきませんでした。

(2)ショートホールのティーショット
シミュレーションゴルフではティーアップしないで打っていましたが、コースでは自信がないのでティーアップして打ちましたが、かなり距離感が異なりました。
また、風の影響もあり、距離は上手く合っていたのに、流されてしまったケースもありました。
自然環境で行うゴルフはシミュレーションとは大きく異なります。

(3)グリーン
シミュレーションゴルフでは距離と上り下り、グリーンのアンジュレーションマップが表示されますが、実際のグリーンでは自分でそれを判断しなければなりません。
気分的なものかもしれませんが、シミュレーションゴルフは傾斜の影響が小さく出ているように感じました。

スコアは悪かったですが、綺麗なコースで、キャディーさんの対応も良く、非常に楽しいゴルフが出来ました。
今度シミュレーションゴルフをする時に、実際のコースが目に浮かんで来て、きっと臨場感が違うと思います。


北六甲カントリー倶楽部|全国のゴルフコース



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

気象庁のホームページに福島原発の放射性物質拡散のシミュレーション結果が掲載されていました。
環境緊急対応地区特別気象センターについて
IAEAの要請により作成した資料のようです。

福島原発周辺の放射線モニタリングデータも掲載されていました。
放射線モニタリングデータについて

ドイツ気象庁のホームページには今後の放射性物質分布予測の画像が掲載されていました。風下へ拡散していく様子が分かります。
Wetter und Klima - Deutscher Wetterdienst
Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japan
右上の英国旗をクリックすると英語のページに移動します。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ