人気ブログランキングへ>>ブログランキング・にほんブログ村へ

フランスのパリで行われているBNPパリバ・マスターズ(BNP Paribas Masters )のシングルス準決勝で錦織圭がジョコビッチに敗退しました。

ATPランキング7位で第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)が 1位で、第1シードのノヴァーク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)に2-6、3-6のストレートで敗退しました。

体調が悪いようで、サーブのスピードが極端に遅く、セカンドサーブのスピンもほとんど無い、置きに行くようなサーブでした。それでもストロークではかなりがんばっていましたが、さすがにジョコビッチは100%でない状態で勝てるほど甘い相手ではありません。

単なる連戦の疲れだけなら良いのですが、以前のように腹筋を傷めているのではないかと心配です。

ロンドンで開催されるATPワールドツアー・ファイナルは11月9日から。あと一週間で何とか回復しての活躍を期待したいところです。

錦織は今回準決勝へ進んだことで、自己最高を更新しATPランキング5位となりました。

錦織圭公式サイト,公式ブログ,Facebook